<< Jim Carrey - Cuban Pete | main | Cherry Poppin' Daddies - Zoot Suit Riot >>
Royal Crown Revue - Hey Pachuco!

0


    Royal Crown Revue - Mugzys Move


    どうも、こんにちは。
    子どもと犬と虫にはモテるBingoです。


    あと、花粉にもモテモテですね。(笑)
    みんな鼻の穴の中に入りたがるようです。(笑)


    さてさて、またもや、引き続き
    映画「マスク」関連です。(笑)


    キャメロン・ディアスが演じるティナが
    所属しているクラブ、ココ・ボンゴで、
    マスクと二人で華麗に踊るシーンに使われている
    ロイヤル・クラウン・レヴューの代表曲
    「ヘイ、パチューコ!」です。


    この「パチューコ」とは、簡単に言うと、
    主にアメリカ南西部辺りのメキシコ系アメリカ人の
    不良の若者たちのことです。


    特徴は、ズートスーツと呼ばれる丈の長い上着と
    ダボダボのパンツを着ています。

    他には幅広のツバの帽子や
    腰から懐中時計用のチェーンを
    長く垂らしていたりしてます。

    そんな派手に着飾ることが
    彼らの自由や誇りの象徴でした。


    第二次世界大戦の頃、アメリカ国内でも
    物資の倹約が奨励されていましたが、
    このパチューコたちはより生地を多く使う
    ド派手なファッションのため
    反社会的に見られていたようです。

    特に従軍していた兵士にとっては
    きっと目障りな存在だったに違いありません。
    差別意識もあったと思います。


    パチューコ・ギャングと兵士たちとの間に
    絶えずあった日頃の小競り合いが
    だんだんとエスカレートしていきました。、

    兵士たちはズートスーツ狩りを始めるようになり、
    奪ったズートスーツを山積みにして火をつけました。


    メディアの誘導もあってか、
    一般市民も参加し始め暴動化していきます。

    非パチューコのヒスパニック系の人々も
    巻き添えを食うようになっていきました。

    警察は暴動を止めることもなく
    捕まるのはヒスパニック系ばかりでした。

    1943年にロサンジェルスで起こったこの暴動は、
    一般的にズートスーツ・ライオットと呼ばれています。


    当時、メキシコ系以外にも、
    日系、フィリピン系などのアジア系にも
    パチューコを真似たズートスーツを着ている人たち、
    いわゆるズートスーター(ズ) がいたようです。


    で、ふと思ったのですが、
    この映画「マスク」の主人公が
    まずズートスーツを着ています。


    そして、サウンドトラックの中の
    K7が歌う「Hi-De-Ho」は、
    キャブ・キャロウェイの名曲です。


    Cab Calloway - Hi-Dee-Ho Man


    彼は、タキシード姿が多いですが、
    ズートスーツ姿もとても印象的です。

    ちなみに、この曲のミュージック・ビデオには、
    キャブ・キャロウェイが登場しています。


    K7 - Hi De Ho



    と言う事は、もしかして、もしかして、、、
    この映画には、ズートスーツに
    何か特別な思いを込められていたのかな??
    なんて思いました。

    黒でも、茶でも、黄でもない
    緑色の顔の超マイノリティがド派手なズートスーツを着て、
    やりたいように自由に好きに大暴れするという
    そんな痛快な物語なんじゃないかな??なんて思いました。


    ところで、この「ヘイ、パチューコ!」には、
    ふたつのバージョンがあり、歌詞は少しだけ違っています。
    (Repriseのバージョンを含めると3種類かな・・・)

    映画には1991年のバージョンが使われています。
    この映画のヒットがきっかけで、
    彼らロイヤル・クラウン・レヴューが有名になりました。






    Royal Crown Revue - Hey Pachuco! Lyrics

    1991 Album "Kings Of Gangster Bop"
    1994 "The Mask" Soundtrack



    Writers: James Alexander Achor,
    David Mando Dorame, Edwin Bruce Nichols
    意訳: Bingo



    Hey, Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!

