Jimmy Smith ジミー・スミス

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Jimmy Smith ジミー・スミス +




    先週 はクリスマスとは全然関係ないことしちゃったけど、
    今週もあんまり変わらないかも・・・。

    今日はJazzオルガン奏者のジミー・スミスの誕生日。
    ジャズ・ピアニストからオルガン奏者に転向後、
    ソウル・ジャズという新しいスタイルを確立させ、
    それまで、パイプオルガンの代用品のような扱いだった
    電子オルガンの一種のB-3という
    初期のハモンドオルガンを普及させた一人。
    というか、張本人か。

    この影響は、ソウル、ファンク、アシッド・ジャズ、
    ディープ・パープルのようなハード・ロックまでとにかく幅広い。


    1. Michael Jackson "BAD"

    Bad Bad


    ところで、しょっぱなから流れている
    映画「ディス・イズ・イット(This Is It)」の
    興奮冷めやまぬマイケル・ジャクソンの
    1987年のNo1ヒット・ソングの「BAD」。

    この曲で流れる印象深いオルガンのソロは、
    実は今日の主役ジミー・スミスが担当。
    何でこの曲がカッコいいのかは
    マイケルの才能だけじゃなかった・・・って感じ。

    どぉ?ツカミはOKかなぁ?
    (早く「This IS It」のDVDが出ないかなぁ・・・)


    2. Jimmy Smith "The Champ"

    A New Sound, A New Star: Jimmy Smith at the Organ, Vol. 2 (The Champ) Jimmy Smith at the Organ, Vol. 2


    そんな、ジミー・スミスは1925年ペンシルバニア州生まれ。
    ピアニストだったジミーは、1953年、28歳の時に
    ハモンドオルガンを買い猛練習を始める。

    フィラデルフィアのナイトクラブでハモンドオルガンを弾き始め
    そのスゴ腕の噂はすぐにブルーノート(Blue Note Records) に届き契約。

    1956年の2枚目のアルバムで成功を収め
    ブルーノートの名プレイヤーの仲間入りを果たす。

    曲はアルバムのタイトル曲で、
    ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie) 作曲の「ザ・チャンプ」。


    3. Jimmy Smith "Root Down (And Get It)"

    Root Down Root Down


    ブルーノートと契約していた8年間で40枚ほどのアルバムを残し、
    1962年にはヴァーヴ・レコード(Verve Records) と契約。
    1970年代に入ると、ジミーはL.A.に自分の高級クラブを手に入れ、
    そこで毎晩のようにプレイし、大きな活動はしなくなっていく。

    で、今流れているのが1976年のライブ・アルバムの
    タイトルト・ラック「ルート・ダウン」。


    4. Beastie Boys "Root Down"

    Ill Communication Ill Communication


    「ルート・ダウン」は、1994年に
    ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys) がリスペクト。
    サンプリングしてラップをのせてEPとしてリリース。


    5. Joey Defrancesco With Jimmy Smith "Blues For Bobby C."

    Legacy Legacy


    10年ほど経った1980年代に復活、
    2005年2月に76歳で亡くなる直前まで現役で活動を続ける。

    その亡くなる前の年の2004年にジミーの奥さんが他界。
    ジミーを慰めようと、若いオルガン奏者の
    ジョーイ・デフランチェスコ (Joey Defrancesco) は
    曲を作り共演することを提案。

    そしてアルバムをリリースしたあとの2月16日には
    一緒にツアーに出る予定もあったが、それは叶わず、
    録音が終わった直後に奥さんを追うようにジミーも天に旅立つ。

    曲は亡くなったあとにリリースされた遺作アルバムから
    「ブルーズ・フォー・ボビーC」。
    とても亡くなる直前の76歳とは思えないくらい
    力強く衰えを全く感じさせない演奏が聴ける。


    6. Jimmy Smith & Wes Montgomery "Baby, It's Cold Outside"

    Dynamic Duo The Dynamic Duo


    最後に、ジミー・スミスのクリスマス・ソング。
    やっぱり、クリスマス・シーズンだもんね。

    先週はベット・ミドラー(Bette Midler) のバージョンを聴いてもらった
    「外は寒いよ」の1966年のヴァーヴ時代の曲で
    ギターのウェス・モンゴメリーとの共演作。

    1964年にリリースされたクリスマス・アルバム
    「クリスマス・クッキン」の再発盤にも
    ボーナストラックとして再収録されている。

    クリスマス・クッキン Christmas Cookin'

