<< 昨日のラジコミ放送1分前 (2011.10.18) | main | Toy Dolls - Yul Brynner Was A Skinhead >>
The Tune Weavers - Happy, Happy Birthday Baby

0


    The Tune Weavers - Happy, Happy Birthday Baby

    Doo-Wop Selection



    昨日は怪優ディヴァイン (Divine)の誕生日にちなんで
    彼?彼女?の代表作のひとつの映画「ピンク・フラミンゴ」の
    サウンドトラックにも収録されている
    テューン・ウィーバーズの1957年のデビュー曲、
    「ハッピー、ハッピー・バースデイ・ベイビー」
    を聴きながらコーヒー・タイムにしました。

    以前は、ハッピーな内容だと思っていたら
    どうやらそんなこと無いんですね。
    考えてみれば、確かに明るいメロディじゃありませんし。。。

    それと、主人公が書いたものは、手紙なのか日記なのか。。。

    手紙だとしたら、出すのでしょうか、
    そのまましまっておくのでしょうか。
    日記ならひとりの気持ちをそっと書き綴るなんて
    ロマンチックな気もしますケド・・・

    どっちにも取れそうな歌詞ですけど、
    手紙を出しちゃうっぽいですかね。。。


    ちなみに、今月25日は、このグループの女性リード・シンガーの
    マーゴ・シルヴィア(Margo Sylvia) の10回目の命日です。

    Pink Flamingos - Trailer (1972)

    *良い子は絶対に見ちゃいけませんよ〜な映画です。
    John Water's "Pink Flamingos" An Exercise in Bad Taste






    The Tune Weavers - Happy, Happy Birthday Baby 歌詞


    (Writers: Margo Sylvia, Gilbert Lopez / 意訳: Bingo)


    Happy, happy birthday, baby
    Although you're with somebody new
    Thought I'd drop a line to say
    That I wish this happy day
    Would find me beside you

       ハッピー、ハッピー・バースデイ、ベイビー
       あなたは誰か新しい人と一緒にいるかもしれないけど
       伝えたいことをこの一行にするわ
       幸せな日になるように願ってね
       この気持ちに気がついてくれるかしら

    Happy, happy birthday, baby
    No I can't call you my baby
    Seems like years ago we met
    On a day I can't forget
    'Cause that's when we fell in love

       ハッピー、ハッピー・バースデイ、ベイビー
       あなたの名前を呼べないなんて嫌だわ
       あなたと出会ってから永く経つように思える
       こんな日はあなたのことが頭から離れない
       なぜなら、それは二人が恋に落ちたときだから

    Do you remember the names we had for each other
    I was your pretty, you were my baby
    How could we say goodbye

       憶えているかしら?おたがいに名前を呼び合ったことを
       私はあなたの可愛い人で、あなたは私の愛しい人
       どうして二人はさよならなんて言えたのかしら

    Hope I didn't spoil your birthday
    I'm not acting like a lady
    So I'll close this note to you
    With good luck and wishes too
    Happy, happy birthday, baby

       あなたの誕生日を台無しにはしたくないけど
       大人の女なんて演じられないわ
       そうして、私はこの封を閉じるわ
       幸運と願いも一緒に
       ハッピー、ハッピー・バースデイ、ベイビー



    Pink Flamingos: Original Soundtrack

    Pink Flamingos - Original Soundtrack Special 25th Anniversary Edition



    1. The Swag - Link Wray and His Ray Men
    2. Intoxica - The Centurions
    3. Jim Dandy - LaVern Baker
    4. I'm Not A Juvenile Delinquent
      - Frankie Lymon and the Teenagers
    5. The Girl Can't Help It - Little Richard
    6. Ooh! Look-A There, Ain't She Pretty - Bill Haley & His Comets
    7. Chicken Grabber - The Nighthawks
    8. Happy, Happy Birthday Baby - The Tune Weavers
    9. Pink Champagne - The Tyrones
    10. Surfin' Bird - The Trashmen
    11. Riot In Cell Block #9 - The Robins
    12. (How Much Is) That Doggie In The Window - Patti Page



    [関連記事]

    2009.03.31
    Birthday Songs バースデイ・ソング

    Bingo | Yesterday's Melody | 10:14 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Tune Weavers - Happy, Happy Birthday Baby
    Bingoさんの投稿したなう チビが風邪引いて病院なう…Bingo d:-)10/19 10:54 そんな小さな2歳の子を放っておいて、 親は何をしていたんだろう。。。 『中国で2歳女児ひき逃… http://news.ameba.jp/20111018-319/ 』10/19 13:22 #music Tune Weavers のHappy, Hap
    | Bingoのブロ具 | 2011/10/20 5:36 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>