<< PET Bottle Caps | main | アウトドア ライフ >>
The (English) Beat ジ (イングリッシュ) ビート

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + The (English) Beat ジ (イングリッシュ) ビート +


    今日はまたまた2-Tone の続きでThe Beatを紹介。

    2-Toneという言葉を作り上げた、ジェリー・ダマーズが率いる
    スペシャルズ(The Specials)
    そのスペシャルズのデビューシングルの
    カップリングに選ばれたザ・セレクター(The Selecter)
    2-Toneムーブメントが終わっても、
    枠を超えたセンスで息の長い活動を続けたマッドネス(Madness)
    そして今日のビートで2-Toneムーブメントを牽引した
    四天王が出揃うことに。


    日本国内ではこの中でビートが一番マイナーかもしれないけれど、
    ビートのサウンドが小気味よくって一番好きかも。

    スペシャルズの黒人の割合はメンバー7人中 2人、
    セレクターは7人中3人、マッドネスは全員白人、
    ビートは6人中 3人で半分という高さ。
    ・・・と、いうこともあってか、音も一番黒っぽいような気が…。


    結成は1978年、イギリス最大の工業都市バーミンガム。
    バーミンガムはスペシャルズを生んだコベントリーから
    西に約25km離れたところにあり、
    首都ロンドンに続く2番目の大都市でもある。
    ここでも同じように、不況による失業問題で
    先が見えない若者たちの代弁をPunkからSkaに求め始める。


    1979年、1stシングル"Tears of a clown / Ranking full stop"(両A面)を
    2-Toneレーベルから第5弾シングルとしてリリース。
    UKチャート#6を記録する。
    1980年、1stアルバムをリリース。
    1981年、2ndアルバムをリリース。レゲエ色が強くなる・・・
    というよりも2-Toneじゃないな・・・。

    I Just Can't Stop It 1st Album: I Just Can't Stop It

    Wha'ppen? 2nd Album: Wha'ppen?
    (ウチにあるのとジャケットのデザインが違ってる…)

    この頃、U.S.ツアーをスタート。
    アメリカではすでに同じ名前のバンドがいたため
    止むなくアメリカ国内ではThe English Beatと名乗ることに。
    日本国内でもこれにならって The English Beat名義になる。


    1982年、3rdアルバムリリース後、活動停止。
    YouTube: The (English) Beat "Save It For Later"

    Special Beat Service 3rd Album: Special Beat Service

    中心人物 Ranking RogerとDave Wakelingの2人と
    デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ(Dexys Midnight Runners)
    メンバーなどでGeneral Publicというグループを結成。
    大きな成功の無いまま General Publicは解散。
    YouTube: General Public "Tenderness"


    1990年代に入り、Specialsから派生したSpcial A.K.A.と
    ビートのメンバーが結びついてThe Special Beatが結成。
    2枚のライブアルバムをリリース。
    と言っても、収録曲が2つのバンドの代表曲ばかりで
    概ねナツメロバンドと言うところ。

    数年前から再びThe Beatは再結成され、
    Ranking Rogerの息子も参加している。


    [曲]

    1. The Beat "Tears Of A Clown"
    2. The Beat "Mirror In The Bathroom"

    Beat This! The Best of the Beat Best Album: Beat This! The Best Of The Beat


    1曲目はビートの1stシングル。
    1967年のSmokey Robinson & The Miraclesの曲を
    1979年にスカチューンにカバーしてUKチャート#6を記録。

    2曲目は1980年の3rdシングルで1stアルバムの1曲目、
    UKチャート#4を記録。


    The Beat "Tears Of A Clown"


    The Beat "Mirror In The Bathroom"




    Bingo | Radi-Comi 2008 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(2) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Smokey Robinson And The Miracles - The Tracks Of My Tears
    ついこの間、ラジオから流れてきた このスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズの 「トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」の和訳に挑戦してみました。 「ひとすじの涙」という邦題が付けられていますが、 複数形になっているので「ふたすじの涙」じゃない
    | 南京豆売りの声がする | 2013/05/11 4:43 PM |
    The English Beat - Mirror In The Bathroom
    もう3週間くらい前のことですが、 我が家でまたまた不思議な出来事がありました。 ボクが前に体験したドッペルゲンガーみたいな そんな話です。 あ、別に怖くは無いです。 ただ不思議なだけです。 2008.01.06 →もう一人の自分? 2008.01.05 →も
    | 南京豆売りの声がする | 2017/09/21 10:02 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>