<< 昨日のラジコミ放送1分前 (2011.2.15) | main | 昨日のラジコミ放送1分前 (2011.2.22) >>
Cat Songs ネコ・ソング

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Cat Songs ネコ・ソング +


    先月、1月11日の「ワン・ワン・ソング」の続き・・・
    ってワケでもないんだけど・・・
    今日、2月22日は「ニャンニャンニャン」ということで、
    「ネコ関連の曲」を集めてみました。

    ま、そんなところで、早速、今流れているこの1曲目は、
    ネコと言って真っ先に頭に浮かんだのがこの人たち・・・


    1. Stray Cats "Rumble In Brighton"

    Stray Cats Stray Cats




    迷い猫、ストレイ・キャッツで1981年の
    1stアルバムのB面1曲目の「ランブル・イン・ブライトン」。

    さて、このストレイ・キャッツを代表にして
    ロックン・ロールな人、とりわけ、ネオ・ロカビリーの人たちの間では
    猫が好きなのか、バンド名に猫が登場することが多いような気が・・・

    他にも、ブルー・キャッツ(The Blue Cats)、
    ポールキャッツ(The Polecats)、
    リズム・キャッツ(The Rhythm Cats)、
    そしてロカッツ(The Rockats) などなど・・・

    これじゃ、ネオ・ロカビリーじゃなくって・・・

    ニャオ・ロカビリー・・・ニャオ・・・ロカビリー・・・

    もしかして・・・今・・・独りになってた・・・?


    そんなストレイ・キャッツのバンド名の由来には、
    ローリング・ストーンズの1968年の曲
    「ストレイ・キャット・ブルース」から来ている・・・
    なんて噂もあるらしいけれど、ストレイ・キャッツに辿り着くまでは、
    トップ・キャッツ(Top Cats) やトム・キャッツ(Tom Cats) を
    名乗っていたときもあるからたぶんそれは違うと思うんだけど。。。

     The Rolling Stones "Stray Cat Blues"
     

    んでもって、何でロックン・ロールと猫が結びついたのか・・・
    これは特に調べたワケじゃないけれど、
    でもでもそのヒントは、この曲の中にも出てくる
    「go, cat, go」というフレーズにあるんじゃないかと・・・

    【関連記事】
    2011年1月11日 One-One Songs ワン・ワン・ソング
    2010年8月24日 Summer Songs サマー・ソング
    Stray Cats "Stray Cat Strut"



    2. Hal Singer (Harold Singer) "Rock Around The Clock"

    Hal Singer




    その「go, cat, go」というフレーズは、
    ロックン・ロールが好きな人なら一度くらいは
    耳にしたことがあるんじゃないかな・・・っていうくらいの
    有名なフレーズなんですけれど、
    ハル・シンガー(ハロルド・シンガー) という人の1stシングルで
    1948年の「Fine As Wine」のB面の
    「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の中に
    同様のフレーズが登場してきます・・・

     One for the money, two for the show,
     three make ready for let's go!
     ひとつは金のため、ふたつはショウのため、
     3で準備して、さぁ行こうぜ

    んでもって、もうひとつが次のコレ・・・


    3. Bill Haley With Haley's Comets "What'cha Gonna Do"

    Bill Haley With Haleys Comets - Whatcha Gonna Do Essex 321




    エセックス時代、1953年のビル・ヘイリー・ウィズ・ヘイリーズ・コメッツで
    「クレイジー・マン・クレイジー(Crazy Man, Crazy)」のB面「ワッチャ・ガナ・ドゥ」。

     One for the money, two for the show,
     three to get ready and here we go!
     ひとつは金のため、ふたつはショウのため、
     3で準備して、さぁ行こうぜ

    この2曲とも、まったく違う曲なんだけれど、
    同じ子どもの遊び歌を引用している。

    この遊び歌には特に意味は無いらしいんだけれど
    3以降の準備してさぁ行こうぜ・・・って部分が
    内容は一緒なんだけど言い方がちょっと違うんですね。
    でもその言い方が次の曲で変わります・・・


    4. Carl Perkins "Blue Suede Shoes"

    Carl Perkins - Blue Suede Shoes Blue Suede Shoes




    コレ・・・カール・パーキンスの名曲、
    1956年のこの曲「ブルー・スウェード・シューズ」。

     Well, it's one for the money, two for the show
     three to get ready, now go, cat, go!
     ひとつは金のため、ふたつはショウのため、
     3で準備して、さぁモノども行こうぜ

    「let's go!」とか「here we go!」だった部分が
    いよいよ「go, cat, go」に変わりました。
    ここでの「cat」は主に男の仲間みたいな意味で使われている。

    カール・パーキンスはこの引用を思いついた時に
    口ずさんだこのフレーズの最後は「go, man, go!」で、
    次に歌詞を書き取ったときには「go, boy, go!」に変わり、
    録音のときにプロデューサーの
    サム・フィリップス(Sam Phillips) の助言で
    「go, cat, go!」に変わっていった経緯がある。

    ビル・ヘイリーもハル・シンガーのものも
    「さあ行くぜ」みたいなニュアンスは変わらないけれど、
    「cat」になってよりクールな感じになったんじゃないかと・・・。


    5. The Rockats "Go Kat Wild"

    The Rockats - Make That Move Make That Move




    カタカナだとロカッツってなっちゃってるんだけど
    ロックとキャッツをくっつけてロッキャッツでは・・・?
    で、1983年の「ゴー・キャット・ワイルド」。