    今日はちょっと地味(Jimmy) だったかな?(笑)
    来週はクリスマス・ソングやろっと・・・。


    1. Michael Jackson "BAD"
    2. Jimmy Smith "The Champ"
    3. Jimmy Smith "Root Down (And Get It)"
    4. Beastie Boys "Root Down"
    5. Joey Defrancesco With Jimmy Smith "Blues For Bobby C."
    6. Jimmy Smith & Wes Montgomery "Baby, It's Cold Outside"


    [クリスマス・ソング関連記事]

    2008年12月23日 'Twas The Night Before Christmas Eve
    2008年12月16日 Ludwig Van Beethoven ベートーヴェン
    2007年12月25日 Twelve Days of Christmas
    2007年12月18日 Steven Spielburg スティーブンスピルバーグ
    2007年12月11日 Brenda Lee ブレンダリー
    2006年12月19日 White Christmas ホワイト・クリスマス
    2006年12月12日 Connie Francis コニー・フランシス
    2006年12月05日 Behind Story 赤鼻のトナカイ

    Bingo | Radi-Comi 2009 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(4) | top▲
    - -
    Seasoned Songs 味付きの曲

    0
      Radicomi
      Radio-Net Communication "ラジコミ"
      77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


      BINGOのギリギリSTRIKE!!!
      + Seasoned Songs 味付きの曲 +


      今日から12月だし、クリスマス・ソング特集にしようかなぁ・・・
      と思ったんだけれど、先週、調味料の曲を選曲していたら
      ちょっと面白かったからさぁ・・

      ということで、今週は調味料の曲に続いて味関連の曲、
      「味付きの曲」でいってみようかと・・・強引だけど・・・
      強引なのはいつものことなんだけど。

      ま、番組の始めには、
      今日はベット・ミドラー(Bette Midler) の誕生日にあわせて、
      主演映画「For The Boys」のサウンドトラックから
      クリスマス・ソングにぴったりの
      「Baby, It's Cold Outside」を流したしさ。


      1. Herb Alpert & The Tijuana Brass "A Taste Of Honey"

      Whipped Cream and Other Delights




      まずは最初に味覚でパッと出てくるのが「甘味」。
      で、「sweet」な曲なんていっぱいあり過ぎるのでちょっとひねって
      ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラスの
      「ア・テイスト・オブ・ハニー」。
      邦題はそのまんま「蜜の味」。

      この曲、元は1960年のブロードウェイ・ミュージカル
      「A Taste Of Honey」のテーマ曲。
      1963年にビートルズ(The Beatles)がカバー 、
      1965年にはハーブ・アルパートがカバー。

      The Beatles "A Taste Of Honey"



      2. Herb Alpert & The Tijuana Bras "Bittersweet Samba"

      Whipped Cream and Other Delights




      「ア・テイスト・オブ・ハニー」が収録されたアルバムには
      こんな味付きの曲も・・・。

      オールナイトニッポンのテーマ曲になった「ビタースィート・サンバ」。
      「ビター」と「スィート」で「ほろ苦い」の意味。


      3. Kim Wilde "Bitter Is Better"

      Kim Wilde - Select Select




      続いては「苦味」で、キム・ワイルド(Kim Wilde)
      「ビター・イズ・ベター」。

      苦い方が健康だってホント?!
      ・・・って歌じゃないのは確か。(笑)
      ホントは、私は甘ったるい愛なんてまっぴら・・・っていう歌。

      この曲は1982年にカルピス(!) から発売された
      B&L (Bitter & Lemmon) という清涼飲料水のCMソング用に
      一風堂の土屋昌巳が作曲・プロデュース。
      なので当時は日本だけのリリース。

      当時キム・ワイルドは2ndアルバムがリリースされ、
      その中の「Take Me Tonight」が
      イタリアの恐怖映画「シャドー(Tenebre)」の
      エンディング・テーマ曲として採用され
      キム・ワイルドが一番ノッていた頃だったんじゃないかな。
      ホント可愛かった。部屋にポスター貼ってたもんなぁ。


      4. Jackie Lomax "Sour Milk Sea"

      Is This What You Want? Is This What You Want?




