<< 化石発見 | main | Thriller スリラー >>
Do They Know It's Christmas? - Band Aid

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Do They Know It's Christmas? - Band Aid +


    いよいよクリスマス1ヶ月前。
    で、今夜は、24年前の今日、1984年11月25日に
    ロンドンでレコーディングされたクリスマス・ソング、
    バンド・エイドの「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」を紹介。


    バンド・エイドは、イギリスやアイルランドのスーパースターばかりを
    集めたスーパーユニットによるチャリティソングで、
    その収益金を大飢饉に苦しむエチオピアの人々に送る
    スーパープロジェクト。

    発起人のブームタウン・ラッツ (The Boomtown Rats) のボブ・ゲルドフが
    ある日(1984年10月23日) のTVのニュースのドキュメンタリーで
    エチオピアの大飢饉の惨状を知りチャリティの企画を思いつく。

    Ultravoxのミッジ・ユーロに声をかけボブの歌詞に曲をつける。
    プロデューサーには元トレバー・ホーンに声をかけるが都合が合わず
    その代わりにスタジオを無償で24時間だけ借してくれることになる。


    そして、11月25日の朝9時から記者や参加ミュージシャンが
    続々とスタジオに集まり始める。
    デモテープは無く、集まったミュージシャンに曲の大筋を伝え
    11時からレコーディングが進められると同時に
    プロモーション・ビデオ用の撮影も進められていく。
    のちにフィル・コリンズも自分のドラムセットを持って到着し
    レコーディングに加わる。

    夕方の6時に最後に到着したのはボーイ・ジョージ。
    ツアー中のアメリカからコンコルドに乗って駆けつけ
    一発で残った最後のソロパートを録音。
    これで曲に必要なレコーディングはすべて終了。

    そして、B面に収められるミュージシャン達それぞれの
    メッセージのレコーディングが始まると同時に、
    ミュージシャンたちはパーティに移行する中で
    ミッジ・ユーロは曲の編集作業に入っていく。


    翌朝8時には無事に編集が終わり、それはすぐにプレス工場に送られる。
    レコーディングから48時間後の28日の朝8時には
    プロモーション・ビデオの編集が終わり
    29日にはラジオとテレビで一斉にオンエアーし始める。

    録音からたった1週間後の12月3日には店頭に並び、
    その週だけで100万枚を売上げUKチャート初登場1位になる。
    この記録は1997年のエルトン・ジョンの「Candle in the wind」まで
    破られることのない異例のスピード。


    ボブは販売ルートにもチャリティを働きかけ、利益を乗せないよう指示。
    そのため日本では12インチの輸入版にステッカーを貼ったものが販売。
    そのほか、英国政府にも消費税を免除してもらえるように働きかける。
    それは一度は拒否されたものの、のちに世論に押される感じで
    消費税はチャリティに回される。


    因に、クリマスソングの定番となったWham!の「ラスト・クリスマス」も
    ちょうど同じころにリリースして大ヒット。
    Wham!のジョージ・マイケルもバンド・エイドに参加しているけれども
    バンド・エイドは5週間連続トップをキープしているあいだ、
    「ラスト・クリスマス」は2位を余儀なくされてしまう。
    この「ラスト・クリスマス」の収益金もバンド・エイドを通して
    エチオピアに寄付されている。
    YouTube: Wham! "Last Christmas"

    ラスト・クリスマス Wham! "Last Christmas"


    数ヶ月後にはこれに影響を受けて結成されたユニット、
    U.S.A. for Africaの「We are the World」が出てきて
    クリスマスシーズンも終わり、
    バンド・エイドは日本では影が薄くなってしまった印象に・・・。

    当時、どちらかというと「We are the world」の方は
    よくメディアに取り上げられていたような気がするのだけれど
    元はバンド・エイドがあったからなのに・・・なんて思ってたりも。

    このころはMTV全盛期でUKロックはアメリカのヒットチャート経由で
    UKロックはどちらかというと洋楽ファンの中のそのまた一部のような感じ。
    バンド・エイドにいくらスーパースターが集まっても
    誰でも知っているスーパースターのマイケル・ジャクソンの存在には
    勝てなかったのかな・・・なんて思う。
    YouTube: USA For Africa "We are the world"

    We Are The World: U.S.A For Africa U.S.A For Africa "We Are The World"


    このあと、UKとアメリカと合同でライブ・エイドを開催したり、
    他の国にも飛び火して、一連のチャリティ・ブームを巻き起こす。
    このあとも、「Do they know it's Christmas?」は
    1989年にはBand Aid IIとして、
    2004年にはBand Aid 20としてリメイクされ、
    バンド・エイドのプロジェクトは引き継がれていく。
    YouTube: Live Aid "Do they know it's Christmas?"
    YouTube: Live Aid "We are the World"
    YouTube: Band Aid II "Do they know it's Christmas?"
    YouTube: Band Aid 20 "Do they know it's Christmas?"

    Do They Know It's Christmas? Band Aid 20 "Do They Know It's Christmas?"

