<< Hair Cut at Air-Dub | main | 昨日のラジコミ放送1分前 (2011.1.25) >>
Songs Of Rising Sun 朝日の当たる曲

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Songs Of Rising Sun 朝日の当たる曲 +


    1. The Animals "House Of Rising Sun"

    The Animals - The Animals The Animals




    今日は、「朝日新聞」(1879) と「アサヒグラフ」(1923) が
    創刊された日・・・と、言うことは、W朝日ですよ〜。
    W浅野ならぬ・・・って、古いですかぁ??

    と、まぁ、そんなことにちなんで今週は「朝日関連の曲」を集めてみました。


    そんなところで、早速今流れているこの1曲目は、
    朝日と言えばこれでしょう?ってくらいの
    アニマルズで1964年の「朝日のあたる家」。
    タイトルだけを聞くと、何だか明るい家庭を思い浮かべるけれど
    この曲調からして暗〜〜〜い内容だし、
    去年5月に「動物の名前がつくグループの曲」でやったから
    ここはさっさとすぐに違う曲へ・・・

    [関連記事]
    2010.5.11
    Songs of Animal's Named Groups 動物の名前がつくグループの曲


    2. The B-52's "Love Shack"

    The B-52's - Cosmic Thing Cosmic Thing




    「rising sun」という言葉は「朝日」のほかにも「hail」をくっつけた
    「hail the rising sun」で「新興勢力に媚びへつらう」という意味もある。

    1993年のマイケル・クライトン(Michael Crichton) 原作、
    ショーン・コネリー主演映画「ライジング・サン」では、
    日本からアメリカに進出してくる企業との経済摩擦を
    ベースにしたサスペンス映画。

    曲は映画の中でも使われたB-52's で1989年の「ラブ・シャック」。


    3. 東方神起 "Rising Sun"

    Touhoushinki - Rising Sun Rising Sun




    ここでもちょっと時流に媚へつらっておきましょうか・・・でK-Pop、
    今年に入ってから二人組になっちゃったの?・・・な
    東方神起で2006年の「ライジング・サン」。

    韓国語バージョンと日本語バージョンの内容が全く違うらしく、
    オリジナルは人生を語った内容で、日本語バージョンは
    その韓国語の響きを優先して日本語をあてたらしく
    恋愛の歌になっているらしい。。。

    東方神起 "Rising Sun" 日本語Ver.



    4. Eagles "Tequila Sunrise"

    Eagles - Tequila Sunrise Tequila Sunrise




    次はイーグルスで1973年の「テキーラ・サンライズ」。
    カクテルのテキーラ・サンライズのような
    オレンジ色のグラデーションと朝焼けをかけた歌。

    グレン・フライとドン・ヘンリーが一緒にテキーラを飲みながら
    曲作りをしていたとき、作詞で行き詰まり、
    明るくなってきた空を見て歌詞が思い浮かんだといわれている。

    歌詞のはじめは、自分を第三者的に彼として登場して、
    次に自分が自分を慰めるような感じになっている。


      It's another tequila sunrise
      Staring slowly across the sky
      Said good by

      テキーラ・サンライズをもう一杯
      空がゆっくりと赤く染まりはじめる
      夜はもうおしまいだってよ・・・

      He was just a hired hand
      Working on the dreams he planned to try
      The days go by

      彼はただの下っ端の労働者
      夢を持って日々過ごしている

      Every night when the sun goes down
      Just another lonely boy in town
      And she's out running round

      毎晩、日が暮れる頃
      街には一人のありふれた少年
      そして女がからみつく

      She wasn't just another woman
      And I couldn't keep from coming on
      It's been so long

      彼女はただの女じゃなく
      オレは彼女のことが忘れられない
      ずっとね

      Oh, and it's a hollow feeling
      When it comes down to dealing friends
      It never ends

      金が取り持つ仲じゃ虚しいけど
      それ以上のものにはなりゃしない

      Take another shot of courage
      Wonder why the night words never come
      You're just getting numb

      勇気の一杯を飲みな
      こんな夜に似合う言葉が思い浮かばないけど
      ただお前は今はうちひしがれているだけさ

      It's another tequila sunrise
      This old world still looks the same
      Another frame

      また新しい日が昇る
      うんざりした世界は変わらないように見えるけど
      新しいひとコマがはじまるよ

      (Writers: Don Henley, Glenn Frey / 意訳: Bingo)