    Summer '43
    The man's gunnin' for me
    Blue and white mean war tonight
    Say damn my pride
    And all the other cats livin' down eastside
    Or maybe just my brim's too wide

       1943年、夏
       男がオレを狙ってる
       今夜は水兵と戦争になる
       オレの誇りをコケにした
       イーストサイドのすべての仲間のことも
       オレの帽子のツバが広すぎるからか

    Ooh, Marie
    You better grab my jack and zip gun to me
    And I'll face no shame
    'Cos tonight's the night I die for our name

       おい、マリー
       オマエには俺の金を、オレにはピストルを
       オレは恥を晒すことはしない
       今夜はオレらの名に懸けて死ぬ夜だから

    Well, I'd like to be swingin'
    Dancin' and singin'
    Just havin' a good time
    Free to do whatever
    Now more than ever
    I've gotta stick with that gang of mine

       ああ、オレはスウィングしたいのさ
       踊って歌って
       ただただ楽しいひと時を過ごす
       何でも自由にするさ
       これまでよりももっと
       ギャングの仲間とはずっと一緒さ

    Hey, Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!






    Royal Crown Revue - Hey Pachuco! Lyrics

    1996 Album "Mugzy's Move"



    Writers: James Alexander Achor,
    David Mando Dorame, Edwin Bruce Nichols
    意訳: Bingo



    Hey Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!

    Summer fourty three
    The man's gunnin' for me
    Blue and white mean war tonight
    They say damn my pride and all
    The other cats livin' down the east side
    Tonight there's no place to hide

       1943年の夏
       男がオレを狙ってる
       今夜は水兵と戦争になる
       オレの誇りとすべてををコケにした
       仲間はイーストサイド
       今夜は逃げられそうにない

    Hey Marie
    You better grab my jack and zip gun for me
    'Cos I'll face no shame
    Tonight's the night I die for our name

       おい、マリー
       オマエには俺の金を、オレにはピストルを
       オレは恥を晒すことはしない
       今夜はオレらの名に懸けて死ぬ夜だから

    Well when we hit downtown
    We start to throw down
    We end up doing time
    Soon as they've met us they're out to get us
    So I stick with that gang of mine

       オレたちがダウンタウンを歩けば
       ケンカを吹っかけちまう
       結局そんな羽目になるのさ
       ヤツらはオレらを見りゃ捕まえようとする
       だからギャングの仲間とはずっと一緒なのさ

    Shibbe boom didde boom deh hey
    Shad a boom deh booh deh ay
    Shh shh ah shh ha yeah blow baby blow now

       撃て、ベイビー、撃て、今だ

    Hey Pachuco!

       ヘイ、パチューコ!


    [関連記事]

    2014.05.20
    Royal Crown Revue - Zip Gun Bop (歌詞+和訳)

    2011.11.10
    Royal Crown Revue - Mugzy's Move (歌詞+和訳)

    2019.03.18
    Jim Carrey - Cuban Pete (歌詞+和訳)

    2019.03.16
    Xscape - Who's That Man (歌詞+和訳)

    2018.04.27
    Sex Pistols - Liar (歌詞+和訳)

    2018.04.07
    Journey - Separate Ways (Worlds Apart) (歌詞+和訳)

    2009.11.03
    Food Songs 食べ物関連の曲
      10. Harry Belafonte - Day-O (The Banana Boat Song)


    Bingo | Yesterday's Melody | 14:15 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Cherry Poppin' Daddies - Zoot Suit Riot
    どうも、こんにちは。 子どもと犬と虫にはモテるBingoです。 最近は、どうやら少しずつですが、 若い女の子にもモテるようになってきました。 Facebookの友達申請がよく届いています。 まったく見ず知らずの可愛い子ちゃんから。。。(笑) ま、完全にガン
    | 南京豆売りの声がする | 2019/03/23 12:51 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>