<< にわか連 Tシャツ 製作中 | main | Volkswagen Beetle ビートル >>
Darlene Love ダーレン・ラブ

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Darlene Love ダーレン・ラブ +


    先週のおすすめウェディング・ソング として
    ディクシー・カップス(The Dixie Cups)の
    「チャペル・オブ・ラブ(Chapel Of Love)」をオンエアー。

    The Dixie Cups "Chapel Of Love" (1964)


    その名曲「チャペル・オブ・ラブ」をフィル・スペクター(Phil Spector) の
    秘蔵っ子ダーレン・ラブに歌わせたもののお蔵入りに。
    曲はディクシー・カップスに回ってきて大ヒット。

    って、ことで、今日はダーレン・ラブの方を聴いていただこうかと・・・。


    まずはダーレン・ラブの紹介。

    のちの「ブラッサムズ(The Blossoms)」になる
    前身ガール・グループのドリーマーズ(The Dreamers) が
    L.A.のフレモント高校で双子の姉妹(Nanette, Annette Williams)と
    4人の友人(Fanita James, Gloria Jones, Jewel Cobbs, Pat Howard) で
    結成されるのが1954年。
    この頃はのちのダーレン・ラブのダーレン・ライト(Darlene Wright) は
    まだメンバー入りしていない。


    翌1955年にドリーマーズはリチャード・ベリーという
    R&Bシンガーのバックコーラスに参加するようになる。
    次第に他のアーティストとのスタジオ・ワークも増え始め
    多彩な才能が少しずつ知れ渡るように。
    この頃には、自分たちのシングルも録音、
    時にはFanita、Gloria、Annette の3人のみでの
    ローレッツ(The Rollettes) として活動もしている。

    1957年、この頃4人になったドリーマーズは
    妊娠したアネットの代わりを探していたところ
    ダーレンをグループに誘う。

    大手のキャピトル・レコード(Capitol Records) と
    契約を交わすことが出来たドリーマーズはブラッサムズに改名。
    1960年までキャピトルには3枚のシングルを残すが
    大きな成功は無いまま終わってしまう。
    この頃、ナネットも結婚して妊娠しブラッサムズは3人組へ。
    グループのスタイルは大きく変わり始める。

    1961年、初めてのヒット曲となる「So-In-Low」(79位)を
    インディーズ・レーベルのチャレンジ(Challenge) からリリースする。
    その後大きな成果は無いものの、サム・クック(Sam Cooke)、
    ボビー・ボリス・ピケット(Bobby "Boris" Pickett)、
    ボビー・デイ(Bobby Day)、デュアン・エディ(Duane Eddy) などの
    有名アーティストのバックコーラスをして着実に力をつけていく。


    一方、1962年、クリスタルズ(The Crystals) の
    次のシングルとなる曲を探していたフィル・スペクターは
    ジーン・ピットニー作曲の「He's A Rebel」を知る。

    しかし、この時は自身のレーベルのフィレス(Philles Records)の拠点を
    ニュー・ヨークからL.A.に移したばかりでクリスタルズはまだ向こうに。

    誰か他のアーティストよりも早くレコーディングをするため
    代わりのボーカル・グループをクリスタルズ名義で歌わせる替玉作戦に出る。


    この時に、共同経営者であり、フィル・スペクターの才能を見出した
    プロデューサーのプロデューサーと言える
    レスター・シル(Lester Sill) が推薦してきたのがブラッサムズ。

    こうして、ブラッサムズが歌っているのにもかかわらず
    クルスタルズ名義の「He's A Rebel」は
    フィレスの初のナンバー1に輝く。

      The Crystals "He's A Rebel" (1962)
      


    続いてフィル・スペクターは黒人男性シンガーの
    ボビー・シーン(Bobby Sheen)を中心に、
    ブラッサムズのうちの二人のダーレン・ラブと
    ファニタ・ジェームズの3人組の
    ボブ・B・ソックス&ザ・ブルージーンズ(Bob B. Soxx & the Blue Jeans)
    というボブ・B・ソックスって誰???みたいな即席スタジオグループを作る。

    このグループの2ndシングル「Zip-A-Dee-Doo-Dah」
    (元は1946年のディズニー映画「南部の唄(Song of the South)」の挿入曲)
    は1962年の暮れにリリースされ1963年に8位を記録する大ヒットとなる。
    この曲でフィル・スペクターの目指してきた
    ウォール・オブ・サウンド(Wall Of Sound) が
    完成されたとも言われるように。

    その後、フィル・スペクターはダーレンの声に魅力を感じ
    リード・ボーカルはダーレンに移っていく。

      Bob B. Soxx & the Blue Jeans "Zip-A-Dee-Doo-Dah" (1962)
      


    並行してブラッサムズは相変わらず
    クリスタルズの代役のレコーディングが数曲続く。

    他にもライチャス・ブラザーズ(The Righteous Brothers)や
    ロネッツ(Ronettes)のバックコーラスなども続けながら
    1963年4月にようやくステージネームのダーレン・ラブをもらい
    自己名義で1stシングル「(Today I Met) The Boy I'm Gonna Marry」
    をリリース(39位)。
    その後も、ダーレン・ラブのソロ名義でシングルを数枚リリースしている。

