<< Marcela Mangabeira - Don't Stop the Music | main | The Style Council - The Paris Match >>
A Flock Of Seagulls - I Ran (So Far Away)

0


    昨日はチビの運動会でした。

    ウチのチビの駆け足は「そこそこ」速い止まりなので、
    リレーの選手にギリギリ選ばれず、去年と同じ補欠選手でした。

    徒競走では予選のタイム順で組み分けされるので、
    チビは最終組の一番早い子たちと一緒に走るため、
    もちろんそこでも結果は揮わず。。。

    そして、リレー選手の補欠ということで、
    応援団の一員として活躍することもできず、
    なんとも不憫な子。。。

    徒競走で1位になったらご褒美をあげると約束していたけれど、
    なれる可能性はほとんど無いのに、
    素直に「頑張る」と言うチビのけな気さがとてもカワイイ。。。







    A Flock Of Seagulls - I Ran (So Far Away) 歌詞


    Writer: A Flock of Seagulls / 意訳: Bingo



    I walked along the avenue
    I never thought I'd meet a girl like you
    Meet a girl like you
    With auburn hair and tawny eyes
    The kind of eyes that hypnotize me through
    Hypnotize me through

       通りを歩いてたんだ
       思ってもみなかったんだ
       キミみたいな女の子に出会うなんて
       赤褐色の髪、黄褐色の瞳
       ボクをうっとりさせるような瞳だよ
       ボクをイチコロさ

    And I ran, I ran so far away
    I just ran, I ran all night and day
    I couldn't get away

       ボクは走ったのさ、走って遠くに逃げたのさ
       そうひたすらに、夜も昼も
       けど、逃げられなっかたのさ

    A cloud appears above your head
    A beam of light comes shining down on you
    Shining down on you
    The cloud is moving nearer still
    Aurora Borealis comes in view
    Aurora comes in view

       キミの頭の上に一つの雲が浮かんで
       ひと筋の光線がキミに射したんだ
       キミを照らしたんだ
       その雲はまだ近くを漂っている
       オーロラが視界に入ってきた
       オーロラが現れたんだ

    And I ran, I ran so far away
    I just ran, I ran all night and day
    I couldn't get away

       ボクは走ったのさ、走って遠くに逃げたのさ
       そうひたすらに、夜も昼も
       けど、逃げられなっかたのさ

    Reached out a hand to touch your face
    You're slowly disappearing from my view
    Disappearing from my view
    Reached out a hand to try again
    I'm floating in a beam of light with you
    A beam of light with you

       手を伸ばしてキミの顔に触れたら
       キミはゆっくりとボクの視界から消えてゆく
       キミは見えなくなってゆく
       もう一度手を伸ばしてみたら
       ひと筋の光の中でボクはキミと一緒に浮いている
       ひと筋の光にキミと

    And I ran, I ran so far away
    I just ran, I ran all night and day
    And I ran, I ran so far away
    I just ran, I couldn't get away

       ボクは走ったのさ、走って遠くに逃げたのさ
       そうひたすらに、夜も昼も
       けど、逃げられなっかたのさ



    A Flock Of Seagulls - A Flock Of Seagulls

    A Flock Of Seagulls - A Flock Of Seagulls


    [1982 debut album featuring four bonus tracks]

    1. Modern Love Is Automatic
    2. Messages
    3. I Ran
    4. Space Age Love Song
    5. You Can Run
    6. Telecommunication
    7. Standing In The Doorway
    8. Don T Ask Me
    9. D.N.A.
    10. Tokyo
    11. Man Made
    12. Pick Me Up
    13. Windows
    14. Tanglimara
    15. Intro


    Bingo | Yesterday's Melody | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>