<< Magic Bar Lagoon取材 | main | 化石発見 >>
Kim Wilde キム・ワイルド

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Kim Wilde キム・ワイルド +


    今日はイギリスの歌手、キム・ワイルドの誕生日。
    いったいリスナーのうち何人が知っているか、憶えているかなんて
    無視して進めちゃう。
    好きだったんだよな〜。ポスター貼ってたもん。
    今はすっかりオバチャンになっているけどね・・・。


    1960年11月18日、ロンドン生れ。
    1981年1月、20歳の時にデビュー。

    この人は果たしてアイドルなのかな?
    当時、同じくらいにデビューしたシーナ・イーストンを
    ちょっと悪くしたような印象のキム・ワイルド。

    ワイルドと言っても、「Born to be Wild」とは綴りが違って
    最後に「E」が付く。(この曲ものちにカバーしてるけど)
    ブロンディ(Blondie) の1stアルバムを意識したような
    キムの1stアルバムのジャケットにもバンドメンバーが写っているから
    グループ名だと思っている人もいるかも。


    父親が1950〜60年代に活躍したロックン・ローラー、マーティ・ワイルド。
    イギリス・ロックの生みの親の一人と言える元ロック・スター。
    母親は若いころTVロックショー「Oh Boy!」(1958-1959) に
    レギュラー出演していた歌って踊れるグループ The Vernons Girls の
    うちの一人、ジョイス・ベイカー。
    YouTube: Marty Wilde "Teenager in Love" (1959)
    YouTube: "Oh Boy!" Final Show Ending (1959)

    この番組で出会った二人=ロック夫婦の間に生まれた女の子は
    それはそれはサラブレッドの血を引いているわけで、
    弟のリッキー・ワイルドも同じくその血を引いていて
    姉よりも先に歌手デビューを果たしている。
    それも、かなり早熟の11歳。
    ま、弟は歌手としては成功しなかったけれども、
    姉キムのデビューの大ヒットにプロデューサーとして大きく貢献する。
    YouTube: Ricki Wilde: "I Wanna Go to a Disco"(1973)


    イギリスで当時主流だったエレクトリック・ポップの
    エッセンスたっぷりのニューウェーブ・ロックの
    「キッズ・イン・アメリカ (Kids in America)」でデビュー。
    瞬く間に全英2位を記録する。
    姉が20歳でデビューだから同じ11月生れだから
    弟は19歳3ヶ月でプロデュースしたことになる。
    YouTube: Kim Wilde "Kids in America" (1981)

    1stアルバムでもプロデューサーを務め、
    父親が作詞、一つ年下の弟リッキー・ワイルドが作曲とプロデュース、
    母親がマネージャーの芸能一家。
    親の七光りも見え隠れするヒットかもしれないけれど、
    キム・ワイルド自身輝いていたのは間違いないけれど・・・


    あれ、本当にスゴイのは弟リッキー君かっ?


    3枚目のアルバムをリリーするころ
    世の中のディスコポップの流れの波に乗りきれない感じもあったけれど
    1986年に心機一転スプリームズ(The Supremes) のカバー曲
    「You Keep Me Hangin' On」でカムバック。
    アメリカでも大ヒットし、アメリカ史上5人目の
    イギリス女性No.1歌手となる。
    YouTube: Kim Wilde "You Keep Me Hangin' On" (1986)

    現在では歌手活動のほか、ガーデニングの本も出している。
    11月末にはジャーマン・ツアーが始まり、
    来年3〜5月はツアー予定でいっぱいの大忙し。


    [曲]

    Kim Wild "Take Me Tonight"

    Hits Collection Kim Wilde: Hits Collection



    本当は、「ビター・イズ・ベター (Bitter is Better)」を
    オンエアーしたかったのだけれども昨日タワーレコードに行ってみたら、
    キム・ワイルドのインデックスはあったものの
    どのアルバムも一枚もなくってガックリ。。。
    この曲は、1982年に土屋昌巳 作曲・プロデュースによる
    清涼飲料水 B&L (Bitter & Lemmon、カルピス) のCMソング。
    YouTube: B&L TV Commercial Kim Wilde "Bitter is Better" (1982)

    キム・ワイルドというと1stアルバムと
    のちの「You Keep Me Hangin' On」の話題ばっかりだけど、
    2ndアルバムもとても良くできていると思う。