      続いて「酸味」の曲で1968年の「サワー・ミルク・シー」。
      「酸っぱい牛乳の海」って、おいおいそれって腐ってんじゃねっ?!
      って、突っ込みを入れたくなるタイトル。

      歌っているのはリヴァプール出身のジャッキー・ロマックス。
      作曲・プロデュースはビートルズの
      ジョージ・ハリスン(George Harrison) で
      録音にもギターで参加している。
      他の参加メンバーも豪華で、エリック・クラプトン(Eric Clapton) 、
      ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、
      リンゴ・スター(Ringo Starr) が録音に参加している。
      ビートルズのアップル・レコード(Apple Records ) の
      一押しアーティストだったんだろうなぁ・・・。

      ちなみに、先週命日だったフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury) が
      クィーン(Queen) の前にいたバンド名のSour Milk Seaはこの曲がもと。


      5. Charlie Parker, Dizzy Gillespie "Salt Peanuts"

      Yardbird Suite: The Ultimate Charlie Parker Yardbird Suite: The Ultimate Charlie Parker




      続いて「塩味」、ディジー・ガレスピーが
      1942年に作曲した「ソルト・ピーナッツ」。

      音源は1945年のチャーリー・パーカー(Charlie Parker) と
      共演した時のもの。


      6. Red Hot Chilli Peppers "Taste The Pain"

      Mother's Milk Mother's Milk




      次は「辛味」。
      この「辛味」がちょっと変わっていて、
      社会通念上は味覚の一つとされているけれど
      生理学的定義では味覚じゃないんだとか。
      というのも、舌には「辛味」を感じる味覚受容体が無く、
      舌や口の中のバニロイド受容体(カプサイシン受容体)で
      感じる痛みのような刺激を
      その人の経験や文化・環境によっておいしいと感じるか
      それともまずいと感じるかが決まるらしい。

      曲は辛い名前のバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズで
      「テイスト・ザ・ペイン」。

      ズバリ「痛みを味わえ」。


      7. OXO "Whirly Girl"

      OXO OXO (Another Lost Decade: The '80s Hard to Find)




      「ほろ苦さ」と「辛味」は除いて「甘味」「苦味」「塩味」「酸味」と
      四つの基本の味覚が出てきたけれど、あともう一つ。
      これが大事で「うま味」。つまりダシの事。
      この五つで「5基本味」というらしい。

      長い間、基本の味覚は「甘味」「苦味」「塩味」「酸味」
      の四つのみだったけど、日本の学者は、
      「ダシがきいていないという感覚は塩味や酸味が足りないのとは違う」
      ということを経験的に知っていて、
      「うま味」の存在に早くから気付いていたらしい。


      約100年前の1908年、日本の化学者の池田菊苗博士が
      4基本味以外の味の成分を発見し「うま味」と名付け特許を取る。
      1909年、うまみ調味料「味の素」が
      鈴木製薬所(現:味の素株式会社) から発売される。


      しかし、欧米ではなかなか「うま味」は理解してもらえない。
      もちろん、ダシの感覚が無いわけじゃないんだけど、
      ダシを使ってうま味を増すことに
      強く意識してこなかったんじゃないのかなぁ。

      2000年、ここで大逆転、舌にうま味成分を感じ取る
      グルタミン酸受容体が発見され
      「うま味」は一気に世界的に認知されるように。
      多くの言語では「うま味」にあたる単語が無いため、
      アルファベットで「umami」となり世界共通の言葉になっている。

      日本人スゴイ。めでたし、めでたし。。。


      曲はイギリスの固形ブイヨン「OXO」と同じ名前の
      ニュー・ウェーブ・ポップ・バンドのOXO。
      バツ・マル・バツって読むんじゃなくってオクソ。

      1983年にシングル・リリースされた「ワリー・ガール」。
      ビルボード・チャート28位のワン・ヒット・ワンダー。

      当時のアルバムの邦題が「POPにEYEして」だなんてトホホなんだけど、
      そこで「オクソ、ハナクソを笑う」・・・なんて言ったら、
      もうそれこそ、目クソ、鼻クソって言われるんだろな。


      1. Herb Alpert & The Tijuana Brass "A Taste Of Honey"
      2. Herb Alpert & The Tijuana Bras "Bittersweet Samba"
      3. Kim Wilde "Bitter Is Better"
      4. Jackie Lomax "Sour Milk Sea"
      5. Charlie Parker, Dizzy Gillespie "Salt Peanuts"
      6. Red Hot Chilli Peppers "Taste The Pain"
      7. OXO "Whirly Girl"


