<< 携帯持っていないんですけど、何か? | main | The Crystals クリスタルズ >>
Gene Pitney ジーン・ピットニー

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Gene Pitney ジーン・ピットニー +
    (1941/2/17 - 2006/4/5)


    今日はジーン・ピットニーの誕生日。
    ジーン・ピットニーは1960年代に活躍した
    アメリカのシンガー・ソング・ライター。
    キビキビとした歯切れの良い歌い方する人。


    1960年代のポップ・アイドル御三家を選ぶとしたら、
    ポール・アンカ(Paul Anka)とニール・セダカ(Neil Sedaka)、
    そしてこのジーン・ピットニーって感じだけど、
    日本で有名なのは「ルイジアナ・ママ(Louisiana Mama)」のヒットくらい。

    日本でのヒットは日本語のカバー(飯田久彦) のお陰。

      YouTube: 飯田久彦 ルイジアナ・ママ

    この曲は本国アメリカではチャートにも入らない曲で
    ベスト盤なんかではことごとく無視されちゃう。

      Gene Pitney "Louisiana Mama"
      


    だからかジーン・ピットニーの名前は知っていても
    どうしても印象が薄くなってしまうかも・・・。

    日本語のウィキペディアなんか、
    説明がたった2行くらいしかないしぃ。。。

    「ジーン・フランシス・アラン・ピットニー
    (Gene Francis Alan Pitney, 1941年2月17日 〜 2006年4月5日)は、
    アメリカ合衆国の歌手。コネチカット州ハートフォード生まれ。
    ギタリストやピアニストなどとしても知られた。」これだけ。

    確かにポール・アンカとニール・セダカと比べれば
    アメリカ本国でナンバー1ヒット曲は無く(最高2位)大ヒット曲も少ない。


    でも、それは歌手としてだけで、ソング・ライターとしては
    クリスタルズ(The Crystals) の「He's A Rebel」(1962, #1)、
    ボビー・ヴィー(Bobby Vee)「Rubber Ball」(1960, #6)
    リッキー・ネルソン(Ricky Nelson) の「Hello Mary Lou」(1961, #9)
    などなど多くのヒット曲を残している。

    そこが並みのポップ・アイドルと違う点だったのかなぁ。

      Bobby Vee "Rubber Ball"
      

      Ricky Nelson "Hello Mary Lou"
      


    2006年4月5日の早朝、イギリスでのツアー中、ウェールズのホテルで
    動脈硬化による心臓発作のため残念ながら亡くなっている。享年65歳。
    前日にはショウで元気な姿を披露したばかりだったそう。


    [曲]

    1. Gene Pitney "Every Breath I Take"

    The Best of Gene Pitney The Best of Gene Pitney




    1曲目は、ジーン・ピットニーがスターになるチョット前の
    1961年6月の曲で「エヴリー・ブレス・アイ・テイク」。

    プロデュースはフィレス(Philles Records)設立前の
    フィル・スペクター(Phil Spector)。
    ジーン・ピットニーがメジャーになる前は
    Doo-Wop を歌っていたことがあってか、
    フィル・スペクターもDoo-Wop 好きなこともあってか、
    当時のフィル・スペクターがプロデュースした
    カーティス・リー(Curtis Lee) の「Pretty Angel Eyes」と同じように
    Doo-Wop 調の曲に仕上がっている。
    ジーン・ピットニーのファルセット・ボイスを上手く引き出している。

    ちなみに、ポリス(Police) のスティング(Sting) が作った
    「見つめていたい(Every Breath You Take)」は、
    この曲を基に作られているそうで、
    見守っていたい〜みたいなラブソングと思われがちだけど、
    実際は作曲当時のスティングの結婚生活の崩壊を歌ったもので
    悪意を持った監視を歌にしているそう。(恐)

      The Police "Every Breath You Take"
      

    2. The Crystals "He's A Rebel"

    The Best of the Crystals The Best of the Crystals



    2曲目は、クリスタルズで1962年の大ヒット曲
    「ヒーズ・ア・レベル」。

    「エヴリー・ブレス・アイ・テイク」はチャート的には42位と
    さほど振るわなかったものの、
    翌年、ジーン・ピットニーがフィル・スペクター側のクリスタルズへ提供した
    「ヒーズ・ア・レベル」の1位で雪辱を果たしたって感じかな。

    この曲に出会ったフィル・スペクターはすぐに録音したかったが、
    拠点をニュー・ヨークからL.A.に移したばかりで
    クリスタルズはまだニュー・ヨーク。

    替え玉作戦を使ってダーレン・ラブ(Darlene Love)
    ブラッサムズ(The Blossoms) をクリスタルズ名義で発表。
    フィレス初の1位を勝ち取ることができる。

    ちなみに、この曲が1位の座にいるときの2位が
    なんとジーン・ピットニー自身が歌う
    「オンリー・ラブ・キャン・ブレイク・ア・ハート」。
    「ヒーズ・ア・レベル」のヒットが無ければ、
    歌手としての念願の1位が獲れていたんじゃないの・・・もしかして?
    という皮肉な話。

      Gene Pitney "Only Love Can Break A Heart
      


    Gene Pitney & The Embers "Darkness"


    Gene Pitney "Town Without Pity"


    Gene Pitney "The Man Who Shot Liberty Valen"


    Bingo | Radi-Comi 2009 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(3) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Teddy Bears - To Know Him Is To Love Him
    The Teddy Bears - To Know Him Is To Love Him 昨日は、アメリカのセオドア大統領の誕生日にちなんだ 「テディ・ベアーの日」ということで、テディ・ベアーズを聴きながら コーヒー・タイムにしました。 テディとはセオドア大統領の愛称で、熊狩りの美
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/28 11:07 AM |
    The Teddy Bears - To Know Him Is To Love Him
    Bingoさんの投稿したなう 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)10/27 4:01 #music テディ・ベアーズを聴きながらコーヒー・タイム・・・Bingo d:-)10/27 17:26 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)10/27 21:01 今まで同じ誕生日の人に
    | Bingoのブロ具 | 2011/10/28 11:13 AM |
    Gene Pitney - Town Without Pity
    いよいよ7月に入って、 2018年はあと半分です。 そんなキリの良い日に 娘と孫を送り出しました。 向こうの家に入るんです。 孫が生まれて家族が一人増えて 賑やかになったのも束の間で いっぺんに二人がいなくなって しーーんみりしてます。。。
    | 南京豆売りの声がする | 2018/07/02 12:45 AM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>