<< Billy Idol - Rebel Yell | main | Boz Scaggs - I'll Be The One >>
Silje - Tell Me Where You're Going

0


    どうも、こんにちは。Bingoです。

    今日は、秋分の日ですね。
    もう少しだけ夏気分を引きずりたいところですが、
    否応なしに「秋」を突き付けられます。(笑)

    台風の影響で風が強いですが、
    午前中にお墓参りに行ってきました。

    でも、今よりも風が穏やかで
    空も晴れやかで良かったです。

    他にもお墓参りをしている人が多くて、
    どこも新しい花が飾られていてきれいでした。

    毎度のことですが、お墓参りって、
    自分のルーツをあらためて確かめられる
    良い機会になります。
    ご先祖様に感謝です。


    Silje - Tell Me Where Youre Going


    さてさて、選曲ですが、
    セリアの「やさしい光につつまれて」です。

    ボクの中で「秋に聞きたくなる曲」
    と言ったらこの曲なんです。

    というのも、1990年の秋頃だったと思いますが、
    仕事中にJ-Waveを聞いていて良く流れていました。

    ヒットのきっかけは、FM横浜のヘビロテだそうですが、
    当時は南青山で働いていたこともあって、
    試験放送から聞いていたほどのJ-Wave派でした。(笑)
    ま、先輩の影響で聞いていたんですけど。。。(笑)


    歌詞のどこにも「秋」は出てこないんですけど、
    雰囲気が、秋風が吹く中、だだっ広い土地に
    真っ直ぐ伸びたハイウェイを
    車で髪をなびかせながら走る感じがするんです。


    なのに、なのに、この邦題は何??
    って感じがするんです。(笑)

    「やさしい光に包まれて」ないじゃん?って思うんです。
    恋人に置いて行かれそうになっているんですから。

    きっと、同じようなシチュエーションが前にもあって、
    今回は置いて行かれないよう、一大決心で
    「私、一緒に行く」っていう歌だと思うんです。

    そんな「包まれて」安心しているよりも、
    主人公が強くなって、どちらかというと
    彼を「包む」歌なんじゃないかと。。。

    それに何よりも、「光」よりも
    「風」の印象が強いんですけど。。。


    ま、いいっか。。。(笑)


    ところで、この曲って、
    大きく分けて、普通のバージョンと、
    パット・メセニーがフィーチャーされている
    2種類のバージョンがあるんです。


    たぶん、良く流れていたのは、
    パット・メセニーのバージョンだったと思いますが、
    さだかではありません。。。

    もしかすると、両方とも流れていたのかな。。。

    でも、どっちのバージョンもそれぞれ良さがあって
    聞いていて気持ちイイんです。


    当時、「Pazz & Jops」という番組のエンディングに、
    パット・メセニー・グループの
    「Last Train Home」という曲が流れていました。

    ちょうど終電の時間が差し迫る頃だったので、
    バタバタと帰り支度をして
    事務所を出ていたのを覚えています。

    そんなこともあって、ボクの中では、
    パット・メセニーとJ-Waveのイメージの
    繋がりは強いです。


    Pat Metheny Group - Last Train Home





    Feat. Pat Metheny Ver.



    Single Ver.



    Silje Nergaard - Tell Me Where You're Going Lyrics



    Writers: Silje Nergaard, Gragg Lundsford,
    Jeff Wasserman, Richard Niles
    意訳: Bingo



    Back on the highway
    Down on the road
    You wanna tell me
    - girl, I gotta go alone
    You wanna go alone?
    I'll take the chance
    I want to go with you

       ハイウェイに戻り
       またあなたは行ってしまう
       私にこう言いたいんでしょ
       キミは連れて行けないよって
       独りになりたいのかしら?
       私は賭けに出るわ
       あなたと一緒に行きたい

    You've heard the wind blow
    Heard it before
    This time it's different
    Packed and headed for the door

       吹く風の音を聞いたことあるでしょ
       でも、今までとは違う音がする
       荷物をまとめてドアに向かう

    You gotta find a way
    I'll take the chance
    And help you find a way

       私を連れて行くしかないの
       私は賭けに出たの
       私があなたを支えるから

    In your eyes
    The shadow and the light
    In your heart
    I want to go, I want to go with you

       あなたの瞳の中に
       光と影が
       あなたの心の中に
       私は行きたい、一緒に行きたい

    Tell me where you're going
    I am going too
    Tell me where you're going
    I will go with you

       教えて、どこに行こうとしているの
       私も行くから
       教えて、どこに行こうとしているの
       一緒に行くから

    Where are we going
    What's down the road
    Where's the wind blowing
    Will we ever really know
    We gotta find a way
    We'll take a chance
    And we will find a way

       どこに二人は行こうとしているの?
       なにが道の先にあるの?
       どこに風は向かって吹いてるの?
       行ってみなければわからない
       答えを見つけなきゃ
       二人でなら賭けに出られる
       二人でなら答えを見つけられる


    [関連記事]

    2009.09.08
    Autumn Songs 秋の歌
      1. Cannonball Adderley - Autumn Leaves
      2. Anita O'Day - Early Autumn
      3. Billie Holiday - Autumn In New York
      4. Django Reinhardt - September Song
      5. Stan Getz - 'Tis Autumn


    Bingo | Yesterday's Melody | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>