<< The Supremes - Up The Ladder To The Roof | main | Labelle - Lady Marmalade >>
Sade - Tar Baby

0





    ボクの住んでいる辺りは、
    あまり雪は降らないのですが、
    今日は少し積もりました。





    先日、ワイパーのゴムが二本とも切れて
    もうべろんべろんになっちゃったので、
    買に行きました。





    売り場で、対応表で品番を探したのですが、
    どうも片側だけ品切れしているようでした。

    なので、店員さんの勧めで、
    いっそブレードごと交換しちゃえ!
    ってことになったのですが、
    どうしてもブレードを外すことが出来ません。

    結局、ボンネットを開けて、
    アームを外して交換するという、
    店員二人出動の大掛かりな
    交換作業になってしまいました。

    雪の日の運転はりイヤですが、
    いつ雨が降っても大丈夫です。


    Sade - Promise


    ところで、このシャーデーの
    「タール・ベイビー」という曲ですが、
    CDについている対訳が
    どうもちょっと違う気がするんですよね。

    対訳では、愛した船乗りさんが去ってしまった、、、
    と、そんな内容なんです。

    でも、ボクは望まなかった子どもを
    産んだ歌だと思うんですよね。

    「tar」には「たばこのヤニを含むタール類」、
    「水夫・船乗り」、そしてそのほかに
    「ヘロイン」の意味がありますが、
    「船乗り」を選んだんでしょうね。

    でも「tar baby」で、
    「抜き差しならない状態・事情、
    抜け出せない困難な状態・事情、泥沼」という
    意味になるようです。

    この言葉は、元々、古い物語のタイトルでした。

    ウサギを捕まえたいキツネが
    タールで作った人形を道端に置いておき、
    ウサギがその人形で遊んでいるうちに
    ベトベトになって動けなくなるという話です。

    それが転じて、厄介な状況をさす
    言葉になったようです。

    なので、望んでいなかった子どもだったけれど、
    産んでみれば宝物だったという
    そんな歌なんじゃないかな・・・って思います。

    それと、「tar baby」は
    黒人に対しての蔑称にもなっているので、
    ナイジェリア人とイギリス人のミックスの
    シャーデー・アデュにとっての
    アイデンティティとしての意味も
    もしかするとあったんじゃないかな・・・
    なんて思います。






    Sade - Tar Baby 歌詞



    Writers: Sade Adu, Stuart Matthewman
    意訳: Bingo



    Grandma came to see
    Something she could not believe
    How could her girl be
    So naive
    Tar baby, tar baby
    Told the secret she conceived

       おばあさんが会いに来たわ
       彼女はどこか信じられなかった
       どれほどうぶなのか
       泥沼の子
       明かされた秘密の身ごもり

    That big old smile of yours
    Could turn the wind into a song
    How could I have doubted
    Honey it's with me you belong
    Tar baby, tar baby
    I love you so

       あのあなたの満面の笑顔が
       風向きを変えて歌にする
       どうして疑える
       我が子よ、私と共に、私のもの
       泥沼の子
       とても愛してるわ

    Like a brand new blade
    You cut into my life
    Cut through two decades
    Like a hot coal on ice

       新しいナイフのように
       あなたは私の人生に切り込んだ
       二十年を通して
       氷を融かす熱い石炭のように

    Tar baby, my tar baby
    It maybe was meant to be
    When I look at you
    I can't believe my eyes

       泥沼の子
       それはたぶん運命
       あなたを見れば
       私は自分の目を疑う

    And with your magic
    I think you just might charm
    the birds out of the sky

       あなたの魔法
       あなたは私のお守り
       そらから降りてきた鳥

    Tar baby, tar baby, tar baby
    Came good out of grief

       泥沼の子
       苦悩を切り抜け生まれてきた

    A golden thread inside of the web
    That I got caught in
    Oh, it's a lover's revenge,
    but out of the pain
    Come the best things you see

       私が囚われていた
       蜘蛛の巣の一筋の金の糸
       それは恋の遺恨
       でも、痛みは消え
       最高の贈り物になった

    You cut into my life
    You cut into my life
    (baby... don't you know that)
    You cut into my life
    (I love you)
    You cut into my life

       あなたは私の人生に切り込んだ
       あなたは私の人生に切り込んだ
       (娘よ、分からないでしょうけど)
       あなたは私の人生に切り込んだ
       (とても愛してるわ)
       あなたは私の人生に切り込んだ

    La la la la la ooh
    You can turn the wind into a song
    La la la la la baby baby baby
    It's with me you belong

       風向きを変えて歌にする
       私と共に、私のもの


    [関連記事]

    2007.01.16
    Sade シャーデー


    Bingo | Yesterday's BGM | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>