<< 久しぶりに停電 | main | 昨日のラジコミ放送4分前 (2010.7.27) >>
Bunny Songs バニー・ソング

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Bunny Songs バニー・ソング +




    1. Merrie Melodies (Merrily We Roll Along)

    Television's Greatest Hits Vol2 Television's Greatest Hits Vol2


    さてさて、このメロディはみんなよく知ってると思うけど。。。
    映画館のワーナー・マイカル・シネマズに行くとこれが流れたりする
    このメリー・メロディズのオープニングの曲で始まり始まり。。。

    今日はワーナー・ブラザーズ制作アニメ、
    メリー・メロディズやルーニー・テューンズの顔、
    バグズ・バニー(Bugs Bunny) の誕生日・・・
    ということで、今週は「ウサちゃんソング」を選曲。


    2. Bunny Wailer "Forever Loving Jah"

    Bunny Wailer - Hall Of Fame Hall of Fame: Tribute to Bob Marley


    その「ウサちゃんソング」を選曲していて思ったんだけど、
    な〜ぜ〜か、レゲエ界に「バニー」が名前に付くミュージシャンが
    多いことに・・・理由は分からずじまいなんだけどね。。。

    そんなところで、ま、夏だし、レゲエで「ウサちゃんソング」特集。

    まずは、ボブ・マーリー、ピーター・トッシュとともに結成した
    ザ・ウェイラーズのオリジナルメンバーの一人、
    バニー・ウェイラーで1995年の「フォーエバー・ラビング・ジャー」。

    この曲は、ボブ・マーリーが亡くなり、
    Bob Marley & The Wailers として
    最後のスタジオ・アルバムとなってしまった
    「Uprising」(1980) の中の曲を
    ボブ・マーリー生誕50周年を記念してカバーしている。

      Bob Marley & The Wailers "Forever Loving Jah"
      


    3. Third World "Now That We Found Love"

    Third World - Journey To Addis Journey To Addis


    次も有名なサード・ワールドの2ndアルバムから
    リードを取っているのがバニー・ラグス(Bunny Rugs)。
    この人は他にもバニー・スコット(Bunny Scott) や
    バニー・クラーク(Bunny Clarke) などの名前を
    使い分けているからややこしいったら。。。

    曲は彼らの最大のヒット曲、ジ・オージェイズ(The O'Jays)
    カバーで1978年の「ナウ・ザット・ウィ・ファウンド・ラヴ」。

      The O'Jays "Now That We Found Love"
      

    ここでひとつ、プチ・トリビア。
    バニー(bunny) とラビット(rabbit) の違いは・・・
    というと、一般的に日常会話での「ウサギ」は「ラビット」。
    「バニー」はどちらかというと「幼児語でウサちゃん」に近い感じ。


    4. Bunny General "Good Morning"

    Bunny General - Good Morning Good Morning


    次はバニー・ジェネラルの「グッド・モーニング」という曲。

    可愛らしいはずの「ウサギちゃん」なんだけど、
    もちろん「ハニー・バニー」のような
    「可愛い子ちゃん」みたいな使い方もあるけれど、
    ウサギはなんと発情期が無いため非常に繁殖率が高く、
    西洋では古い時代から多産や豊穣のシンボルにもなっている。

    そんなところから、西洋の春に行われるキリストの復活を祝う
    イースター祭に、イースターエッグやイースター・バニーを
    生命と復活の象徴として結びつけてきたと言われる。


    5. Bunny Maloney "Easy Loving"

    Bunny Maloney - On My Mind On My Mind


    そんな年中お盛んな「ウサギちゃん」は
    他にも性的なシンボルにもなっていたりする。。。

    じぁ、レゲエ界ではお盛んな人が多いのかっ?
    ・・・なんてことはないとも思うんだけど。

    曲は、やさしく甘く、スムーズでソウルフルに・・・
    が持ち味か・・・。
    バニー・マロニーの「イージー・ラヴィング」。
    名前がバリー・マニロウ(Barry Manilow) に似てね?
    なんて思ったりも。。。

    そういえば、バリー・マニロウも
    マダム・キラーなんて言われてたっけ。
    鼻も大きいし。。。


    6. Noel 'Bunny' Brown "Rock You Baby"

    Bunny Brown - Rock You Baby Rock You Baby


    次は1960年代後半にデビューしたノエル・バニー・ブラウンで、
    「ロック・ユー・ベイビー」。
    オリジナルは、1974年7月13日付けから2週間、
    ビルボード(Billboard) Hot 100 1位をキープした
    ジョージ・マックレー(George McCrae) のヒット曲
    「ロック・ユア・ベイビー(Rock Your Baby)」。

    あなたの赤ちゃんを揺らせ・・・じゃなくって、
    さぁ、ボクを抱いて揺らしておくれ・・・って歌。

      George McCrae "Rock Your Baby"
      


    7. Eric 'Bingy Bunny' Lamont "Apple Of My Eye"

    Bingy Bunny - Me And Jane Me & Jane


    次はギタリスト、ビンギー・バニーで
    1982年の「アップル・オブ・マイ・アイ」。
    1955年、ジャマイカ、キングストン生まれ。
    1993年に38歳で亡くなった短命ミュージシャン。

