<< Jimmy Cliff - We All Are One | main | The Clash - London Calling >>
Jimmy Cliff - Guns Of Brixton

0


    今日は肌寒かったっていうのに、
    短パン履いて若ぶっちゃってしまう
    がんばり屋のBingoです。(笑)

    どうも、こんばんは。


    Jimmy Cliff - Rebirth


    さてさて、またまたジミー・クリフの曲です。

    このアルバム、久しぶりに引っ張り出して
    聞いてみたらどの曲もいいんです。

    買った時より繰り返し繰り返し繰り返し
    聴いしまいました。。。(笑)


    どの曲にしよっかな、、、と思いましたが、これ、
    ザ・クラッシュのカバー「ブリクストンの銃」です。


    歌詞にある「ハーダー・ゼイ・カム」というのは、
    1972年にジャマイカで作られた映画です。

    一人の青年が夢を抱いて
    都会のキングストンに上京してきます。

    ジャマイカの音楽業界の裏の闇の部分に
    つぶされそうになりながら
    大麻の売人に手を染めていきます。

    そこでも警察の闇の部分とぶつかり、
    警察に追われる羽目になります。

    最後は、歌手としての成功を目前に、
    二丁拳銃を手に警官隊に立ち向いますが、
    最期は銃弾の雨に撃たれてしまいます。

    そんな、反逆のヒーロー、
    アイヴァンを演じたのがこのジミー・クリフでした。


    曲を作った、ベーシストのポール・シムノンは、
    レゲエ・カルチャーの影響を大きく受けている
    ロンドンの南、ブリクストンの町で育ち
    この映画にも大きく影響を受けていました。


    Harder They Come - Trailer







    Jimmy Cliff - Guns Of Brixton Lyrics



    Writer: Paul Simonon / 意訳: Bingo



    When they kick at your front door
    How you gonna come?
    With your hands on your head
    Or on the trigger of your gun

       ヤツらがドアを蹴ってきたら
       オマエならどうする?
       おとなしく両手を頭の上に揃えるか
       それとも銃の引き金に指を掛けるか

    When the law breaks in
    How you gonna go?
    Shot down on the pavement
    Or waiting in death row

       警官が押し入ってくるんだ
       オマエならどうする?
       道端で撃ち殺されるか
       それとも刑務所で死刑を待つか

    You can crush us
    You can bruise us
    But you'll have to answer to
    Oh, guns of Brixton

       オレたちをブッ潰す事だってできる
       オレたちを痛めつける事だってできる
       でもアンタらには責任を負ってもらうぜ
       ああ、ブリクストンの銃に

    The money feels good
    And your life you like it well
    But surely your time will come
    As in heaven, as in hell

       金は魅力的さ
       お気に入りの人生を送っていようが
       でも必ず来るものさ
       天国のような、地獄のような時が

    You know, he feels like Ivan
    Born under the Brixton sun
    His game is called survivin'
    At the end of The Harder They Come

       アイツはアイヴァンの気分なのさ
       ブリクストンの太陽の下に生まれ
       アイツのゲームは生き残りゲーム
       ハーダー・ゼイ・カムの終幕のように

    You know it means no mercy
    They caught him with a gun
    No need for the Black Maria
    Goodbye to the Brixton sun

       情けなんてあるワケないさ
       銃弾でアイツを捕えたのさ
       死人に囚人護送車なんて必要ない
       さらば、ブリクストンの陽

    You can crush us
    You can bruise us
    But you'll have to answer to
    Oh, the guns of Brixton

       オレたちをブッ潰す事だってできる
       オレたちを痛めつける事だってできる
       でもアンタらには責任を負ってもらうぜ
       ああ、ブリクストンの銃に

    When they kick at your front door
    How you gonna come?
    With your hands on your head
    Or on the trigger of your gun?

       ヤツらがドアを蹴ってきたら
       オマエならどうする?
       おとなしく両手を頭の上に揃えるか
       それとも銃の引き金に指を掛けるか

    When the law breaks in
    How you gonna go?
    Shot down on the pavement
    Or waiting in death row

       警官が押し入ってくるんだ
       オマエならどうする?
       道端で撃ち殺されるか
       それとも刑務所で死刑を待つか

    You can crush us
    You can bruise us
    But you'll have to answer to
    Oh, the guns of Brixton

       オレたちをブッ潰す事だってできる
       オレたちを痛めつける事だってできる
       でもアンタらは責任を負ってもらうぜ
       ああ、ブリクストンの銃に

    You can shoot us
    You can bruise us
    You can even shoot us
    But you'll have to answer to
    Oh, the guns of Brixton

       オレたちをブッ潰す事だってできる
       オレたちを痛めつける事だってできる
       オレたちを撃ち殺す事だってできる
       でもアンタにらは責任を負ってもらうぜ
       ああ、ブリクストンの銃に

    Oh, the guns of Brixton...

       ああ、ブリクストンの銃に...


    [関連記事]

    2019.06.08
    Jimmy Cliff - We All Are One (歌詞+和訳)

    2019.06.06
    Jimmy Cliff - I Can See Clearly Now (歌詞+和訳)

    2010.03.23
    Weather Songs お天気ソング Pt1
      1. Cusco - Alcatraz
      2. Paul Mauriat - Rendez-Vous Au Lavandou
      3. George Winston - Longing / Love
      4. The Chiffons - One Fine Day
      5. The Weather Girls - It's Raining Men
      6. Bow Wow - 異常気象 (Abnormal Weather)
      7. Tom Waits - Strange Weather
      8. Jimmy Cliff - I Can See Clearly Now

    2009.07.07
    Songs of Seven 7の曲
      3. Elvis Costelo & The Attractions Feat. Jimmy Cliff
      - Seven Day Weekend



    Bingo | Yesterday's Melody | 21:47 | comments(0) | trackbacks(2) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Clash - London Calling
    このあいだ、 雨が降る前に頭痛がするってのを 初めて体験したBingoです。 疲れているのか、年齢的なものなのか、 ちょっとトホホなBingoです。 ちなみに、失くした鍵束は見つかって ホッとしています。。。 さてさて、選曲は、、、 「ブリクス
    | 南京豆売りの声がする | 2019/06/15 12:46 AM |
    Jimmy Cliff - The Harder They Come
    最近、めっきりと寝るのが早くなったBingoです。 どうもこんばんは。 昨日も夜の9時過ぎには 寝床に入って眠っていました。 すると、変な時間に起きてしまうもので、 深夜の2時過ぎ起きてしまいました。 ちょっと外に出て夜空を見上げたら、 まん
    | 南京豆売りの声がする | 2019/06/17 9:37 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>