      【味覚関連のいろいろな英語表現】
      sweet:甘い
      bitter:苦い
      hot:辛い
      pungent:ツーンとくる刺激
      salty:しょっぱい
      sour:酸っぱい
      acid:酸味
      bittersweet:ほろ苦い

      nice; tasty; delicious; yummy:おいしい
      crispy:さくさく、かりかり、ぽりぽり、歯ざわりが良い
      aftertaste:後味
      broth; soup; stock:だし、出汁、煮出汁
      make stock (with):だしを取る
      be richly flavored:だしがきいている

      not good; stinks; poor:まずい
      taste like shit:くそまずい
      yuck, yucky, yuk:すごくまずいもの
      pigswill:(豚に与える)残飯=まずい食べ物
      terrible cookies someone made:(人の) 手作りのまずいクッキー
      taste dusty and hard:ほこり臭くてまずい
      be bad eating:食べてまずい
      weasel-water:味が薄くてまずい飲み物


      「○○の秋」シリーズ
      「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1
      「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1 オマケ
      「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2
      「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2 オマケ
      「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲
      「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲 オマケ
      「ハロウィンの秋」Halloween Songs ハロウィン・ソング
      「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1
      「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1 オマケ
      「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt2
      「食欲の秋」Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング
      「食欲の秋」Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング オマケ
      「食欲の秋」Seasoning Songs 調味料の曲


      Bingo | Radi-Comi 2009 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(6) | top▲
      - -
      Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング オマケ

      0
        The Lively Ones "Hotdoggen' (Guitarget)"

        The Lively Ones - Surf Rider! Surf Rider!/Surf Drums




        11月17日のホット・ドッグの曲特集の中で
        スゴ技やスゴ技をする人を「ホット・ドッグ」と言う・・・ってところで
        もっと相応しい曲があったのに、すっかり忘れてて・・・
        オマケとして11月24日の番組の最初の曲に・・・。

        で、その曲は1960年代初め頃に波に乗って、
        あっという間に散っていったサーフィン・ミュージック、
        ライブリー・ワンズのメジャー・デビュー曲となった
        1962年リリースの「ホットドギン」。

        当初は「ギターゲット」というタイトルでリリースされ
        のちにアルバム収録時に「Hotdoggen」にタイトル変更。

        あ〜ぁ、こっちの曲にすれば良かった。。。


        「○○の秋」シリーズ
        「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1
        「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1 オマケ
        「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2
        「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2 オマケ
        「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲
        「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲 オマケ
        「ハロウィンの秋」Halloween Songs ハロウィン・ソング
        「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1
        「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1 オマケ
        「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt2
        「食欲の秋」Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング
        「食欲の秋」Seasoning Songs 調味料の曲

        Bingo | Radi-Comi 2009 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
        - -
        Seasoning Songs 調味料の曲

        0
          Radicomi
          Radio-Net Communication "ラジコミ"
          77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


          BINGOのギリギリSTRIKE!!!
          + Seasoning Songs 調味料の曲 +


          今週もまた「○○の秋」シリーズの「食欲の秋」なんだけど、
          ちょっと趣を変えて「味覚の秋」と言うことで「味付けの曲」。
          つまり、調味料関連の曲を集めてみようかと思ったら・・・
          意外と苦戦。


          1. A.F.I. (A Fire Inside) "Salt For Your Wounds"

          Shut Your Mouth & Open Your Eyes Shut Your Mouth & Open Your Eyes




          で、最初は、人間生きていく上で欠かせない塩分。
          調味料という味付けとかの次元を遥かに超えた存在。

          古来から大事にされてきた「塩=ソルト」は、
          給料の「サラリー」の語源にもなっているというのは良く知られるところ。
          他にも、「サラダ(salad)」、「ソース(sauce)」
          「サルサ(salsa)」、「ソーセージ(sausage)」
          それから、「サラミ(salami)」もそうなんだって。
          塩様様だね・・・。

          曲はカリフォルニアのハードコア・パンクバンド、
          A.F.I. で、1997年の「ソルト・フォー・ユア・ウーンズ」。
          タイトルを訳すと「傷口に塩」って痛〜いタイトル。
          調味料とは関係ないけど、
          塩はいろいろな喩えにも使われるということで選曲。

          信じて、裏切られて、今なおナイフをねじ込んできやがる・・・
          みたいな内容。

          ちなみに塩は賞味期限が無いんだって。。。


          2. Morning Musume "Pepper Keibu"

          ペッパー警部(初回生産限定盤)(DVD付) ペッパー警部(初回生産限定盤)(DVD付)