    犬派?猫派?みたいに聞かれれば、
    鎖に繋がれた犬よりも、自由気ままな方が
    ロックン・ロールな感じがするのは当然のような気もするかな・・・

    この間、2月8日の「ロカビリーの日」には、
    そんなにロカビリーに浸らなかったので
    今日はロックン・ロール一色でニャン子との関連性を
    簡単に探って・・・いや、勝手に想像してみました。


    ここで・・・話は変わりますが・・・
    このFMやまとの裏手にあたるビルの駐車場に
    いつも猫が何匹かいるんですが、
    その中の1匹のナナちゃんの写真を
    以前にブログに載せたことがあるんですけど
    その記事にみみちろさんという方から
    メッセージをいただきました。どうもありがとうございました。

    【関連記事】
    2008年7月30日 Nana The Cat

    で、そのメッセージをいただくまで知らなかったのですが、
    ちょうど一年前の今日、2月22日に
    そのネコのナナちゃんはあの世に旅立ったそうです。

    ニャンニャンニャンの日にあの世に旅立ったなんて・・・
    たまたまこのページを見つけてメッセージをいただいたことも含めて
    なんだか偶然じゃないような気がします。

    てな感じで、先週のゲイリー・ムーア追悼企画に続いて
    今週はナナちゃん追悼企画となりました。

    R.I.P.


    6. The Blue Cats "Galluping Man"

    The Blue Cats - The Tunnel The Tunnel




    で、最後にこの曲で締めちゃおうかと思います。
    ブルー・キャッツで1992年の「ギャラッピング・マン」。


    1. Stray Cats "Rumble In Brighton"
    2. Hal Singer (Harold Singer) "Rock Around The Clock"
    3. Bill Haley With Haley's Comets "What'cha Gonna Do"
    4. Carl Perkins "Blue Suede Shoes"
    5. The Rockats "Go Kat Wild"
    6. The Blue Cats "Galluping Man"


    Bingo | Radi-Comi 2011 | 21:22 | comments(2) | trackbacks(5) | top▲
    - -
    Comments コメント
    22日、あたたかいお心をありがとうございました。
    人のぬくもりにたくさんたくさんふれました。
    私、すごく嬉しいのとナナちゃんを思い出したのとで、
    大人なのにウワンウワン泣いてしまいました。
    そして、とても素敵な選曲でした・・・。
    猫特集の曲、もう一度チェックしますね!
    これからも毎週火曜8時、聴きます*^^*
    ナナちゃん、きっと天国で喜んでると思います。
    こんどナナちゃんのお墓にいくとき、
    ラジオの話をナナちゃんに伝えます。

    本当にありがとうございました。

    みみちろ、拝。
    | みみちろ | 2011/02/24 9:41 AM |
    みみちろさん、こんにちは

    聴いてくださって、どうもありがとうございます。

    選曲が偏ってしまいましたね。。。
    どうもすみません。。。

    でも、天国でちょっとは喜んでくれてればいいな。。。
    なんて思います。
    キャンディちゃんにはヨロシクお伝えください。

    今後ともよろしくお願いします。
    | Bingo | 2011/02/24 3:37 PM |
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    今日のオンエアー曲 (2011.2.22)
    1*中西圭三 - Woman 2*Stray Cats - Rumble In Brighton 3*Hal Singer (Harold Singer) - Rock Around The Clock 4*Bill Haley With Haley's Comets - What'cha Gonna Do 5*Carl Perkins - Blue Suede Shoes 6*The Rockats - Go Kat Wild 7*The
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2011/02/23 2:54 AM |
    昨日のラジコミ放送1分前 (2011.2.22)
    2011年2月22日 ラジコミ放送開始前の様子。 Hayano、 Mixer Daddy-O、 Chocola、 Bingo  [特別出演] 夕映えサンセット 火曜担当 山崎 "Chappy" 綾子さん (撮影: Bingo d:-) "Radi-Comi" Live Broadcasting on Tuesday
    | 南京豆売りの声がする | 2011/02/23 11:37 PM |
    昨日のラジコミ放送1分前 (2011.2.22)
    2011年2月22日 ラジコミ放送開始前の様子。 Hayano、 Mixer Daddy-O、 Chocola、 Bingo  [特別出演] 夕映えサンセット 火曜担当 山崎 "Chappy" 綾子さん (撮影: Bingo d:-) "Radi-Comi" Live Broadcasting on Tuesday Nite
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2011/02/23 11:38 PM |
    Polecats - How High The Moon
    日付が変わってしまいましたが、 2月22日はニャンニャンニャンで 「猫の日」でしたね。 ボクは猫派なので、 Facebookでフィードされる 猫の動画で癒されています。(笑 あー猫と戯れたい。。。 さて、さて、、、 「猫の日」ということで、 ポー
    | 南京豆売りの声がする | 2016/02/23 12:45 AM |
    Elvis Presley - Blue Suede Shoes
    昨日、ウェスト・ポーチを盗まれました。 自分への誕生日プレゼントだったポーチです。 思い返すと、ホント、ムシャクシャします! 車の座席に置いてあったのですが、 中にはお弁当が入っていたので、 窓を開けておいたんですね。 ま、開けっ放しも悪
    | 南京豆売りの声がする | 2016/05/24 11:38 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>