<< 昨日のラジコミ放送1分前 (2012.2.21) | main | 昨日のラジコミ放送1分前 (2012.2.28) >>
Biscuit Songs ビスケット・ソング

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Biscuit Songs ビスケット・ソング +


    今日、2月28日は「ビスケットの日」ということで、
    「ビスケット関連の曲」を集めてみました。

       [ビスケットの日]
       全国ビスケット協会が1980年に制定。
       安政2年(1855年)のこの日に水戸藩の柴田方庵が、
       ビスケットの製法を記した日本初の文書である
       「パン・ビスコイト製法書」を水戸藩に送った。
       また、ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の
       「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、
       「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせている。
       (Wikipediaより)


    1. Pocket Biscuits - Yellow Yellow Happy

    Pocket Biscuits - Colorful Colorful




    そんなところで、まずは分かりやすいところから、
    今流れているこの1曲目は、ポケットビスケッツの
    1996年の2ndシングル「YELLOW YELLOW HAPPY」です。

    ポケットビスケッツは、日本テレビ系列のバラエティ番組、
    「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から生まれたユニットですよね。

    この「ポケットビスケッツ」というユニット名を考えたのは、
    メンバーのウド鈴木だそうですが、
    中国語で「ポケットビスケッツ」を書くと
    「口袋餅乾」だそうです。読み方はわかりません。。。

    のちに登場してきたブラックビスケッツに
    人気を奪われたような気もしますが、
    この「ブラックビスケッツ」を中国語にすると「鄂餅乾」となります。
    もちろん、こちらも読み方は分かりません。。。

    この「乾いた餅」ってのが「ビスケット」のことなんでしょうね。


    2. Gorilla Biscuits - Gorilla Biscuits

    Gorilla Biscuits - Gorilla Biscuits Gorilla Biscuits




    次は、ニューヨークのハードコア・パンク・バンドの
    ゴリラ・ビスケッツというグループの「ゴリラ・ビスケッツ」です。

    このグループ名の由来は、1980年代後半、グループ結成当時、
    ニューヨークでポピュラーだったドラッグの名前から取ったそうです。
    てっきり、ゴリラが食べるビスケット・・・かと思ったら大間違いでした。


    3. Elton John / Eric Clapton - Runaway Train

    Lethal Weapon 3 - OST Lethal Weapon 3 OST




    さて、動物が食べるビスケットといえば、やっぱり犬用でしょうか。。。

    Daddy-OもHayanoちゃんも観たことも無いのに
    度々番組内に登場してきて申し訳ないんだけど・・・(笑)
    映画「リーサル・ウェポン3」では、メル・ギブソンが演じるリッグズが
    禁煙中のためタバコの代わりに犬用ビスケットを終始つまんでいました。
    この犬用のビスケットは番犬をなだめる時にも使ってました。。。

    そんなところで、サウンドトラックから曲を選んでみました。
    エリック・クラプトンとエルトン・ジョンのデュエット、
    1992年の「ランナウェイ・トレイン」です。

    Riggs makes up with the dog



    4. The Chips - Rubber Biscuit

    The Chips - Rubber Biscuit




    こんなビスケットもありました・・・
    黒人Doo-Wop グループ、チップスの1956年の「ラバー・ビスケット」です。
    いくら噛んでも食べられないゴム製のビスケットです。
    赤ちゃんの歯固め用のビスケットみたいなモノでしょうか。。。

    この曲は、もともと大ヒット曲だったワケではありませんでしたが、
    マーティン・スコセッシ監督の映画「ミーン・ストリート」で
    取り上げられたのをきっかけにブルーズ・ブラザーズが
    カバーしたことでポピュラーになりました。



    [関連記事]
    2009.11.05
    Food Songs 食べ物関連の曲 オマケ
      Blues Brothers - Rubber Biscuit (歌詞+和訳)


    5. Colt Ford (Feat James Otto) - Chicken & Biscuits

    Colt Ford - Chicken & Biscuits Chicken & Biscuits




    ところで、ビスケットとクッキーの違いが分かりますか?

    日本では、その昔、ビスケットよりもクッキーの方が
    高級品と考えられていたことがあって、
    ビスケットをクッキーと間違えさせるような売り方をしてはダメよ・・・
    ということで、明確に区分けしました。

    ですが、英語圏では、ビスケットもクッキーも特に区別していないそうです。
    イギリスでは、どっちもビスケットですし、アメリカではどっちもクッキーです。
    前にやった「パフェ」と「サンデー」のようにあいまいなモノだったんですね。

    [関連記事]
    2011.06.28
    Parfait Songs パフェ・ソング


    ところが、ややこしいのが一つありました。
    ケンタッキーフライドチキンで売られている「ビスケット」です。
    1987年に初登場してきたときには「えっ!?コレがビスケット!?」と
    思った人も多いのではないでしょうか??
    ・・・と、いうのはアメリカでビスケットといえば、
    このイギリスのスコーンによく似たコレがビスケットというワケなんですね。

    さて、曲は、カントリー歌手、コルト・フォードの
    2010年の曲で「チキン&ビスケッツ」です。
    この曲が収められているアルバム・ジャケットには、
    山盛りのフライド・チキンのお皿とスコーン似のビスケットのお皿を
    前にポーズを決める太ったコルト・フォードが映っています。

    そんな曲の内容は・・・彼女は最高で彼女のキスはたまらない。
    チキンやビスケットのようにいくらあっても足りないのさ・・・
    って感じの「これがアメリカなんだな〜」な歌です。


    6. The Cookies - Softly In The Night

    The Cookies




    最後は、キャロル・キング(Carole King) の秘蔵っ子グループ、
    クッキーズの曲で締めたいと思います。
    1963年2月の曲で「ソフトリー・イン・ザ・ナイト」です。

    [関連記事]
    2008.02.12
    The Cookies ザ・クッキーズ
      The Cookies - Chains


    こんな感じで今週は「ビスケット関連の曲」を
    いろんなジャンルで6曲紹介しました。

    ビスケットとクッキーの違いは特に無いことが分かりましたが
    強いて違いを挙げれば、イギリスではそれをビスケットと呼んで
    アメリカではクッキーと呼ぶ・・・って感じでしょうか。

    ちなみに「タルト」と「トルテ」は、「タルト」がフランス語で
    「トルテ」がドイツ語だそうです。


    1. Pocket Biscuits - Yellow Yellow Happy
    2. Gorilla Biscuits - Gorilla Biscuits
    3. Elton John / Eric Clapton - Runaway Train
    4. The Chips - Rubber Biscuit
    5. Colt Ford (Feat James Otto) - Chicken & Biscuits
    6. The Cookies - Softly In The Night

    Bingo | Radi-Comi 2012 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>