    ライヴ・エイド★初回生産限定スペシャル・プライス★ USA for Africa Live Aid DVD


    収益金は当初の予想の£70,000を遥かに超えた数百万ポンドが集められ、
    多くのミュージシャンを動かし、メディアを使い、大衆を巻込み、
    短時間で重い政府の腰も突き動かす。
    ボブの行動力はのちにナイトの爵位を与えられ、
    2006年にはノーベル平和賞のノミネートにも挙がる。


    これまた因に、現在、品川駅15番線の発車メロディに
    アレンジされたものが使用されているほか、
    11月末までの限定で山陽新幹線の一部で車内チャイムで使用されている。


    [曲] Band-Aid "Do they know it's Christmas?"

    Band Aid - Do they Know it's Christmas?


    アフリカの飢餓に苦しむ人々は、
    今がクリスマスだということを
    知っているのだろうか。
    雨の恵はなく何も育たない荒れ果てた土地に
    流れるのは痛々しい苦い涙だけ。

    今年の最高の贈物は命。

    世界中の人々に食料を届けよう。
    彼らにクリスマスが来ることを伝えよう。

    (訳・大意:Bingo)


    1984年12月当時はまだツルッツルの高校生。
    心打たれましたとも。
    12インチのシングルを買いましたとも。

    でも、

    結局はクラスの女の子に頼まれて

    マドンナのレコードと

    交換しちゃったけどね。。。



    Band Aid "Do they know it's Christmas?" 1984



    YouTube: The Band Aid Story (part 1/3)
    YouTube: The Band Aid Story (part 2/3)
    YouTube: The Band Aid Story (part 3/3)

    【歌う順番】
    1 Paul Young
    2 Boy George (Culture Club)
    3 George Michael (Wham!)
    4 George Michael (Wham!)
      Simon Le Bon (Duran Duran)
    5 Simon Le Bon (Duran Duran)
      Sting (The Police)
    6 Simon Le Bon (Duran Duran)
      Sting (The Police)
      Tony Hadley (Spandau Ballet)
    7 Sting (The Police)
      Bono (U2)
    8 Bono (U2)
    9 Boy George (Culture Club
      Paul Weller (The Style Council)
      Paul Young
      Sting (The Police)
    10 Bono (U2)
      George Michael (Wham!)
      Boy George (Culture Club)
    11 Paul Young
    12 Glenn Gregory (Heaven 17)
    13 All Artists
    14 Marilyn
      Glenn Gregory (Heaven 17)
      Rick Parfitt (Status Quo)
      Francis Rossi (Status Quo)
    15 Paul Young
    16 Marilyn
      Glenn Gregory (Heaven 17)
      Rick Parfitt (Status Quo)
      Francis Rossi (Status Quo)
    17 Paul Young

    【Band Aid に参加したアーティスト】
    Keren Woodward (Bananarama)
    Sara Dallin (Bananarama)
    Siobhan Fahey (Bananarama)
    Bob Geldof (The Boomtown Rats)
    Simon Crowe (The Boomtown Rats)
    Johnny Fingers (The Boomtown Rats)
    Pete Briquette (The Boomtown Rats)
    Boy George (Culture Club)
    Jon Moss (Culture Club)
    Simon Le Bon (Duran Duran)
    John Taylor (Duran Duran)
    Roger Taylor (Duran Duran)
    Andy Taylor (Duran Duran)
    Nick Rhodes (Duran Duran)
    Phil Collins (Genesis)
    Glenn Gregory (Heaven 17)
    Martyn Ware (Heaven 17)
    Chris Williams (Iron Static Overdrive)
    Robert 'Kool' Bell (Kool & The Gang)
    James "J.T." Taylor (Kool & The Gang)
    Dennis Thomas (Kool & The Gang)
    Sting (The Police)
    Jody Watley (Shalamar)
    Tony Hadley (Spandau Ballet)
    Gary Kemp (Spandau Ballet)
    John Keeble (Spandau Ballet)
    Martin Kemp (Spandau Ballet)
    Steve Norman (Spandau Ballet)
    Paul Weller (The Style Council)
    Francis Rossi (Status Quo)
    Rick Parfitt (Status Quo)
    Midge Ure (Ultravox)
    Chris Cross (Ultravox)
    Marilyn
    Paul Young
    Bono (U2)
    Adam Clayton (U2)
    George Michael (Wham!)

    Paul McCartney
    David Bowie
    Holly Johnson (Frankie Goes to Hollywood)
    Stuart Adamson (Big Country)
    Bruce Watson (Big Country)
    Tony Butler (Big Country)
    Mark Brzezicki (Big Country)
    Annie Lennox (Eurythmics)
    Trevor Horn (Buggles)
    Peter Blake (Cover Artist)

    Bingo | Radi-Comi 2008 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Halloween Songs ハロウィン・ソング
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Halloween Songs ハロウィン・ソング + さて、今週も「○○の秋」シリーズで第4弾。 今週末は今じゃ秋の風物詩のひとつ
    | 南京豆売りの声がする | 2009/10/28 4:42 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>