<< The Beach Boys - Little Saint Nick (Alternate Version) | main | The Three Degrees - Year Of Decision >>
The Brian Setzer Orchestra - Americano

0


    この間、自動販売機で、
    何度も何度も十円玉が戻ってくるので、
    イラっとしましたが、
    よーく見てみたらギザ十だったので
    ちょっと得した気分になったBingoです。
    どうもこんばんは。


    Camel


    得したと言えば、この間、コンビニのレジで
    「キャメルのクーポンが出ました〜♪」って
    1箱プレゼントされました。

    ま、体のよい試供品なんでしょうけど、
    ちょっと得した気分になれる仕掛けですね。(笑)


    ところで、「キャメル」って、個人的に
    なんだかアメリカを象徴するタバコな気がして
    ちょっと憧れがあったんですよね。。。

    「ラッキーストライク」もそうですが、
    戦時中に軍から配給されていたので
    アメリカの戦争映画で見かけることが多く
    そんな印象を持ったんでしょうね。

    でも、「キャメル」は
    「ラッキーストライク」に比べると
    売っている店も限られていたような気がして
    ちょっとマニアックな印象でした。

    そんなこんなで、日本国内では一時期、
    販売終了していたようですが、
    ここのところ復活して
    こんなキャンペーンを始めたんですね。


    The Brian Setzer Orchestra - Vavoom!


    さてさて、そんなところで、
    「キャメル」が登場する曲を選んでみました。

    ブライアン・セッツァー・オーケストラの
    「アメリカーノ」です。

    アメリカ人のような振る舞いをして
    アメリカ人に憧れる男が主人公です。

    アメリカ人になったつもりだろうが、
    タバコ代は母親頼りという皮肉も
    込められているようです。

    この男はメキシコ人なのかと
    今までずーーっと思っていましたが、
    この曲はカバーで、元は1956年のイタリアでした。

    第二次世界大戦後、
    アメリカの統治下にあったイタリアで
    日本と同じようにアメリカに憧れた人も
    きっと少なくなかったのでしょう。

    そんな中でこんな曲が生まれたのかもしれません。


    Renato Carosone Sextet - Tu Vuò Fa' L'Americano
    (In The Film Totò, Peppino E Le fanatiche, 1958)



    このカバーバージョンでは、
    歌詞を書き直しているみたいです。

    訳すにあたり、分からない表現があったので
    ちょっと解説です。


    ● rootin' tootin'

    カウボーイのスラングだそうですが、
    一言で説明するのは難しいようです。。。

    語源は定かではありませんが、
    豚がクンクンと鼻を鳴らしながら (tooting)
    土に埋まっている根=餌を
    鼻で掘り返す様子 (rooting)から
    「無作法にも賑やかな、騒々しい、エネルギッシュな」
    の意味に転じているようです。

    そんなカウボーイの騒々しい食事の様子として、
    映画のワンシーンを挙げる説明がありました。


    Blazing Saddles - Fart Scene



    ちなみに、CDに付いている訳には
    「生粋の」とありました。

    うーん、生粋のカウボーイは
    騒々しいのだろうか??(笑)

    映画なんかでも、タフガイを
    「カウボーイ」と呼んだりするので
    粗野な印象はありますが。。。(笑)


    ● Coca-Cola Joe

    たぶんですが、1970年代に活躍した
    アメリカン・フットボール選手の
    ジョー・グリーンのことだと思います。

    強烈なタックルをすることで恐れられ、
    「Mean=ヤバい (良い意味です)」という
    ニックネームが付けられました。

    1979年には、コカ・コーラのCMに出演して
    そんなタフガイの印象を和らげたそうです。


    Coca-Cola CM - "Mean" Joe Greene



    歌詞の中では、特に意味も無く
    「roll→baseball→Monroe→Joe→go」と
    韻を踏むだけの言葉遊びみたいなものだと思います。

    憧れのタフガイのイメージを重ねた
    意味もあるかもしれません。

    ちなみに、CDの訳は、そのまんま、
    「コカ・コーラ・ジョー」でした。






    The Brian Setzer Orchestra - Americano Lyrics



    Writer: Renato Carosone, Nicola "Nisa" Salerno,
    Brian Setzer, Mike Himmelstein
    意訳: Bingo



