<< G-Force Gフォース (Gary Moore) | main | Styx スティクス >>
Phil Lynott フィル・リノット

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Phil Lynott フィル・リノット +


    先週先々週 のゲイリー・ムーア(Gary Moore) つながりで
    今週はフィル・リノットの話・・・。

    本名:Philip Paris Lynott。
    前はフィル・リノットだったのに、
    今はフィル・ライノットに表記が変わっている。
    どうやら、リノットのほうはアイルランドの読み方らしく、
    ライノットには何だか馴染めないな・・・。


    フィル・リノットとゲイリー・ムーアとの出会いは
    スキッドロウ(Skid Row) の頃から。

    フィル率いるシン・リジィ(Thin Lizzy) にもゲイリーが一時期在籍。
    ゲイリー・のソロ活動にもフィルは積極的に参加、名曲を残している。


    有名なのはフィル作曲の「パリの散歩道 (Parisienne Walkways)」。

     ♪I remember Paris in '49
      1949年のパリを覚えているよ

    の歌いだしで始まる。
    この歌詞はフィルの父親に宛てたメッセージ。

    フィルの父親はブラジル系黒人の軍人で
    アイルランドに駐屯中、アイルランド女性と出会い
    1949年にフィルが生まれた3週間後に
    息子の顔を見ることもなく帰国してしまう。
    その父親の名前のParisとフランスのパリと掛けている。

    切ないメッセージがこもった歌は、父親に届かないまま
    1986年に36歳という若さで、ドラッグ漬けのフィルは死んでいく。

    この曲はライブで必ず演奏されるゲイリーにとっても
    代表曲の一つになっている。

    Gary Moore & Philip Lynott "Parisienne walkways"



    ゲイリーと出会ってからフィルが亡くなるまでの18年間、
    くっついたり離れたりといろいろあった仲のようだけど、
    音楽的にはとても好い仲だったんじゃないのかな。

    1949年8月20日生まれ。生きていれば今月58歳を迎える。


    [曲] Thin Lizzy "Roisin Dubh (Black Rose): A Rock Legend" (1979)

    Black Rose: A Rock Legend
    Thin Lizzy: Black Rose - A Rock Legend


    ゲイリー・ムーア在籍中の頃の代表曲の一つ。
    アイルランドのフォークソングを見事にロックにアレンジ。
    成熟したThin Lizzyの集大成ってところかな・・・。
    2'10"過ぎからの3分近い間奏もたまらない。

    フィルの独特の歌声も何にも代え難い魅力で、
    鼻にかかった甘い感じの歌声は、
    ドラッグでぼろぼろになった鼻骨の
    プラスティック整形によるものという噂もあり・・・。

    Thin Lizzy "Roisin Dubh (Black Rose): A Rock Legend" (Live 1979)
    Live at Preston, UK on 4/17/1979.
    Phil Lynott: Bass, Vocals
    Gary Moore: Guitar
    Scott Gorham: Guitar
    Brian Downey: Drums



    Bingo | Radi-Comi 2007 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(9) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Gary Moore ゲイリー・ムーア Pt2
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Gary Moore ゲイリー・ムーア Pt2 + 北アイルランド出身のギタリストの ゲイリー・ムーアが先週2月6日(日)、 休暇中の滞在
    | 南京豆売りの声がする | 2011/02/16 9:50 AM |
    Gary Moore - Falling in Love With You
    Gary Moore - Falling in Love With You 昨日はドラマーのイアン・ペイスの誕生日にちなんで ゲイリー・ムーアの「フォーリング・ラブ・ウィズ・ユー」を 聴きながらコーヒータイムにしました。 普通ならディープ・パープルに行くのでしょうけど ゲイリ
    | 南京豆売りの声がする | 2011/06/30 4:43 PM |
    6月29日に投稿したなう
    Bingoさんの投稿したなう #music 今日はイアン・ペイスの誕生日ということで、 ゲイリー・ムーアのフォーリング・イン・ラブ・ウィズ・ユー を聴きながらコーヒータイム・・・Bingo d:-)6/29 15:41 阿波おどり教室なう Bingo d:-)6/29 19:02 ウォーキングあとの金
    | Bingoのブロ具 | 2011/06/30 4:44 PM |
    Thin Lizzy - Little Girl In Bloom
    Thin Lizzy - Little Girl In Bloom 昨日のコーヒー・タイムは「香りの日」にちなんで 歌詞の中に「香水=perfume」が出てくる曲というワケで シン・リジーの1973年のサード・アルバムの 「ヴァガボンド・オブ・ザ・ウェスタン・ワールド」に収録されてい
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/31 10:47 AM |
    Thin Lizzy - Little Girl In Bloom
    Bingoさんの投稿したなう #music シン・リジィを聴きながらコーヒー・タイム・・・Bingo d:-)10/30 15:19 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)10/30 20:57 >>もっと見る Thin Lizzy - Little Girl In Bloom 昨日のコーヒー・タイ
    | Bingoのブロ具 | 2011/10/31 10:59 AM |
    Thin Lizzy - Whiskey In The Jar
    Thin Lizzy - Whiskey In The Jar 土曜日の夜は、いつもの金麦を切らしてしまい 風呂上りには家にたまたまあったウィスキー 「アーリー・タイムズ」を開けて晩酌しました。 久しぶりのウィスキーなので、 シン・リジィの「ウィスキー・イン・ザ・ジャ
    | 南京豆売りの声がする | 2011/11/21 8:40 PM |
    Thin Lizzy - Whiskey In The Jar
    Bingoさんの投稿したなう #music 金麦を切らしちゃったので、代わりにウィスキーで一杯・・・ BGMはシン・リジィのウィスキー・イン・ザ・ジャー・・・ カンパ〜イ! Bingo d:-)11/20 0:08 #music たまにはレゲエなんかでコーヒー・タイム・・・Bingo d:-)11/20 17:
    | Bingoのブロ具 | 2011/11/21 8:43 PM |
    Gary Moore - Parisienne Walkways
    2014年 ソチ冬季オリンピックの開会式まであと1時間ちょっとですね。 で、その開会式の前から競技って行われるんですね。 今朝のテレビで知ったワケですが。。。 で、その昨日行われた、フィギュアスケートのショート・プログラムの 羽生結弦選手の演技が放映
    | 南京豆売りの声がする | 2014/02/08 12:03 AM |
    Thin Lizzy - Dancing In The Moonlight
    高校三年生の夏休み最後の日に この場所に来ました。 もう30年以上前のことですが。。。(笑 彼女にフラれたばかりの頃で、 感傷的だったんでしょうね。 夜の10時過ぎにバイトが終わってから ここで独りで原付バイクに跨ったまま、 流れる車の光を眺
    | 南京豆売りの声がする | 2016/08/18 2:05 AM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>