<< The Jackson Five - I'll Be There | main | [告知] 折り紙アクセサリー作り >>
Martha & The Vandellas - Heat Wave

0


    最近の夜のお出かけが続いたのが祟ってか、
    とうとう風邪を引いてしまいました。

    日曜日の神奈川大和阿波おどりの前哨戦の
    ぞめき大和を観ている時点で
    少ーーしヤバいかな??って思っていましたが、
    今朝、体がダルかったので熱を測ってみたら
    やっぱり少しありました。

    ここで体温を書くと、「なんだよ、それくらい・・・」
    って言われそうなくらいなんですけど、
    鼻水はズルズル出てくるし、ノドは痛いし、咳も出るし、
    眉間がボーっとして・・・辛いんです。

    今日は、連日の猛暑が少し落ち着いた一日でしたので助かりました。

    外では意外と咳をしているを見かけるものですね。
    みなさんもエアコンや扇風機の風に当たりすぎないよう
    どうかご注意ください。


    そんなところで、車の中ではへヴィ・ローテーションの
    マーサ・リーヴズ&ザ・ヴァンデラスの大ヒット曲
    「ヒート・ウェイヴ」の訳詩に挑戦してみました。

    50年前の1963年7月9日リリースの曲です。







    Martha & The Vandellas - Heat Wave 歌詞


    Writers: Lamont Dozier, Brian Holland, Eddie Holland
    意訳: Bingo


    Whenever I'm with him
    Something inside
    Starts to burning
    And I'm filled with desire,
    Could it be the devil in me?
    Or is this the way love's supposed to be?

       彼といるといつも
       何かが体の中で
       燃え始める
       そして熱い望みでいっぱいになるの
       これは私の中に棲む悪魔の仕業?
       それとも、これが恋なの?

    It's like a heat wave
    It's burning in my heart
    I can't keep from burning
    It's tearing me apart

       熱波みたいに
       私の心の中で燃えている
       身を焦がし
       灰になってしまうわ

    Whenever he calls my name
    Soft, low, sweet and plain
    Right then, right there, I feel that burning flame
    Has high blood pressure got a hold on me?
    Or is this the way loves' supposed to be?

       彼が私の名前を口にすると
       優しく、静かに、甘く、そして、いつも通りでも
       その瞬間、その場で、燃える炎を感じるの
       高鳴る鼓動が私を捕えるの?
       それとも、これが恋なの?

    It's like a heat wave
    It's burning in my heart
    I can't keep from burning
    It's tearing me apart

       熱波のように
       私の心の中で燃えている
       身を焦がし
       灰になってしまうわ

    Sometimes I stare in space
    Tears all over my face,
    I can't explain it, don't understand it,
    I ain't never felt like this before
    Now this funny feeling has me amazed
    Don't know what to do, my heads in a haze,
    It's like a heat wave

       時々ぼんやり宙を見つめ
       涙を流すことがある
       説明はできないし、理解もできない
       こんな感じは今までなかったわ
       今、この不思議な感じに驚いてる
       どうすればいのかしら、頭の中は煙の中
       熱波のようだわ

    It's alright girl, go ahead girl
    Well it's alright girl, ain't nothing but love girl

       大丈夫、お嬢さん、先に進むの
       そう、大丈夫、お嬢さん、これが恋なのよ

    Don't pass up on this chance
    It sounds like a new romance

       このチャンスを見逃さないで
       新しい恋愛の予感

    Don't you know it's like a heat weave
    Burning, right here in my heart

       分かるかしら、この熱波のようなもの
       燃え盛る、この心



    Martha & The Vandellas - Heat Wave

    Martha & The Vandellas - Heat Wave 1963



    [関連記事]

    2007.04.10
    Martha & The Vandellas Pt1

    2007.04.17
    Martha & The Vandellas Pt2

    2007.04.24
    Motown モータウン Pt1

    2007.05.01
    Motown モータウン Pt2

    2007.04.03
    The Supremes ザ・スプリームズ

    2008.02.19
    Smokey Robinson スモーキー・ロビンソン

    2010.03.16
    Tammi Terrell タミー・テレル

    2013.05.11
    Smokey Robinson And The Miracles - The Tracks Of My Tears (歌詞+和訳)



    Bingo | Yesterday's Melody | 20:25 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Martha Reeves & The Vandellas - Anyone Who Had A Heart
    そんでもって、またまた、 買ったけど聞いてなかったCDからです。 バート・バカラックつながりで、 「Motown Salutes Bacharach」っていう コンピレーション・アルバムです。 モータウンのアーティスト達が バカラックの曲をカバーを1枚に詰まっ
    | 南京豆売りの声がする | 2018/03/28 12:27 AM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>