          塩とくれば次はやっぱり胡椒。
          で、この曲、モーニング娘で「ペッパー警部」。
          チョットふざけてみました。。。


          3. Art Pepper "Chili Pepper"

          Art Pepper - Chili Pepper Chili Peper




          ペッパーと言うと一般的にはブラック・ペッパーの事で
          未熟な胡椒の実を乾燥させたもの・・・。
          で、それに対して、ホワイト・ペッパーは、
          完熟した実を水につけ皮を柔らかくして剥いたものを言うんだって。

          それとはまた別に唐辛子をレッド・ペッパーとかチリ・ペッパー
          っていうわけでこの曲、アート・ペッパーで1951年の「チリ・ペッパー」。


          4. Spice Girls "Wannabe"

          Spice Spice




          そんな刺激的な調味料を総称してスパイスって事で、
          あ〜テレビもねぇ、ラジオもねぇ、車もそんなに走ってねぇ・・・
          って訳せる(嘘)スパイス・ガールズのデビュー曲、1996年の「ワナビー」。


          5. Louis Prima And His Orchestra "Chili Sauce"

          Breaking It Up! Breaking It Up!




          スパイスを効かせたホット・ソースの代表格が「チリ・ソース」。
          曲は、イタリア系アメリカン・シンガーでトランペット奏者で、
          そしてエンターテイナーのルイ・プリマで1952年の「チリ・ソース」。
          ラテンの雰囲気たっぷりで楽しい曲。
          ルイ・プリマはディスニー映画「ジャングル・ブック」で声優もしている。


          6. Sugarhill Gang "Rapper's Delight"

          The Best Of SugarHill Gang: Rapper's Delight The Best Of SugarHill Gang




          辛いのが続いたので、次は甘い調味料で「砂糖」。
          無理やりだけど・・・シュガーヒル・ギャングで、
          1979年の「ラッパーズ・デライト」。
          ヒップ・ホップで初めてヒットした歴史的な1曲。

          肌の色が何色も出てきたり、食べ物の名前が並んでいたり、
          バスケットボールが出てきたり、ドラキュラが出てきたり・・・と、
          一連の「○○の秋」のどこで選曲しても良さそうな曲。
          ま、15分に及ぶ長い曲でほとんど休み無くラップしてれば
          いろんな要素も出てくるワケで・・・。
          ベースラインはシック(Chic) の「グッド・タイムズGood Times)」。


          7. Las Ketchup "The Ketchup Song (Asereje)"

          Hijas Del Tomate Hijas Del Tomate




          さて、「ラッパーズ・デライト」で繰り返されるフレーズを
          アセレヘ、ハ 、デ、ヘ、デヘベトゥデ・・・
          ってスペイン語で引用しているのが
          スペインのラス・ケチャップの「ケチャップ・ソング」。
          2002年にリリースされて、スペインだけでなく、
          日本も含め世界中で大ヒット。


          8. A Mayonnaise Graveyard "I Don't Care (Industrial Standard Remix)"
          Remixed by LMDD (Los Minstrels Del Diablo)



          ケチャップと相性が良いのがマヨネーズ。
          二つを混ぜて細かく刻んだオリーブやピクルス、
          そして、香辛料を加えれば・・・
          簡単にサウザンド・アイランドの出来上がり。


          マヨネーズの選曲で苦戦したのねぇ・・・。
          だって、あんまり無いんだもん・・・。

          そこで、選んだのが、デトロイト出身の3人組の
          ガレージ系のインディーズ・バンド、
          ア・マヨネーズ・グレイブヤードで「アイ・ドント・ケア」。

          「そんなの気にしねぇ!」って、アメリカ版、小島よしお・・・かっ!?
          でも、小島よしおも今じゃあんまりやってないけどね。

          スマッシング・パンプキンズ(Smashing Pumpkins) に
          ズバリ「マヨネーズ(Mayonnaise)」という曲があるんだけれどさ・・・

          で、さらにはその曲「マヨネーズ」から名前を頂戴したバンドで、
          これまたズバリ、マヨネーズっていうバンドが
          フィリピンにあったんだけど・・・「I Don't Care」。


          9. Anna Abreu "Vinegar"

          Anna Abreu - Now



          次はフィンランドの19歳のアイドル歌手、アンナ・アブリューで
          2008年にリリースされた「ビネガー」という曲。
          フィンランドではチャート1位を記録する大ヒット。


          10. David Aaron's Short Memory "Soy Sauce Chicken On Rice"

          David Aaron's Short Memory - Cynical Rat Bastard Cynical Rat Bastard




          この辺りで日本が誇るしょう油を出しておかないとかなぁ。
          しょう油の歌なんてあるのかと思ったら意外とあるもので、
          で、これ、「ソイ・ソース・チキン・オン・ライス」。
          ご飯の上のしょうゆ味の鶏肉・・・
          って、照り焼きチキン丼みたいなものか?