    ちなみに「Apple Of My Eye=目の中のリンゴ」とは
    日本の「目の中に入れても痛くない」と同じような使い方で
    「大切なもの」を表す言葉。


    8. Time "Jungle Bunny"

    Time - Jungle Bunny Jungle Bunny


    次は、曲名に「バニー」が付く「ジャングル・バニー」。
    演奏はプリンス・ファミリーとは別グループのタイムで1980年代頃の曲。

    この「ジャングル・バニー」とは、差別的な意味を含んでいて
    黒人男性にとっては不愉快な言葉。
    例えば「この辺りにはジャングル・バニーがいるから、
    バッグをしっかりと持っていたほうが良い」のような使い方をする。


    9. Hubert Lee "Crying Time"

    次はレゲエ界の大物プロデューサーの
    バニー・リー(Bunny Lee) がプロデュースした曲、
    ヒューバート・リーで1976年の「クライング・タイム」。

    オリジナルは1966年のカントリー・ソングの
    バック・オーウェンズ(Buck Owens)。
    レイ・チャールズ(Ray Charles) のカバー・バージョンも有名。

      Ray Charles "Crying Time"
      


    10. Bunny Lie Lie "Give Me Love"

    Bunny Lie Lie - In Africa In Africa


    次はバニー・ライ・ライの「ギヴ・ミー・ラヴ」。


    11. Blondie "The Tide Is High"

    Blondie - The Tide Is High The Tide Is High


    性的シンボルの「ウサちゃん」は1953年にアメリカで創刊された
    成人雑誌「PLAYBOY」のキャラクター「ラビットヘッド」にもなっている。
    バニーガールのイメージが強いから女の子だと思っていたら
    あのキャラクターは実は「雄」だったのね。。。
    確かにタキシード着てるもんね。

    発刊者のヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner) によれば
    「ユーモラスさとセクシーさを象徴」しているらしい。

    そんな雑誌「PLAYBOY」は1969年に高級クラブの
    「プレイボーイクラブ」をシカゴにオープンし、
    そこでのウェイトレスの衣装にプレイボーイ・バニーと言われる
    バニーガールの衣装が考案され
    今ではすっかりあのおなじみのスタイルが確立されている。

    ウェイトレスと言っても、そこはやっぱり高級クラブだから
    オーディションがあったり、厳しいトレーニングあったりと
    簡単にはなれるものではなかったらしい。


    最後の曲は、1970年代初め頃の下積み時代には
    ニューヨークのプレイボーイ・クラブで、
    プレイボーイ・バニーもやっていたこともある
    デボラ・ハリー(Deborah "Debbie" Harry) がリード・シンガーの
    ブロンディで1980年の「タイド・イズ・ハイ」。
    当時、クラッシュ(The Clash) やポリス(The Police) など
    ロックにレゲエの要素を取り入れるのがちょっとした流行の頃の曲。


    てな感じで今週は「バニー」関連の曲をレゲエを中心に11曲選曲。


    1. Merrie Melodies (Merrily We Roll Along)
    2. Bunny Wailer "Forever Loving Jah"
    3. Third World "Now That We Found Love"
    4. Bunny General "Good Morning"
    5. Bunny Maloney "Easy Loving"
    6. Noel 'Bunny' Brown "Rock You Baby"
    7. Bingy Bunny "Apple Of My Eye"
    8. Time "Jungle Bunny"
    9. Hubert Lee "Crying Time"
    10. Bunny Lie Lie "Give Me Love"
    11. Blondie "The Tide Is High"


    Bingo | Radi-Comi 2010 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(4) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    今日のオンエアー曲 (2010.8.3)
    1*Stray Cats - Runaway Boys 2*The Disney Chorus - Winnie The Pooh 3*The Honeydrippers - Sea Of Love 4*ABBA - Honey, Honey 5*Clyde McPhatter & The Drifters - Money Honey 6*Willie Hutch - If You Ain\'t Got No Money   (You
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2010/08/04 9:48 AM |
    Honey Songs ハニー・ソング
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Honey Songs ハニー・ソング + 1. The Disney Chorus \"Winnie The Pooh\" Winnie The Pooh And The Hon
    | 南京豆売りの声がする | 2010/08/04 9:48 AM |
    Rabbit Songs うさぎが出てくる曲
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Rabbit Songs うさぎが出てくる曲 + 1. 酒井法子 "碧いうさぎ" 碧いうさぎ いよいよ2011年最初の放送と
    | 南京豆売りの声がする | 2011/01/05 10:19 AM |
    Bunny Rugs - If I Follow My Heart
    昨日は十五夜でしたね。 何度か空を見上げましたが、 雲で見え隠れしてばかりで、 きれいなお月さんを 見ることができませんでした。。。 今夜もお月さんは 雲で見え隠れしています。 特にオチはありません。(笑) が、月の兎にかけて バニー・
    | 南京豆売りの声がする | 2017/10/05 10:54 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>