<< Elvis Presley - Got A Lot O' Livin' To Do | main | Patti Page - The Doggie In The Window >>
Saint Etienne - Hobart Paving

0


    またやっちまいました。
    歯医者の予約をすっぽかして
    しまったんです。

    孫の面倒を看ていたら
    すっかり忘れてしまいました。

    実は、すっぽかしは今回で2回目なんです。

    その他にも、一週間先の予約を間違えて
    行きそうになったこともあるんです。

    歩いている途中で気が付いて
    引き返して来ましたけどね。。。(汗)


    ほんと、ここのところ、
    物忘れが酷くなったな、、、
    と、あらためて実感したBingoです。
    どうも、こんばんは。


    歯医者さん、ほんとごめんなさい。
    明日また電話します。。。(汗)


    Saint Etienne - So Tough


    さてさて、選曲ですが、
    「忘れずにいてね」って歌っている
    セント・エティエンヌの
    「ホバート・ペイヴィング」です。


    前回のエルヴィス・プレスリーも
    歌詞に登場しているし。。。(笑)
    雨も降ってるし。。。(笑)


    タイトルにもなっている
    「Hobart Paving」とは、
    バンドメンバーのうちの二人が育った、
    ロンドン南部の街、クロイドンにある
    道路を舗装する会社ことだそうです。

    「進む道を固める」と解釈してみました。


    ちなみに、冒頭のダイアログは、
    ミュージックビデオにはありませんが、
    アルバムでは曲の頭に入ります。

    映画か何かの引用だと思いますが、
    それが何かは分かりません。






    Saint Etienne - Hobart Paving Lyrics



    Writers: Bob Stanley, Pete Wiggs
    意訳: Bingo



    - Do you think
    A girl should go to bed
    With a feller
    If she doesn't love him?
    - No. Unless it's me

       - どう思う?   
       女は男と一緒に
       寝なきゃならない?
       彼を愛していなくても
       - 無いね、ボクでないかぎり

    I heard she drove
    The silvery sports-car
    Along the empty streets
    Last night
    Hanging around
    With hair-dos like mine
    No, I haven't seen the kids
    For some time

       あの娘は乗り回していたみたいね
       銀色っぽいスポーツカーを
       昨日の晩、誰もいない道を
       私みたいな髪型で
       嘘よ、冗談も言ってなかったわね
       しばらくの間

    Picked up her shoes
    From the red-brick stairway
    Just like a harpsichordist she moved
    And back upstairs at half past two
    With a paper folded, outside the loo

       あの娘は選んだの
       階段の赤レンガでできた靴を
       まるでチェンバロ奏者のように
       上がっていった
       二時半にまた二階へ
       折りたたんだ紙を手にして
       トイレから出てきてから

    Rain falls
    Like Elvis tears
    Oh no, no sugar tonight
    Out on the high street
    Dim all the lights
    And cry coloured tears again

       雨が降る
       エルヴィスの涙のように
       今夜からあなたはいない
       大通りから外れれば
       どこも薄暗く
       色づいた涙を流す

    And baby
    Don't forget to catch me
    Don't forget to catch me
    Don't forget to catch me
    Hobart paving
    Don't you think that's it's time
    On this platform
    With the drizzle in my eyes

       そして、あなた
       私に追い付いくのを
       忘れずにいてね
       道を固めるの
       その時だと思わない?
       このプラットフォームで
       私の目が小雨に濡れる

    And baby
    Don't forget to catch me
    Don't forget to catch me
    Don't forget to catch me
    Hobart paving
    Don't you think that's it's time
    The ticket's in my hand
    The train pulls down the line

       そして、あなた
       私に追い付いくのを
       忘れずにいてね
       道を固めるの
       その時だと思わない?
       この手には切符
       列車が真っ直ぐ進む

    Rain falls
    Like Elvis tears
    Oh no, no sugar tonight
    Out on the high street
    Dim all the lights
    And cry coloured tears again

       雨が降る
       エルヴィスの涙のように
       今夜からあなたはいない
       大通りから外れれば
       どこも薄暗く
       色づいた涙を流す

    And baby
    Don't forget to catch me
    Don't forget to catch me
    Don't forget to catch me...

       そして、あなた
       私に追い付いくのを
       忘れずにいてね...


    [関連記事]

    2019.03.10
    Saint Etienne - Spring (歌詞+和訳)

    2015.07.08
    Saint Etienne - Stars Above Us (歌詞+和訳)




    Bingo | Yesterday's Melody | 21:09 | comments(0) | - | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>