    11月にはフィル・スペクターが抱えるアーティストが勢ぞろいの
    クリスマス・アルバム「A Christmas Gift For You」で、
    唯一のオリジナル曲「Christmas (Baby Please Come Home)」を
    歌うという重役も得る。

      Darlene Love "Christmas (Baby Please Come Home)" (1963)
      


    翌1964年、フィル・スペクターのフォーカスはクリスタルズからも離れ
    ロネッツに移っていき、ブラッサムズはフィレスを離れる。

    ダーレン・ラブは代役でのフィレス初のナンバー1ヒット、
    ウォール・オブ・サウンドの完成、クリスマス・アルバムの重役など
    さまざまな貢献をした実力のあるアーティストなのにもかかわらず、
    半ば便利屋のような使われ方をした不遇のアーティストかも・・・。


    ダーレン・ラブは現在、現役バリバリで歌手業のほか女優業もしている。
    わかりやすいところでは、
    映画「リーサル・ウェポン(Lethal Weapon)」の中で、
    リッグス刑事(メル・ギブソン Mel Gibson) の相棒の
    マータフ刑事(ダニー・グローヴァー Danny Glover) の
    そのまた奥さんトリッシュ役をシリーズ(#1〜4)を通して演じている。

      YouTube: Lethal Weapon 3 Ending (1992)
      YouTube: Lethal Weapon 4 Ending (1998)

    そのほか、ミュージカル「ヘアースプレイ(Hairspray)」にも
    モーターマウス・メイベル(Motor Mouse Maybell) 役で出演。
    来日公演でも来日するのかな。来れば生の歌声を聴くチャンスだね。

    歌手としては映画「ホームアローン2 (Home Alone 2)」の
    主題歌「All Alone On Christmas」で
    フィル・スペクター・サウンドっぽく出来ている・・・かな。

      YouTube: Darlene Love "All Alone On Christmas" PV(1992)

      Darlene Love "All Alone On Christmas" (1992)
      


    [曲]

    1. Darlene Love "(Today I Met) The Boy I'm Gonna Marry"
    2. Darlene Love "Chapel Of Love"
    3. Bob B. Soxx & the Blue Jeans "Not Too Young To Get Married"

    The Best of Darlene Love The Best of Darlene Love



    1曲目は、ダーレン・ラブの初のソロ名義1stシングル。
    今日、運命の人に出会ったわ〜っていう歌。1963年3月録音。最高位39位。

    2曲目は、ディクシー・カップスが歌って1位になった曲。
    その前にダーレン・ラブが歌ってボツ。お蔵入りになったいわくつき。

    3曲目は、即席スタジオ・グループの
    ボブ・B・ソックス&ザ・ブルージーンズ名義。
    ダーレン・ラブのリード曲。1963年4月録音。最高位63位。

    3曲ともウェディング・ソングにもおすすめ。

    YouTube: Bob B. Soxx & the Blue Jeans "Not Too Young To Get Married"

    Bingo | Radi-Comi 2007 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(6) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Christmas Songs クリスマス・ソング Pt1
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Christmas Songs クリスマス・ソング Pt1 + クリスマス・ソング好きにとって良いシーズンが来ました。 遠慮なくクリスマ
    | 南京豆売りの声がする | 2009/12/16 2:28 AM |
    The Teddy Bears - To Know Him Is To Love Him
    The Teddy Bears - To Know Him Is To Love Him 昨日は、アメリカのセオドア大統領の誕生日にちなんだ 「テディ・ベアーの日」ということで、テディ・ベアーズを聴きながら コーヒー・タイムにしました。 テディとはセオドア大統領の愛称で、熊狩りの美
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/28 11:07 AM |
    The Teddy Bears - To Know Him Is To Love Him
    Bingoさんの投稿したなう 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)10/27 4:01 #music テディ・ベアーズを聴きながらコーヒー・タイム・・・Bingo d:-)10/27 17:26 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)10/27 21:01 今まで同じ誕生日の人に
    | Bingoのブロ具 | 2011/10/28 11:13 AM |
    Darlene Love - Christmas Is The Time
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Christmas Songs クリスマス・ソング Pt9 + 1. Darlene Love - Christmas Is The Time It's Christmas, Of Course
    | 南京豆売りの声がする | 2011/12/21 4:00 PM |
    Darlene Love - Christmas Time For The Jews
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Christmas Songs クリスマス・ソング Pt9 + Darlene Love - Christmas Time For The Jews 歌詞 Writers: Robert S
    | 南京豆売りの声がする | 2011/12/21 4:02 PM |
    The Crystals - Then He Kissed Me
    1ヶ月ぶりのブログですかね。。。(笑) 実は、、、もう10日くらい前になりますけど、 ジャジャーーーン★★★ 娘が結婚しました!!! ま、理由はいろいろあって、 式は挙げず、籍を入れただけですけど、 一応、めでたいことで、 両家だけでお祝い
    | 南京豆売りの声がする | 2018/03/13 10:33 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>