<< Phil Lynott フィル・リノット | main | 熱中症? >>
Styx スティクス

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Styx スティクス +


    ただいまお盆で心霊などの怖〜い話で盛り上がるシーズン。
    ちょっと思ったけど、リングって映画、
    もし貞子が男で貞夫だったら怖さ半減だよなって・・・。


    世にも不思議な話の中で、よくあるのが臨死体験談。
    川が流れていて、向こう岸で亡くなったやさしいおばあちゃんが
    「こっちに来るな・・・」みたいなね。

    その川があの世とこの世の間に流れる三途の川。
    想像上の川だけれども、三途の川って名づけられた川が
    群馬、千葉、宮城、青森に実在している。

    あの世とこの世を分けるという考えはある程度普遍的なもので
    仏教概念の三途の川思想が渡来する以前にも
    日本には境界としての川の概念があり、
    ギリシア神話にもあの世とこの世を分けるステュクスという川が登場する。

    ってことで、前置きが長くなったけれど、
    今日は、その三途の川、英語ではスティクスと名乗ったバンドの話を。


    最盛期にはアメリカでの人気投票No1に輝いたり、
    前人未到のアルバム4枚連続マルチプラチナ・ディスク獲得の快挙を
    遂げるなどの超スーパーバンド。

    だった割には、今では誰にも見向きもされなくなったバンド。
    ラジオ・テレビでもあんまり耳にする事が無いような気が・・・。

    忘れ去られた&過小評価されすぎバンド・ランキングでもNo1かも。

    たぶん、1970年代後半〜1980年代初め当時、
    アメリカでは圧倒的な人気バンドだったにもかかわらず
    日本での人気は今ひとつパッとしなかった状況で
    ヒット狙い(?)で作った♪ ドモ アリガット〜 ♪ が受けてしまう。

    Kilroy Was Here Kilroy Was Here

    このあとメンバー同士の音楽的対立の末、解散。
    で、良い印象は残らず終い。
    間抜けっぽい印象しか残っていないからなのかなぁ・・・。


    スティクスは1972年「Styx」でデビュー。
    ジャンルとしては、
    1976年にボストンが登場したころに使われ始めた
    「アメリカン・プログレ」や「プログレ・ハードロック」と
    言われることがある。

    初期の頃は、そのアメリカンロックにプログレッシブ・ロックの
    テイストを採り入れたもので、
    1976年にギタリストのメンバー交代でトミー・ショウが加入し、
    プログレ色を残しながら、次第に時代の流れとともに
    ポップス色も強くなりスティクスのスタイルは多様化していく。

    メンバー5人の内3人がそれぞれ曲を作ってリードを取り
    それぞれの曲の個性がよく出ている。

    1981年には1928年から1958年に実在した劇場をモチーフに
    ストーリー仕立てのコンセプトアルバム
    「パラダイス・シアター(Paradise Theatre)」を発表。
    アルバム単位で聴いて欲しいスティクスの一押しアルバム。

    Styx スティクス パラダイス・シアター Paradise Theatre

    1990年に解散、1999年に再結成されるけれど、
    ここからはもうよく知らない・・・。
    スティクスは自分の中では ♪どもありがっと〜♪ を聴いた瞬間
    終わった〜って思ったかな。
    当時は予約してまでレコード買ったんだけどな。


    [曲] Styx "Suite Madame Blue"

    Equinox Styx 5th Album: Equinox




    1975年の5thアルバム「Equinox (邦題: 分岐点)」から
    トミー・ショウが加入する前の
    スティクスが派手になる前の頃の曲で
    「スウィート・マダム・ブルー」。


    1st Album [Styx] 1971
    Styx "What Has Come Between Us" (Mark Gaddis)

    Styx "Best Thing" (James Young, Dennis DeYoung)


    2nd Album [Styx II] 1972
    Styx "Lady" (Dennis DeYoung)


    5th Album [Equinox] 1975
    Styx "Light Up" (Dennis DeYoung)

    Styx "Suite Madame Blue" (Dennis DeYoung)


    6th Album [Crystal Ball] 1976
    Styx "Shooz" (Tommy SHaw, James Young)