    He's drivin' a jeep
    But he ain't in the Army
    Gets all his cigarette money
    From his mommy
    Dressed like a rootin' tootin'
    Texas cowboy
    But this lone ranger's
    Never seen a horse

       ヤツはジープを転がしてる
       でもアーミーじゃない
       タバコ銭はすべてママの金
       服装は騒々しいテキサスカウボーイ
       でもこのローン・レンジャーは
       馬を見たことも無い

    He wanna be Americano
    Americano, Americano
    He wants to drive a Cadillac
    Now he's chasing showgirls
    Smokin' Camels
    Whiskey and soda
    Now he's never goin' back

       ヤツはアメリカ―ノになりたいのさ
       アメリカーノ、アメリカーノ
       キャデラックに乗りになりたいのさ
       今はショーガールを追いかけまわし
       キャメルを吸い
       ウィスキーのソーダ割りを飲む
       ヤツは帰えるつもりはない

    He's cruisin' streets for gold
    Dressed in designer clothes
    Brother if you're too slow
    You'd better not blink
    Or you'll wind up in the drink

       ゴールドを求めて通りをあさる
       まとう物はデザイナー・ブランドの服
       なあ兄弟、もしモタモタするなら
       瞬きしないほうがいい
       でないと酒に飲まれちまう

    Wanna be Americano
    Americano, Americano
    Gotta buy a diamond ring
    'Cause that's his baby's
    Favorite thing
    Okay, all right, yeah man
    Wanna be American
    Wanna be American

       アメリカ―ノになりたいんだろ
       アメリカーノ、アメリカーノ
       ダイヤの指輪を買ってやらなきゃ
       なぜならオマエの可愛い子ちゃんの
       大好物だから
       オーケー、そういうことだよ
       アメリカ人になりたいんだろ

    He's in the land where
    Anything can happen
    Reach for the stars
    Grab that golden ring
    Just remember he's Americano
    Well watch it pal
    'Cause he'll take everything

       ヤツが住むこの国は
       何でも起こり得る場所
       高望みの星にも手が届き
       黄金の指輪も掴むことだって
       これだけ覚えてくれ
       ヤツはアメリカーノさ
       まあ、良く見ていな
       ヤツはすべてを手に入れる

    He wanna be Americano
    Americano,Americano
    He wants to drive a Cadillac
    Now he's chasing showgirls
    Smokin' Camels, whiskey & soda
    Now he's never goin' back

       ヤツはアメリカ―ノになりたいのさ
       アメリカーノ、アメリカーノ
       キャデラックに乗りたいのさ
       今はショーガールを追いかけてる
       キャメルを吸い
       ウィスキーのソーダ割りを飲む
       ヤツが後に引くことはない

    He likes that rock and roll
    He's playing baseball
    Loves Marilyn Monroe
    A coca cola Joe
    And a pizza pie to go

       ヤツはロックンロールが好み
       野球を楽しみ
       マリリン・モンローを愛し
       コカ・コーラと
       ピザをテイクアウト

    Wanna be Americano
    Americano, Americano
    Gotta buy a diamond ring
    'Cause thats his baby's
    Favorite thing
    Okay, all right, yeah man

       アメリカ―ノになりたいんだろ
       アメリカーノ、アメリカーノ
       ダイヤの指輪を買ってやらなきゃ
       なぜならオマエの可愛い子ちゃんの
       大好物だから
       オーケー、そういうことだよ
       アメリカ人になりたいんだろ

    Wanna be American
    Wanna be American
    Wanna be American

       アメリカ人になりたいのさ


    Brian Setzer Orchestra - Americano (Live In Japan)



    [関連記事]

    2009.10.06
    Sporting Songs スポーツ関連の曲
      9. The Brian Setzer Orchestra - Sexy, Sexy

    2009.12.15
    Christmas Songs クリスマス・ソング Pt1
      1. The Brian Setzer Orchestra - Jingle Bells

    2018.08.31
    Stray Cats - Lonely Summer Nights (歌詞+和訳)

    2014.04.19
    Stray Cats - Gene And Eddie (歌詞+和訳)

    2011.02.22
    Cat Songs ネコ・ソング
      1. Stray Cats - Rumble In Brighton

    2010.08.24
    Summer Songs サマー・ソング
      2. Stray Cats - Stray Cat Strut

    2011.05.31
    Smoking Songs タバコの曲


    Bingo | Yesterday's Melody | 23:50 | comments(0) | - | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>