          演奏しているのは、ホームタウンであるカナダのトロントと
          ニュー・ヨークを拠点に活動している、
          デイビッド・アーロンズ・ショート・メモリーというJazzバンド。
          ふざけてね?って感じの曲だけど、
          アルバムに収録されている他の曲は意外とまとも。
          2005年リリース。


          11. Screamin' Cyn Cyn & The Pons "Set The Table"

          Screamin' Cyn Cyn & The Pons - Screamin' Target Heart Rate Screamin' Target Heart Rate




          さて、最後の曲で・・・だったらポン酢の歌はあるか?

          と、思ったら及川光博=ミッチーがやってたのね。。。
          「ポン酢・ポンザー・ポンゼスト」とか
          「世界の中心でポン酢と叫ぶ!」とか。。。

          でも、もうチョット世界に目を向けてみると、
          アメリカにスクリーミン・シン・シン&ザ・ポンズというバンドがっ・・・
          と、言っても、発音だけなんだけど。。。(笑)

          インディーズ系のパンク・バンドで、
          曲は2007年の「セット・ザ・テーブル」。


          1. A.F.I. (A Fire Inside) "Salt For Your Wounds"
          2. Morning Musume "Pepper Keibu"
          3. Art Pepper "Chili Pepper"
          4. Spice Girls "Wannabe"
          5. Louis Prima And His Orchestra "Chili Sauce"
          6. Sugarhill Gang "Rapper's Delight"
          7. Las Ketchup "The Ketchup Song (Asereje)"
          8. A Mayonnaise Graveyard "I Don't Care (Industrial Standard Remix)"
          Remixed by LMDD (Los Minstrels Del Diablo)
          9. Anna Abreu "Vinegar"
          10. David Aaron's Short Memory "Soy Sauce Chicken On Rice"
          11. Screamin' Cyn Cyn & The Pons "Set The Table"


          オマケ

          Booker T. & the M.G.'s "Soul Dressing"

          Soul Dressing Soul Dressing




          今日は名名名ベーシスト、
          ドナルド・ダック・ダン(Donald "Duck" Dunn) の誕生日。

          マーキーズ(The Mar-Keys) からブッカーT&MG'sの2代目ベーシスト、
          そして、Staxレーベルのハウス・ミュージシャンとして
          オーティス・レディングやサム&デイブのヒット曲を支え、
          さらには、ブルーズ・ブラザーズ・バンドのメンバーとして映画にも出演。

          ・・・ということで、調味料の曲に関連付けて、
          番組最後に流した1964年の「ソウル・ドレッシング」。

          インストゥルメンタルで歌詞が無いから分からないけど、
          どんな味なのかな・・・?

          Otis Redding "Respect"


          Otis Redding "I Can't Turn You Loose"


          Sam & Dave "Hold On, I'm Comin'"


          The Blues Brothers Band "Jailhouse Rock"



          「○○の秋」シリーズ
          「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1
          「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1 オマケ
          「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2
          「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2 オマケ
          「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲
          「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲 オマケ
          「ハロウィンの秋」Halloween Songs ハロウィン・ソング
          「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1
          「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1 オマケ
          「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt2
          「食欲の秋」Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング

          Bingo | Radi-Comi 2009 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(5) | top▲
          - -
          Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング

          0
            Radicomi
            Radio-Net Communication "ラジコミ"
            77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


            BINGOのギリギリSTRIKE!!!
            + Hot Dog Songs ホット・ドッグ・ソング +


            今週も飽きずに「○○の秋」シリーズ。
            先々週 から続けている「食欲の秋」のパート3。

            食べ物関連用に選曲していたら、
            意外とホット・ドッグの曲が多いのに気が付いて・・・
            ハンバーガーの曲に比べても圧倒的に多いかも。

            アメリカのアマゾンと日本のアマゾンで曲名検索した結果がこれ。

              [Amazon.co.jp] 曲名検索
              hot dog:590件
              ホット・ドッグ:62件
              ホットドッグ:74件
              hamburger:279件
              ハンバーガー:79件

              [Amazon.com] 曲名検索
              hot dog:644件
              hamburger:465件

            と言うワケで「ホット・ドッグ」の曲を集めてみようかと・・・。
            たぶん、ハンバーガーよりもホット・ドッグの方が
            いろんな意味に喩えられるからなんじゃないのかな・・・。