    Styx "This Old Man" (Dennis DeYoung)

    Styx "Clair de Lune/Ballerina" (Claude Debussy, DeYoung, Shaw)


    7th Album [The Grand Illusion] 1977
    Styx "The Grand Illusion" (Dennis DeYoung)

    Styx "Fooling Yourself (The Angry Young Man)" (Tommy Shaw)

    Styx "Come Sail Away" (Dennis DeYoung)

    Styx "Miss America" (James DeYoung)

    Styx "Castle Walls" (Dennis DeYoung)


    8th Album [Pieces of Eight] 1978
    Styx "Sing for the Day" (Tommy Shaw)

    Styx "Blue Collar Man (Long Nights)" (Tommy Shaw)

    Styx "Renegade" (Tommy Shaw)


    9th Album [Cornerstone] 1979
    Styx "Lights" (Dennis DeYoung, Tommy Shaw)

    Styx "Babe" (Dennis DeYoung)

    Styx "Boat On The River" (Tommy Shaw)

    Styx "Borrowed Time" (Dennis DeYoung, Tommy Shaw)


    10th Album [Paradise Theatre] 1981
    Styx "Too Much Time On My Hands" (Tommy Shaw)

    Styx "The Best Of Time" (Dennis DeYoung)

    Styx "Snowblind" (DeYoung, Young, Lyrics: Shaw)


    11th Album [Kilroy was here] 1983
    Styx "Mr. Robot" (Dennis DeYoung)

    Styx "Heavy Metal Poisoning" (James Young)

    Bingo | Radi-Comi 2007 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(7) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Thank-You Songs サンキュー・ソング
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Thank-You Songs サンキュー・ソング + とうとう年内最後の放送・・・という事で、 今年一年のリスナーさんへの感謝の気
    | 南京豆売りの声がする | 2009/12/30 3:59 AM |
    Time Songs タイム・ソング
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Time Songs タイム・ソング + 1. Howdy Doody Theme (It\'s Howdy Doody Time) Televisions Greatest Hits Vol1
    | 南京豆売りの声がする | 2010/07/14 5:09 AM |
    Styx - Witch Wolf
    Styx - Witch Wolf 昨日は、ギタリストのジェームズ・ヤングの誕生日にちなんで スティクスを聴きながらコーヒー・タイムにしました。 スティクスにはメロディ・メイカーが3人いて そのうちの一人がこのジェームズ・ヤングです。 ポップでメロディア
    | 南京豆売りの声がする | 2011/11/15 10:25 AM |
    Styx - Witch Wolf
    Bingoさんの投稿したなう #music Styxを聴きながらコーヒー・タイム・・・Bingo d:-)11/14 16:09 >>もっと見る Styx - Witch Wolf 昨日は、ギタリストのジェームズ・ヤングの誕生日にちなんで スティクスを聴きながらコーヒー・タイムにしました
    | Bingoのブロ具 | 2011/11/15 10:29 AM |
    Styx - Superstars
    Run-D.M.C.の「ウォーク・ディス・ウェイ」から スーパースターつながりで、スティクスの 「スーパースターズ」の和訳にも挑戦しました。 1977年のアルバム「ザ・グランド・イリュージョン」の A面3曲目の曲ですが、うまく説明できませんが、 B面向きな曲じゃ
    | 南京豆売りの声がする | 2014/01/05 1:30 AM |
    Styx - The Best Of Times
    昨日の夜、FMやまと「ラジコミ」の兄弟番組、 「m's town」の最終回を集まって聞きました。 最終回の収録には、お邪魔させてもらって 「ラジコミ」の最終回以来、3年ぶりにマイクの前に座りました。 「ラジコミ」は生放送だったので、 こうやってみん
    | 南京豆売りの声がする | 2015/03/28 10:56 PM |
    Styx - Southern Woman
    近所の古本屋で前に見付けた時は800円でしたが、 今回見た時は300円に値下げしていたので買っちゃいました。 レンタルしてきても、手間暇を考えたらお手頃価格です。 というか、レンタルにこれがあるとも思えませんけど。。。 一応、さっきアマゾンで見て
    | 南京豆売りの声がする | 2016/03/04 12:14 AM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>