    5. The Doobie Brothers "China Grove"

    The Doobie Brothers - China Grove China Grove




    「rising sun」とか「sunriise」とかの歌って、
    すんご〜くいっぱいあると思っていたんだけど
    コレっ!といった曲って思ったほど多くないことに気が付いたんだけど、
    そこで「sun comes up」で検索したらこっちのほうが
    目ぼしい曲がわんさか。。。

    って、ところでこの曲、CMとかでもよく使われてるので
    耳にする機会も多いんじゃないかな・・・な、ドゥービー・ブラザーズで
    「テキーラ・サンライズ」の2ヶ月後にリリースされた「チャイナ・グローブ」。

    When the sun comes up on a sleepy little town...

    朝日が昇って新しい朝が始まって、
    片田舎の小さな町にある中華通りが主役の歌。


    6. Crystal Kay "Can't Be Stopped -Til The Sun Comes Up"

    Crystal Kay - Natural NATURAL - World Premire Album




    次は、クリスタル・ケイで2000年の
    「Can't Be Stopped -Til The Sun Comes Up」。
    世界を視野に入れた英語バージョンの方。

    夜明けまでラブラブでいようね〜みたいな歌。
    「sun comes up」とはただ単に「日が昇る」ってだけだから
    「日が昇るまで→夜明けまで」みたいな使い方にまで
    幅も広がるワケでこんな曲も選んで見たワケ。。。


    7. Earth, Wind & Fire "Getaway"

    EWF - Getaway Getaway




    次はアース、ウィンド&ファイヤーの「ゲッタウェイ」。
    この曲も朝までコースですね。。。
    って言うよりも、この空耳(0'57"〜)・・・
    ♪青森県、青森県、青森県、青森県〜
    が聞きたいだけみたいな選曲。


    8. The Four Tops "Ain't No Woman (Like The One I'Ve Got)"

    The Four Tops - Aint No  Woman Ain't No Woman (Like The One I'Ve Got)




    最後にしっとり、フォー・トップスで1973年のヒット曲、
    「エイント・ノー・ウーマン・ライク・ザ・ワン・アイヴ・ガット」。
    オレの彼女のような女は他にいない・・・ってラブ・ソング。

    Every day the sun comes up around her...

    毎日彼女の周りに太陽は昇る・・・と、始まるこの歌。
    物理的に無理な話なワケで、
    確かにそんな女の人はいませんから。。。
    恋は時に盲目となる典型的な例・・・
    なんて、茶化すのはよしましょう。
    マジでいい曲です。


    1. The Animals "House of the Rising Sun"
    2. The B-52's "Love Shack"
    3. 東方神起 "Rising Sun"
    4. Eagles "Tequila Sunrise"
    5. The Doobie Brothers "China Grove"
    6. Crystal Kay "Can't Be Stopped -Til The Sun Comes Up"
    7. Earth, Wind & Fire "Getaway"
    8. The Four Tops "Ain't No Woman (Like The One I'Ve Got)"

    Bingo | Radi-Comi 2011 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(3) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    今日のオンエアー曲 (2011.1.25)
    1*Daft Punk - One More Time [Short Radio Edit] 2*The Animals - House of the Rising Sun 3*The B-52's - Love Shack 4*東方神起 - Rising Sun 5*Eagles - Tequila Sunrise 6*The Doobie Brothers - China Grove 7*Crystal Kay - Can't Be S
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2011/01/26 2:25 AM |
    昨日のラジコミ放送1分前 (2011.1.25)
    2011年1月25日 ラジコミ放送開始前の様子。 Sunnyside Dude Cary Hayano Mixer Daddy-O Bingo 特別出演: Satoshiクン (撮影: Bingo d:-) "Radi-Comi" Live Broadcasting on Tuesday Nite 8p.m.!! 77.7MHz FMやまと ラジオネット
    | 南京豆売りの声がする | 2011/01/26 5:21 PM |
    昨日のラジコミ放送1分前 (2011.1.25)
    2011年1月25日 ラジコミ放送開始前の様子。 Sunnyside Dude Cary Hayano Mixer Daddy-O Bingo 特別出演: Satoshiクン (撮影: Bingo d:-) "Radi-Comi" Live Broadcasting on Tuesday Nite 8p.m.!! 77.7MHz FMやまと ラジオネット・コ
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2011/01/26 5:22 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>