<< Whoopi Goldberg ウーピーゴールドバーグ | main | Design Works Gallary >>
Eagles イーグルス

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Eagles イーグルス +


    今日11月20日はEaglesのギタリスト
    ジョー・ウォルシュ(Joe Walsh) の60回目の誕生日。
    きっと赤いチャンチャンコを着て祝うことでしょう。

    先週の今日(11月13日) も同じくイーグルスの
    グレン・フライ(Glenn Frey) の61回目の誕生日。
    で、先々週の今日(10/30)も同じくイーグルスの
    ティモシーB.シュミット(Timothy B. Schmit) の60回目の誕生日。
    やっぱり赤いチャンチャンコを着て祝っていたはず。

    ちょうど1週間ごとに、
    3週連続でEaglesメンバーの誕生日が続いている。
    当たり前だけど、曜日も一緒。

    ならば、今夜の放送にはイーグルスをやらないワケには・・・。


    1982年に解散後、1994年再結成。
    主にライブ活動中心だったイーグルス。
    先月アメリカではティモシーB.シュミットの誕生日にあたる10月30日に、
    日本では10月31日に13年ぶりのスタジオアルバムがリリース。
    新曲のみのアルバムとしては28年ぶりのニュー・アルバム。

    日本盤はボーナストラック1曲を含む全21曲2枚組、3800円。
    12月7日にはDelax Edition(限定デラックス版)もリリース予定。
    箔押しハードカバー、豪華ブックレット付き。
    さらにもう1曲「Please Come Home for Cristmas」を
    ボーナストラックに加え全22曲、4800円。
    クリスマス・シーズンにピッタリのボーナストラック。
    ん〜ん、いい曲。

    このNew Album、アメリカ国内では大手スーパーマーケットの
    Wal-Martか、インターネットでの販売のみにもかかわらず、
    11/17付けBillboard誌 総合Album Chart初登場1位。
    1週間で約71万1000枚のセールスを記録。

    以前は、Billboard誌では、特定の販売ルートによる
    独占販売商品はチャート対象外だったそうで、
    時代的な考慮なのか11/6にそのルールを廃止。

    ほかにも、Top Internet Album Chart、
    Top Country Album Chart共に初登場1位。
    カントリーチャートにも顔を出すというのは、
    カントリー&ウェスタンのメッカの
    テネシー州ナッシュビルの多くの人が
    Eaglesをカントリーバンドとして認めているらしい。
    ファン層の厚さがうかがい知れる。


    そんなイーグルスなんだけど・・・
    元々はアメリカの国民的女性シンガーの
    リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)の
    バック・バンドとして集められたメンバー4人が独立。

    グレンフライ(Glenn Frey)
    ドンヘンリー(Don Henley)
    ランディマイズナー(Randy Meisner)
    バーニーリードン(Bernie Leadon)
    リンダと同じアサイラムからデビュー。

    当時、グレン・フライが、同じアパートの住民だった
    ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne) と共作した
    1stシングル「テイク・イット・イージー(Take It Easy)」がヒット。

      Eagles "Take It Easy"
      

    ちなみに、2ndシングルの「魔女のささやき(Witchy Woman)」は
    恋多き魔性の女ともいわれるリンダ・ロンシュタットを
    モデルにしているらしい。

      Eagles "Witchy Woman"
      


    次々にヒットを飛ばす彼らは
    1975年4枚目のアルバム「呪われた夜」で初の全米1位を獲得。
    名実共にビッグ・グループの仲間入りを果たす。

    続く1976年、5枚目アルバムの
    「ホテル・カリフォルニア(Hotel California)」では
    前作の成功の大きなプレッシャーやTopグループとしての苦境を
    乗り越えた結果、彼らの代表作になる。
    さらに、West Coast Soundだけでなく米ロック史上に残る名盤。

    しかし、1979年のアルバム「ロング・ラン(Long Run)」では
    前作のときよりもさらに強いプレシャーを感じていたはず。
    それは作品にも表れ、バンド活動の終わりを予感させるものに。

    結果、1982年にイーグルスは解散してしまう。


    「ホテル・カリフォルニア」で商業化してしまった
    ロックスピリッツを皮肉をこめて歌った彼ら。
    1960年代のブリティッシュ・インベンションの中で
    がんばっていたのはモータウン(Motown)
    ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys) などのWest Coast Sound。
    モータウンはWest Coastに拠点を移し堕ちていってしまう。