            1. The Pyramids "Hot Dog Dooly Wah"

            The Pyramids - Hot Dog Dooly Wah The Doo-Wop Era - Harlem, N.Y.: 40 Hits




            で、早速、今流れている1曲目は、Doo-Wop で、
            1958年のピラミッズの「ホット・ドッグ・ドゥーリー・ワー」。

            先週のキャッスルトーンズもそうだけど、
            この辺りのR&Bはレア過ぎなのか、資料が全然見つからなくって。。。
            その先週のキャッスルトーンズも
            「アット・ザ・ホット・ドッグ・スタンド」って曲をやっている。

              Castletones "At The Hot Dog Stand"
              


            2. Bill Haley & His Comets "Hot Dog Buddy Buddy"

            Bill Haley And His Comets - Hot Dog Buddy Buddy The Decca Years & More




            続いて2曲目はビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ、
            1956年の「ホット・ドッグ・バディ・バディ」。
            たぶんこの曲の「ホット・ドッグ」は
            「仲の良い友達」を表した使い方なんじゃないかなぁ。
            歌詞を見てもいまいち良く分からないから想像だけど。。。


            3. Wanda Jackson "Hot Dog! That Made Him Mad"

            Wanda Jackson - Hot Dog That Made Him Mad Rockin' with Wanda!




            なぜかオールディズばっかりになっちゃうけど、
            次はワンダ・ジャクソンで1956年の
            「ホット・ドッグ!ザット・メイド・ヒム・マッド」。

            女が主張すると男はすぐに怒る・・・みたいな、ウーマンリブな内容。
            ここでの「ホット・ドッグ」は「やったね〜っ!」みたいな使い方か。


            4. Corky Jones (Buck Owens) "Hot Dog"

            Corky Jones (Buck Owens) - Hot Dog Act Naturally: The Buck Owens Recordings 1953-1964




            次もやっぱりオールディズ。
            カントリー歌手のバック・オーウェン、1956年の「ホット・ドッグ」。
            当時はカントリー歌手のイメージを壊さないようにと
            ロカビリー調のこの曲をコーキー・ジョーンズという変名でリリース。


            5. Elvis Presley "Hot Dog"

            Loving You Loving You




            次の曲は、エルヴィス・プレスリーが1957年の映画、
            「ラヴィング・ユー(Loving You)」の中で歌った「ホット・ドッグ」。
            ここでの「ホット・ドッグ」の使い方は、詳しくは言わないけど、
            「バンにソーセージが挟まっている状態をして今夜は楽しもうぜっ!」
            みたいな感じかな。


            6. Prefab Sprout "King Of Rock'n'Roll"

            From Langley Park to Memphis From Langley Park to Memphis




            キング・オブ・ロックン・ロール=エルビスの次は、
            イギリスのポップ・グループ、プリファブ・スプラウト。
            1988年の「キング・オブ・ロックン・ロール」という曲。

            タイトルに「ホット・ドッグ」は付いていないけれど、
            歌詞の中に繰り返し登場して来る。

            で、その歌詞に、
            ♪ Hot dog, jumping frog, Albuquerque ♪
            という所があって・・・実は・・・アルバカーキーのところを
            ず〜〜〜〜〜っとアイ・ラブ・クッキーと間違って覚えてた・・・。

            でも、このグループ名も古い曲の歌詞の中に出てくる
            「ペーパー・スプラウト」の聞き違いから生まれたらしい。
            聞き間違いって誰でもあるもんだね。


            7. The Archies "Hot Dog"

            Sugar, Sugar Sugar, Sugar




            始めは漫画から生まれた架空の男女混成5人組バンド、
            アーチーズの1969年の曲「ホット・ドッグ」。
            でも、このホット・ドッグはドラム担当の
            ジャグヘッド(Jughead) の飼い犬の名前で
            ちゃんと食べ物のホット・ドッグに掛けた内容。

            この辺りの1970年前後のアイドル系のサウンドを
            バブルガム・ポップって呼んだりもする・・・と、
            ジャンル説明も一応食べ物関連にこじつけてみる。


            8. Limp Bizkit "Hot Dog"

            Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water




            続いてはリンプ・ビズキット、2000年の「ホット・ドッグ」。
            この曲が収録されているアルバムのタイトルが
            「Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water」
            って長〜いタイトル。

