<< Working Week ワーキング・ウィーク | main | The Style Council ザ・スタイル・カウンシル >>
Everything But The Girl エヴリシング・バット・ザ・ガール

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Everything But The Girl エヴリシング・バット・ザ・ガール +


    先々週のシャーデー(Sade) からロビン・ミラー(Robin Miller) の
    プロデュースつながりで、今週は、
    先週のワーキング・ウィーク(Working Week) の曲、
    「Veneceremos (We Will Win)」にゲスト・ボーカルとして参加した
    トレイシー・ソーン(Tracey Thorn) のポップ・デュオ、
    エヴリシング・バット・ザ・ガール(以下EBTG)を。。。

      Working Week "Venceremos (We Will Win)"
      


    EBTGが1stアルバムをリリースしたのが1984年。
    同じ年にシャーデー、翌年ワーキング・ウィークも
    EBGと同じくロビン・ミラーのプロデュースの手で
    1stアルバムをリリースしている。


    EBTGはのちには夫婦となる、男女のポップ・デュオ。
    2人とも1962年生まれで現在44歳。

    女性の方は、トレイシー・ソーン(Tracey Thorn)。
    ボーカル担当。1962年9月26日生まれ。
    男性の方は、ベン・ワット(Ben Watt)。
    主にギター、ボーカル、ピアノを担当。
    曲は二人で作っている。


    トレイシー・ソーンの音楽活動の始まりは、
    高校生の頃に始めた女の子3人組バンド、The Stern Bopsから。
    のちにメンバーが1人増え4人組になり、
    この時にマリーン・ガールズ(Marine Girls) に改名。

      Marine Girls - Beach Party Marine Girls "Beach Party"

      Marine Girls "Honey"
      

    1981年にトレイシーはこの頃に大学へ進学。
    メンバーも1人辞めている。
    のちにチェリー・レッド(Cherry Red) レーベルとも契約し、
    トレイシーはマリーン・ガールズとは別にソロで
    アルバム「A Distant Shore」(1982) をリリースしている。

      Tracey Thorn - A Distant Shore Tracey Thorn "A Distant Shore"


    一方、もうひとりのベン・ワットもトレイシーと同じ
    ハル・ユニバーシティに通う大学生。
    在学中にチェリー・レッド・レーベルと契約し
    1982年にシングルを、1983年にはアルバム
    「ノース・マリン・ドライブ(North Marine Drive)」を録音している。

      Ben Watt - North Marine Drive Ben Watt "North Marine Drive"

    ノース・マリン・ドライブって洋服屋があって
    結構好きだったんだよなぁ。


    2人が知り合ったきっかけは、年齢も同じで同じ大学というのは関係なく、
    二人を引き合わせたのは意外にもチェリー・レッドのアイデア。
    デュエットでコール・ポーター(Cole Porter ) 作の
    ビリー・ホリデー(Billy Holiday) が歌った名曲「Nigt And Day」を録音。
    1982年、3曲入りのEPとしてリリース。
    その中の1曲はマリーン・ガールズの「On My Mind」。

      Everything But The Girl - Night And Day Everything But The Girl "Night And Day"

      Everything But The Girl "Night And Day"
      

    ユニット名は、2人が通っている大学の近くにある家具や雑貨を扱う店の
    スローガン「女の子以外は何でも(扱う)」から取ったらしい。

    とりあえずのユニットだったものの、
    トレイシーはEBTG に専念するため、1983年のアルバム
    「Lazy Ways」を最後にマリーン・ガールズを解散。
    で、2人はのちに結婚もしちゃうんだから、
    分からないもんだなぁ・・・と。

      Marine Girls - Lazy Ways Marine Girls "Lazy Ways"

      Marine Girls "A Place In The Sun"
      


    ここでトレイシーの声に聞きほれたのがポール・ウェラー(Paul Weller)。
    それは2人のギグに飛び入り参加するほど。
    ザ・ジャム(The Jam) を解散後に立ち上げたレスポンド・レーベルに
    引き込もうとするが失敗に終わってしまう。

    その代わりにスタイル・カウンシル(The Style Council) の
    1stアルバム「カフェ・ブリュ(Cafe Bleu)」の中の1曲、
    「パリス・マッチ(Paris Match)」に2人をゲストに迎えている。

      The Style Council - Cafe Bleu Cafe Bleu

      The Style Council "The Paris Match"
      

    ちなみに、この曲はもう一つ別のバージョンがあって、
    1stアルバムをリリースする前のミニ・アルバム、
    「イントロデューシング(Introducing)」に収録されている。
    この曲でのボーカルが、トレイシーはトレイシーでも
    トレイシー・ヤング(Tracie Young) という別の人。