    そんな2ndアルバム「Select」からの曲を。
    シングルカットはされたのかどうか分からないけれど
    当時のイタリアの恐怖映画「シャドー」(1982) の
    エンディングテーマ曲として採用されている。
    YouTube: "Tenebre (邦題: シャドー)" Trailer

    と、言っても、英語圏公開版のみの採用らしく
    監督のダリオ・アルジェントは快く思っていないらしい。


    Kim Wilde "Take Me Tonight"
    "Tenebre (邦題: シャドー)" 日本公開版 予告編





    YouTube Clips
    Kim Wilde "Chequered Love" (1981)
    Kim Wilde "Water on Glass" (1981)
    Kim Wilde "Cambodia" (1981)
    Kim Wilde "View From a Bridge" (1982)
    Mel & Kim "Rockin' Around the Christmas Tree" (1987)
    Kim Wilde "You Came" (1988)
    Kim Wilde "Can't Get Enough (Of Your Love)" (1990)
    Kim Wilde "Born to be Wild" (2002)
    Nena & Kim Wilde "Anyplace, Anywhere, Anytime" (2003)
    Kim Wilde "Perfect Girl" (2006)
    Kim Wilde "Together We Belong" (2007)


    Bingo | Radi-Comi 2008 | 21:49 | comments(2) | trackbacks(5) | top▲
    - -
    Comments コメント
    こんばんは。
    キムワイルド懐かしいですね!
    あまり詳しくないないながら 洋楽大好きでコマーシャルソング、ビターイズベター等買って聞いていました。
    また映画シャドウも見に行き、テイクミートゥナイトはシングル盤で当時購入しましたよ。
    88年 たまたまイギリス滞在中で見に行ったマイケルジャクソンコンサートに、いきなり前座で出て来て感動したのも覚えています。
    懐かしい映像見れて嬉しかったです!
    ありがとうございました
    | カネック | 2010/02/21 6:23 AM |
    > カネックさん

    コメントありがとうございます。
    同世代ですよね。。。

    いいですよね、キム・ワイルド。
    今でも時々聴ききますが、若返る気がします。

    テイク・ミー・トゥナイトは
    やっぱりシングル出てたんですね。
    アルバムで聴いていたもので
    その辺りは良く知りませんでした。

    生キムは羨ましいです。
    ライブは見た事が無いんです。
    だからYouTubeとかで昔のビデオを見て
    当時のまだ若くてカワイイ頃のキムを見て
    満足するくらいですかね。。。
    | Bingo | 2010/02/21 10:08 AM |
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Seasoned Songs 味付きの曲
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Seasoned Songs 味付きの曲 + 今日から12月だし、クリスマス・ソング特集にしようかなぁ・・・ と思ったんだけれど、先
    | 南京豆売りの声がする | 2009/12/02 12:30 AM |
    Kim Wilde - View From A Bridge
    Kim Wilde - View From A Bridge 昨日は「橋・箸の日」だったそうで、キム・ワイルドの 「ビュー・フロム・ア・ブリッジ(涙の架け橋)」を聴きながら アイスコーヒー・タイムにしました。 当時、部屋にキム・ワイルドのポスターを貼ってたなぁ。。。 今
    | 南京豆売りの声がする | 2011/08/05 10:20 AM |
    8月4日に投稿したなう
    Bingoさんの投稿したなう #music 今日は橋の日だってことで、キム・ワイルドの ビュー・フロム・ア・ブリッジを聴きながら アイスコーヒー・タイム・・・ 飲み終わったらチビとサッカーの予定・・・Bingo d:-)8/4 15:07 雨の合間にチビとサッカーに来たけど… い
    | Bingoのブロ具 | 2011/08/05 10:29 AM |
    Kim Wilde - Bitter Is Better
    Kim Wilde - Bitter Is Better 昨日は、キム・ワイルドの誕生日ということにちなんで 風呂上り金麦タイムのお供はセカンド・アルバム「セレクト」でした。 このアルバムの中の曲は全部好きなんですが、 当時、カルピスから発売された清涼飲料水「B&
    | 南京豆売りの声がする | 2011/11/19 3:04 PM |
    Kim Wilde - Bitter Is Better
    Bingoさんの投稿したなう 家の前で困った酔っ払い1人のために 集まったパトカー4台警官8人で大騒ぎ… で起こされた…泣… 1時間半以上掛かってやっと連れて行ったよ…Bingo d:-(11/18 2:31 #8ch おもしろかった〜11/18 21:26 #music キム・ワイルドを聞きなが
    | Bingoのブロ具 | 2011/11/19 3:07 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>