<< Chairmen Of The Board - Give Me Just A Little More Time | main | Eagles - New Kid In Town >>
Nat King Cole - It's Only A Paper Moon

0


    Nat King Cole - It's Only A Paper Moon

    Nat King Cole - Its Only A Paper Moon



    昨日は、女優テイタム・オニールの誕生日にちなんで
    彼女の代表作「ペーパームーン」(1973) の挿入歌にもなった
    「ペーパームーン」を聴きながらコーヒー・タイムにしました。

    テイタム・オニールと父親のライアン・オニールの親子が
    親子(?????) の役柄を演じていて、この映画は何度観ても
    「うるるっ。。。」とさせられます。

    っていうか、何度も観ているので余計に「うるるっ。。。」って
    しちゃうのかもしれませんけどね。


    物語は、1930年代のアメリカ中西部が舞台。
    母親を交通事故で亡くした幼いアディは
    母親の恋人だった詐欺師のモーゼを頼ってくる。
    アディはこの人が父親だと思いたいが、モーゼはそれを拒否する。
    モーゼはこの子の親戚の元へ送り届ける旅の途中で
    二人に芽生えていくものは・・・・って感じでしょうか。

    思い出しただけでも「うるるっ」って来そうです。。。


    手痛む鬼居る・・・じゃない、テイタム・オニールは、
    この「ペーパームーン」に出演したときはたった9歳でした。
    そして、この映画でアカデミー助演女優賞を受賞したのが10歳で
    この最年少受賞記録は未だに破られていないそうです。




    ところで、最近、子役ブームの波に乗って、
    TVのバラエティ番組などでは誰かしらの有名子役タレントを
    見ない日は無いように思えます。

    流行っているものをとりあえず出演させときゃいいや・・・
    みたいな風潮は、もういい加減うんざりですね。
    テレビ離れがさらに進みそうです。。。


    話が逸れましたが、挿入歌の「ペーパームーン」は、
    もともとは1933年の「グレート・マグー(The Great Magoo)」という
    ブロードウェイの舞台、のために書かれた曲だそうです。

    他の映画にも使われていたり、そのほかにも
    いろいろなアーティストにも歌い継がれているスタンダードです。

    映画で使われたバージョンは持っていませんので
    ナット・キング・コールのバージョンを選んでみました。
    本来は駐車場が出てくるパートがあるのですが
    そんなあまりロマンチックじゃないパートは
    いさぎよくバッサリ切り捨てています。

    恋は何でも可能にしてくれる・・・
    というようなロマンチックな曲ですが、
    映画の中では、本当の親子なのかどうかなんて、
    愛があれば関係ないんじゃない?というような、
    最後まで分からず終いの二人の関係を
    歌っているように思います。






    Nat King Cole - It's Only A Paper Moon 歌詞


    Music: Harold Arlen, Lyrics: E. Y. Harburg, Billy Rose
    意訳: Bingo


    It is only a paper moon
    hanging over a cardboard sea,
    But it wouldn't be make believe
    If you believed in me.

       紙で作られただけのお月様
       厚紙の海の上に浮かぶ
       だけど、見せかけの月なんかじゃない
       キミがボクを信じてくれたなら

    It is only a canvas sky
    sailing over a muslin tree,
    But it wouldn't be make believe
    If you believed in me.

       キャンバスに描かれただけの空
       織物の木を覆う
       だけど、見せかけの空なんかじゃない
       キミがボクを信じてくれたなら

    Without your love,
    It's a honky-tonk parade.
    Without your love,
    It's a melody played in a penny arcade.

       キミの愛が無ければ
       そんなものは騒がしいだけのパレード
       キミの愛が無ければ
       そんなものはゲームセンターに流れるメロディ

    It's a Barnum and Bailey world, (*)
    Just as phony as it can be,
    But it wouldn't be make believe
    If you believed in me.

       そんなものはサーカスの世界さ
       作り上げたもののように
       だけど、見せかけの世界なんかじゃない
       キミがボクを信じてくれたなら

    [Interlude]

    Without your love,
    It's a honky-tonk parade.
    Without your love,
    It's a melody played in a penny arcade.

    It's a Barnum and Bailey world
    Just as phony as it can be,
    But it wouldn't be make believe
    If you believed in me.


    (*) Barnum and Bailey:
    現Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus というサーカス団のこと。
    映画「地上最大のショウ(The Greatest Show on Earth)」のタイトルは
    このサーカス団の前身サーカス団のキャッチフレーズだったそうです。



    Nat King Cole - After Midnight (1956)

    Nat King Cole - After Midnight 20-Bit Mastering, 1999 Digital Remaster Limited Edit.



    1. Just You, Just Me
    2. Sweet Lorraine
    3. Sometimes I'm Happy
    4. Caravan
    5. It's Only A Paper Moon
    6. You're Looking At Me
    7. The Lonely One
    8. Don't Let It Go To Your Head
    9. I Know That You Know
    10. Blame It On My Youth
    11. When I Grow Too Old To Dream (夢見るころを過ぎても)
    12. (Get Your Kicks On) Route 66

    -Bonus Tracks

    13. I Was A Little Too Lonely (And You Were A Little Too Late)
    14. You Can Depend On Me
    15. What Is There To Say
    16. Two Loves Have I
    17. Candy
    18. You're Looking At Me [Alternate Take]



    Paper Moon (1973)

    Paper Moon - DVD DVD




    Bingo | Yesterday's BGM | 10:14 | comments(0) | trackbacks(3) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Nat King Cole - It's Only A Paper Moon
    Bingoさんの投稿したなう #music ナット・キング・コールを聴きながらコーヒー・タイム・・・Bingo d:-)11/5 15:27 咳が出てノドが少し痛い…風邪か…Bingo d:-(11/5 19:12 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)11/5 21:20 >>もっと見る N
    | Bingoのブロ具 | 2011/11/06 10:42 AM |
    Natalie Cole (with Nat King Cole) - Unforgettable
    ひと月前の5月5日の夜、義父が急逝しました。 彼のニックネームは「Tony」。 なぜ「Tony」なのかは知りませんが、特に由来なんて無いのでしょう。 「John」でも「George」でも「Steve」でも、 呼びやすければきっとなんでも良かったのでしょう。 ・・・
    | 南京豆売りの声がする | 2013/06/05 10:17 PM |
    Elvis Presley - Blue Moon Of Kentucky
    昨日の深夜、友達のところに行った帰りに見えた 三日月がとてもキレイだったので、 厚木基地のフェンス越しで写真を撮ってみましたが、 ボクのスマホカメラの性能では所詮こんな程度です。。。 これじゃ、どこに月があるのか分かりません。。。(笑
    | 南京豆売りの声がする | 2015/08/08 1:07 AM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>