    1970年代にはベトナム終戦の虚脱感もあり、
    若者のエネルギーをぶつける矛先も見失い
    ロックは形だけのものへなっていく。

      Eagles "Hotel California"
      

    ♪ 1969年以降スピリッツは置いていません ♪

    West Coastは、実は退廃した最後の楽園。
    終わりのない豪華なパーティが繰り広げられるはずの
    夢の地「Hotel California」は実は幻想だった。

    ♪ Take It Easy 気楽に行こう〜 ♪

    と、軽快に羽ばたいた彼らも
    病んだアメリカの音楽ビジネスに羽をもぎ取られてしまう。

    2007年、傷は癒え再び羽ばたく・・・。

    にしても、新譜の邦題は何あれ?
    「宇宙の中心で愛を叫ぶ」って???
    担当者の陶酔している顔が目に浮かぶよ。


    [曲] Eagles "Life In The Fast Lane"

    Eagles - Hotel California Album: Hotel California




    ・・・って、ところで曲は
    アルバム「ホテル・カリフォルニア」の中から
    「駆け足の人生(Life In The Fast Lane)」。
    行き急いで死んでいく人生を歌ったもの。

    今日誕生日のジョー・ウォルシュ、ドン・ヘンリーそして
    先々週誕生日のグレン・フライの共作。

    Lead Vocal: Don Henley
    Lead Guitar: Joe Walsh
    Clavinet: Glenn Frey


    30年くらい前、ベストヒットUSAのブリヂストンのCMで
    使われていたカッコいい曲。

    途中、高校生と聞こえるフレーズは♪cold, cold city♪
    空耳に送るには弱すぎるかなぁ。。。
    せめて女子高生に聞こえればなぁ〜なんて思うだけど。。。

    1977年、POPチャート最高位11位。


    Bingo | Radi-Comi 2007 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(6) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    今日のオンエアー曲
    1*I\'ll Work For You [Bruce Springsteen] 2*Life In The Fast Lane [Eagles] 3*All Hands Together [中島美嘉] 4*High Way Lady [UFO] エンディング*Cry Baby [MN] Eagles \"Life In The Fast Lane\"
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2007/11/28 1:42 AM |
    Don Henley - I Can't Stand Still
    Don Henley - I Can't Stand Still 昨日はドン・ヘンリーの誕生日ということで イーグルス解散後の1982年にリリースした ソロとしての1stアルバムを聴きながら コーヒータイムにしました。 当時は、イーグルスのもう1本の大黒柱のグレン・フライも ち
    | 南京豆売りの声がする | 2011/07/23 11:19 AM |
    Eagles - Take It Easy
    以前通りかかった道に気になったバーがあったので、 おとといの真夜中にふらっと行ってみました。 国道16号線の京急能見台駅と金沢文庫駅の間にある 「The Road And The Sky」というお店です。 カリフォルニアの海の近くにありそうな雰囲気で、 お店のか
    | 南京豆売りの声がする | 2012/12/02 9:59 AM |
    Randy Meisner - Take It To The Limit
    昨日の「Take It Easy」の流れで、 昨日の夜は、イーグルスのベーシストの ランディ・マイズナーを聞いてました。 ドン・ヘンリーやグレン・フライに比べるとかなり地味ですけどね、 意外と好きなんです。 ランディ・マイズナーといえば、 「テイク・イ
    | 南京豆売りの声がする | 2012/12/03 9:29 PM |
    Eagles - Life In The Fast Lane
    先週の金曜日に保土ヶ谷バイパスの下りで、 自分の車じゃなかったけど、後ろから追突されました。 いわゆる、カマを掘られたってヤツです。 それも、3台の玉突き事故の先頭でした。 渋滞中のゆっくり運転中の追突だったので 怪我もなく大きな事故にはな
    | 南京豆売りの声がする | 2013/11/24 11:09 PM |
    Eagles - Heartache Tonight
    昨日、胸が痛くて病院に行ってきました。 4日前の土曜日の朝、胸が痛くて目を覚まして、 心臓がどうにかなったのかと思いました。 オマケに肩が異常に凝っていました。 普段はそんなには気にならないのですが、 少し前かがみになったり、 笑うとピキっ
    | 南京豆売りの声がする | 2016/06/01 11:28 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>