            でその、タイトルの中の「チョコレート・スターフィッシュ」は、
            「チョコレート色のアレが付いたアレ」で、
            「ホットドッグ」はもちろん「アレ」で、
            「ホットドッグ味が付いた水」は「アレ」で・・・
            って・・・もう説明はいいよねぇ。

            「Fuckナントカ、Fuckナントカ・・・」ばっかりのこの曲・・・
            ファックが合計48回出てくるとか。。。


            9. Duran Duran "Hungry Like The Wolf"

            Duran Duran - Rio Rio




            続いて、1984年に公開された映画「Hot Dog ...The Movie」の
            サウンドトラックにも採用された、
            デュラン・デュランの「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」。

            この映画はスキー競技を描いたちょっとエッチなコメディ映画で、
            ここでの「ホット・ドッグ」はサーフィンやスキーでの
            アクロバティックなスゴ技やそれをする人の事を言っている。
            ま、ちょっとエッチな映画だけに夜のアレにも掛けているのかも・・・ね。

              Hot Dog ...The Movie Trailer (1984)
              


            10. Tom Robinson "Hot Dog"

            Having It Both Ways Having It Both Ways




            次はイギリスのトム・ロビンソン、1996年の「ホット・ドッグ」。
            この曲での「ホット・ドッグ」は、
            「ホットドッグみたいで素晴らしい君=食欲をそそる君」みたいな使い方。
            このトム・ロビンソンはバイセクシャルを公言していて、
            だから、ここに登場する「君」は、つまり「男」。

            「レースの勝者を抱くように激しく抱いて、
            ケチャップとマスタードをぶちまける・・・」
            なんてくだりも出てくるすんごい内容。


            11. Led Zeppelin "Hot Dog"

            In Through the Out Door In Through the Out Door




            次は1979年のレッド・ツェッペリンの曲「ホット・ドッグ」。
            最初に「Ahhhh...HOT DOG!」って言うだけで、
            あとは歌詞を見てみてもどこにも「hot dog」が出てこない。
            カントリー・ロック調の曲で、アメリカを意識した内容で
            たぶんアメリカらしい食べ物をタイトルに付けたんじゃないかな。。。
            坂本九の「上を向いて歩こう=Sukiyaki」みたいな感じなのかも。。。
            (スキヤキも食べ物って事で・・・一応ねっ)

              Kyu Sakamoto "Sukiyaki"
              


            12. The Detroit Cobras "Hot Dog (Watch Me Eat)"

            Baby Baby




            最後に、デトロイト出身の女3人+男2人混成の
            5人組ガレージ・ロック・バンド、
            デトロイト・コブラズの「ホット・ドッグ」。
            主にカバー曲が中心の中で、この曲が初のオリジナル・ソング。
            2004年の3枚目のアルバム「Baby」に収録。


            12曲紹介したHot Dog関連の曲。
            いろんな「ホット・ドッグ」の使い方があって、
            ハンバーガーの曲よりも多い理由がなんとなく分かったかな・・・。

            この番組のミキサーのDaddy-Oの本業は実はHot Dog屋 さん。
            このコーナー用に編集したCDはあとでプレゼント。。。


            1. The Pyramids "Hot Dog Dooly Wah"
            2. Bill Haley & His Comets "Hot Dog Buddy Buddy"
            3. Wanda Jackson "Hot Dog! That Made Him Mad"
            4. Buck Owens (as Corky Jones) "Hot Dog"
            5. Elvis Presley "Hot Dog"
            6. Prefab Sprout "King Of Rock'n Roll"
            7. The Archies "Hot Dog"
            8. Limp Bizkit "Hot Dog"
            9. Duran Duran "Hungry Like The Wolf"
            10. Tom Robinson "Hot Dog"
            11. Led Zeppelin "Hot Dog"
            12. The Detroit Cobras "Hot Dog (Watch Me Eat)"


            「○○の秋」シリーズ
            「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1
            「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt1 オマケ
            「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2
            「スポーツの秋」Sporting Songs スポーツ関連の曲 Pt2 オマケ
            「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲
            「芸術の秋」Colored Songs 色付きの曲 オマケ
            「ハロウィンの秋」Halloween Songs ハロウィン・ソング
            「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1
            「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt1 オマケ
            「食欲の秋」Food Songs 食べ物関連の曲 Pt2

            Bingo | Radi-Comi 2009 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(5) | top▲
            - -
            The Peanut Vender Weblog

            南京豆売りの声がする

            Let's Have a Peanut!!!
            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>