      The Style Council - Introducing Introducing


    ちなみに、日本の2人組バンド、パリス・マッチはこの曲名から。
    先週、リリースされた洋楽のカバー・アルバムの
    タイトルは「Our Favorite Pop」。

    スタイル・カウンシルの2ndアルバム
    「アワ・フェイヴァリット・ショップ(Our Favorite Shop)」を
    意識したものでジャケット・デザインも見事。

      The Style Council - Our Favorite Shop The Style Council "Our Favourite Shop"

      The Paris Match - Our Favorite Pop The Paris Match "Our Favourite Pop"


    話を戻して、1984年5月、2ndシングルをリリース。
    翌月の6月には1stアルバム「Eden」をリリース。
    現在までアルバムを8枚発表している。

      Everything But The Girl - Eden Eden

    デビュー当時はネオ・アコースティックなんて呼ばれたりもしたけれど、
    1996年にヴァージン(Virgin) に移籍する頃を前後して
    クラブ系のサウンドに変わっている。
    方向性が変わって、昔からのファンは遠ざかっていっても、
    また新しいファン層を手に入れている。


    [曲] Everything But The Girl "Old Friends"

    Everything But The Girl - World Wide World Wide




    1991年の6枚目のアルバムで、初のセルフ・プロデュース作品、
    「ワールド・ワイド(World Wide)」から「オールド・フレンド」。
    結成からほぼ10年が経って、一番、脂ののった時期の頃の曲。

    この頃、ある服飾雑貨のメーカーで働いていて、内覧会の期間中、
    このアルバムをBGMにしていた思い出のある曲。
    まだバブルがはじける前で、金を掛けて凝った演出をしていたことが
    懐かしいなぁ。。。あの頃はまだ若かった。。。(笑)


    Bingo | Radi-Comi 2007 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(7) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Jam ザ・ジャム
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + The Jam ザ・ジャム + 今日はイギリスのミュージシャン、ポール・ウェラーの 52回目の誕生日(1958年5月25日生れ) ・・・
    | 南京豆売りの声がする | 2010/05/26 10:55 PM |
    The Style Council - Angel
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Angel Songs 天使の曲 + 1. The Style Council - Angel 2. ピンク・レディ - エンジェル・ベイビー 3. Bay City Rollers -
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/04 10:23 PM |
    The Style Council - The Paris Match
    秋ですね。。。 日が暮れるのも早くなって、朝晩は肌寒いし、 夏が終わったことをあらためて思い知らされます。 このくらいの季節になると、ちょっとセンチメンタルな曲も良いかと。。。 スタイル・カウンシルの名曲「パリス・マッチ」の和訳に挑戦してみまし
    | 南京豆売りの声がする | 2013/09/24 7:12 PM |
    Everything But The Girl - Driving
    買ったけど封も開けていなかったシリーズです。 エブリシング・バット・ザ・ガールの 1990年の5枚目のアルバム、 「ランゲージ・オブ・ライフ」からの1曲 「ドライビング」です。 聞いてみたら、 「あーこれこれ、好きな歌だ♪」 でした。(笑)
    | 南京豆売りの声がする | 2018/06/11 10:30 PM |
    Everything But The Girl - British Summertime
    今回もまたエブリシング・バット・ザ・ガールです。 「ランゲージ・オブ・ライフ」の翌年、 1991年にリリースされたアルバム「ワールドワイド」から 「ブリティッシュ・サマータイム」を選曲してみました。 歌詞の中に「6月」が出てくるんです。 でも
    | 南京豆売りの声がする | 2018/06/13 9:13 PM |
    Everything But The Girl - Old Friends
    EBTGのアルバムは2枚しか持っていませんが、 その2枚が今ヘビーローテーション中なワケで、 またまたエブリシング・バット・ザ・ガールです。 ボクにとってのEBTGは、この曲、 「オールド・フレンズ」なんです。 当時、服飾雑貨のメーカーにいて、
    | 南京豆売りの声がする | 2018/06/15 11:41 PM |
    Working Week - Venceremos (We Will Win)
    今日、駅前の古本屋さんが閉店しました。 あぁぁ、寄り道できる店がまた一つ無くなってしまって とても残念です。。。 10日くらい前に「閉店SALE 全品39%OFF」を知って、 その日は安い中古CDを4枚買いました。 そもそもCDのコーナーは、そんな
    | 南京豆売りの声がする | 2018/06/16 10:49 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>