<< 久々のER | main | クリスマス気分 >>
White Christmas ホワイト・クリスマス

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜 1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + White Christmas ホワイト・クリスマス +


    クリスマスまでいよいよ一週間を切ったワケで、
    そりゃもう今週も引き続きクリスマスの話題です。

    一番ポピュラーというか、商業的に一番売れたクリスマス・ソングは?
    と、言えば答えは「ホワイト・クリスマス」でしょうか。。。

    だいぶ古いデータですが、1966年までにいろいろな歌手に歌われ、
    北米とカナダのレコードの売り上げを足すと約4900万枚だそうです。
    そして、そのうちの約半数の2500万枚を売り上げたのが
    ビング・クロスビーのバージョンだそうです。

    そんな、ビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」は、
    それ以降も毎年売れ続け一番多く売り上げたレコードとして
    ギネス記録を持っていました。

    ところが、1997年にリリースされたエルトン・ジョンの
    「キャンドル・イン・ザ・ウインド」にたった40日間で
    50年間で築き上げた記録をあっさり更新されてしまいました。

    でも、「ホワイト・クリスマス」のほうは、
    現在でも売れ続けていますので10年後くらいには
    再びギネス記録を奪還しているかもしれませんね。

    Elton John - Candle In The Wind



    さてさて、このビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」は、
    もともと1942年の映画で、ビング・クロスビーとフレッド・アステアが主演の
    「Holoiday Inn (邦題: スウィング・ホテル)」の主題歌でした。

    1942年から1952年の11年間、クリスマスのシーズンになると
    ビルボードのチャート入りしていました。

    そのご、1954年に、映画「Holoiday Inn」が
    その名も「ホワイト・クリスマス」としてリメイクされると再びヒットし、
    1962年までに9年間連続してクリスマス・シーズンにチャートインし続けました。

    で、なんで1962年でストップしてしまったのか?・・・というと、
    1963年に「クリスマス・ソングは通常のチャートには入れない」という
    規定ができてしまったんですね。。。

    そんなワケで、残念ながら1962年で連続チャートインが途切れてしまいます。

    なんて、そんな話をしたところで、
    このすごさがあんまりピンと来ないかもしれませんけど、
    1962年までにチャートインした週が合計86週間でした。
    一年間を52週間とすると1年8か月以上もチャートに入っていたことになります。

    そして、さらに、1963年以降は、1970年までに
    クリスマス・ソングのチャートの常連曲となり
    1953年の一年を除く28年間も続けてチャートインしていた
    すごーーーーーい大ヒット曲なんですね。

    数字だけだとやっぱりピンと来ないかもしれないから補足ですが、
    現在、一般的に良く知られている、よく耳にしている
    ビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」は、
    実は1942年のオリジナル録音ではなくて、
    1947年に再録音されたものらしいんです。

    というのも、当時、あまりにも売れ行きがすごすぎて、
    ま、当時の技術不足の問題もありますが、
    原盤が使用不能になるほど複製されたため、
    仕方なしにオリジナルと同じ楽器編成とアレンジで再録音したそうです。

    1990年代以降、CDの時代に入り、1942年のオリジナル・バージョンも復刻され
    知らず知らずに新旧どちらも聞いているかもしれませんね。。。


    そんな、これだけ売れたポピュラーな曲ですが、
    意外とどんなことを歌っているのか、
    日本では知られていないような気がします。

    と、いうのも、日本語バージョンが少ないのではないかな?なんて思います。

    実は、この曲の作者のアーヴィング・バーリン(Irving Berlin 1888-1989) の
    意向によって、最近まで翻訳が禁止されていたことが大きいようです。
    翻訳されて本来の歌詞の雰囲気が変わることを嫌ったのでしょうか。。。


    ♪ I'm dreaming of a white Christmas
    ♪ 私が夢見ているの雪の降る白いクリスマス

    ・・・と歌われているのは簡単に想像できると思いますが、
    この曲には歌われる機会が少ない部分があるんです。

    その部分というのがコレ。。。

    The sun is shining, the grass is green
    The orange and palm trees sway
    There's never been such a day
    In Beverly Hills, L.A.

    But it's December the 24th
    And I'm longing to be up North...

       太陽は輝き、草木は青々と繁り
       オレンジとヤシの木は風に揺れ
       初めて見るようなそんな一日
       ここはL.A. ビヴァリーヒルズ

       でも今日は12月24日
       そして、憧れるのは北の国 (意訳: Bingo)


    この部分があるのと無いのでは印象が大きく違ってくると思いますが、
    一番売れたビング・クロスビーのバージョンにも無いんです。
    翻訳に厳しかった割にはこういうところには無関心だったようですね。。。


    話は変わりますが、ブルース・ウィリス主演の映画、
    「ダイハード」ってありますよね。

    この映画は日本では全然関係ないシーズンに公開されましたが、
    隠れたクリスマス映画なんですね。

    舞台は雪の降ることがまず無いロスアンジェルスです。
    ラストシーンでは爆発したビルの上から書類が雪のように
    ひらひらといっぱい降ってきます。

    そして、♪ Let it snow (雪よ降れ) とエンディング・ソングが流れてきて、
    まさに「ホワイト・クリスマス」のメッセージが隠れていたのではないでしょうか。

    来年、2007年の夏には4作目の「Live Free Or Die Hard」が
    公開される予定だそうです。


    [曲] Darlene Love - White Christmas

    Christmas Gift For You From Phil Spector Christmas Gift For You From Phil Spector (1963)


    さてさて、曲ですが、あまり歌われることのないヴァースを
    間奏にセリフで入っているダーレン・ラヴのバージョンです。
    プロデュースはクリスマスの翌日12月26日が誕生日のフィル・スペクターです。






    [クリスマス・ソング関連記事]

    2006年12月12日 Connie Francis コニー・フランシス
    2006年12月05日 Behind Story 赤鼻のトナカイ


    Bingo | Radi-Comi 2006 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Vaughn Monroe - Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
    Cool Yule To You All!! 今日はひさびさのお休みでした。 一か月ぶりなので、 有意義に過ごそうと思っていましたが、 起きたらもうお昼でした。 ホームアローン2を見ながら昼食を食べて、 正月用のお飾りを買いに行って、 ななんだーかんだとあっと
    | 南京豆売りの声がする | 2016/12/25 8:56 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>