<< Regina Belle - So Many Tears | main | The Chiffons - He's So Fine >>
Chuck Berry - Bye Bye Johnny

0





    先日、ばあちゃんの誕生日と、
    二人の子どもの卒業を兼ねてお祝いをしました。





    娘が生クリームを嫌がるので、
    ケーキには毎度毎度悩まされます。





    今回は、フルーツタルトのピースを6個並べて、
    100均で買ったピックなどで飾りつけしました。

    自分で飾り付けるのも、
    満足感があっていいもんです。(笑





    プレゼントは、花冠を頭に乗せたように見える
    サボテンにひと目惚れしました。



    Chuck Berry - Bye Bye Johnny


    ところで、昨日、
    チャック・ベリーの訃報が流れてきました。

    チャック・ベリーとウチのカミさんと
    誕生日が一緒なんです。

    で、次に、チャック・ベリーの命日が
    ばあちゃんの誕生日と同じになってしまいました。

    で、もうすぐボクの誕生日がきます。
    そして、二人の子どもの入学式もやってきます。

    昨日は、午前中にお墓参りに行って、
    午後に自治会の集まりがあって、
    そのあとの懇親会で飲みすぎてしまい
    今日は丸つぶれの一日でした。。。(笑

    そんなこんなで、なんだかんだのバタバタの毎日が
    もうしばらく続きそうです。


    R.I.P.






    Chuck Berry - Bye Bye Johnny 歌詞



    Writer: Chuck Berry / 意訳: Bingo



    She drew out all her money
    at the Southern Trust
    And put her little boy
    aboard a Greyhound Bus
    Leaving Louisiana for the Golden West
    Down came the tears from her happiness
    Her own little son name Johnny B. Goode
    Was going to make some motion pictures
    out in Hollywood

       彼女はサザントラスト銀行から
       金をありったけ引き出した
       そして可愛い坊やを
       グレイハウンドに乗せた
       ルイジアナを離れ輝く西へ
       流れる涙は幸せの涙
       授かった息子の名前はジョニー・B・グッド
       ハリウッドに映画を撮りに行く

    Bye, bye, bye, bye...
    Bye, bye Johnny
    Good-bye Johnny B. Goode

       バイ、バイ、バイ
       バイ、バイ、ジョニー
       さよなら、ジョニー・B・グッド

    She remembered taking money out
    from gathering crop
    And buying Johnnys guitar
    at the broker shop
    As long as he would play it
    by the railroad side
    And wouldn't get in trouble,
    he was satisfied
    But never thought that
    there would come a day like this
    When she would have togive
    her son a goodbye kiss

       彼女が思い返すのは
       作物の収穫で稼いだ金で
       問屋でジョニーのギターを買ったこと
       ジョニーはずっとギターを弾いていた
       線路の脇で
       面倒を起こすことも無く
       ジョニーはそれで満足だった
       でも、こんな日が来るとは
       思ってもみなかった
       彼女が息子にさよならのキスをする日が

    She finally got the letter
    she was dreaming of
    And Johnny wrote and told her
    he had fell in love
    As soon as he was married,
    he would bring her back
    And build a mansion for her
    by the railroad track
    So every time they heard
    the locomotive roar
    They'd be a standing,
    a waving in the kitchen door

       夢に見た手紙が送られてきた
       書いてあるのはジョニーが恋をしたと
       すぐに結婚をして
       彼女を連れて戻ってくると
       そしてあの線路脇に豪邸を建てようと
       機関車の轟音が聞こえるあの場所に
       キッチンの扉から手を振れるあの場所に

    Howling
    Bye, bye, bye, bye...
    Bye, bye Johnny
    Good-bye Johnny B. Goode

       寂しい声
       バイ、バイ、バイ
       バイ、バイ、ジョニー
       さよなら、ジョニー・B・グッド


    [関連記事]

    2016.10.27
    Chuck Berry - Almost Grown (歌詞+和訳)

    2014.01.27
    Chuck Berry - Johnny B. Goode (歌詞+和訳)

    2011.09.17
    Mos Def - Maybellene (歌詞+和訳)

    2010.06.15
    Weather Songs お天気ソング Pt4
      1. Chuck Berry - School Days

    2009.09.01
    Back To School バック・トゥ・スクール
      9. Chuck Berry - School Days

    2007.09.25
    Alan Freed アランフリード
      Chuck Berry - Maybellene



    Bingo | Yesterday's BGM | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>