<< The Style Council ザ・スタイル・カウンシル | main | Dee C. Lee D.C.リー >>
Paul Weller ポール・ウェラー

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜7時〜1時間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Paul Weller ポール・ウェラー +


    先週のスタイル・カウンシル(The Style Council) の続きで
    今週は、中心人物のポール・ウェラー(Paul Weller)。

    本名、John William Weller。
    身長、5'11"(1m80cm)。
    1958年5月25日、ロンドン郊外のサリー州ウォーキング生まれ。
    現在48歳。
    5人の子持ち。そのうち2人はD.C.リー(Dee C. Lee) との間の子ども。


    ザ・ジャム(The Jam) でキャリアをスタート。
    結成はSecondary School 在学中の1972年。13〜14歳の頃。
    3ピース・バンドで知られるこのバンドは、当初は4人組。
    リードギター担当が脱退したため、ポールはベースからギターに、
    ブルース・フォクストン(Bruce Foxton) はリズム・ギターからベースに
    担当が替わり、バンドとして最少の3ピースになる。

    当初は1950〜60年代のチャック・ベリー(Chuck Berry) や
    リトル・リチャード(Little Richard) などのアメリカのロックン・ロールの
    カバーが中心のパーティ・バンド。

    そこに登場してきたのがザ・フー(The Who) の「My Generation」で、
    一気に感化されMod Music+ライフ・スタイルを取り入れ始めていく。
    モータウン(Motown) やスタックス(Stax)+アトランティック(Atlantic)
    などのR&B/Soulにも興味を持ち始め、
    これらの曲をパンク・ムーヴメントの影響で高速カバーしていく。
    やがて、オリジナル曲も徐々に演奏していき、
    1977年4月、ついに「イン・ザ・シティ(In The City)」でデビュー。


    デビュー当時はまさにパンク・ムーヴメント真っ盛り。
    ザ・ジャムも「Punk」にカテゴライズされてしまう・・・が、
    彼らは「アナーキー」とも「暴動」とも無縁のモダニスト=Mods。

    多くのパンクが自滅していく中、オリジナリティを打ち出し生き残り
    さらに飛躍を続けることができた。

    自分のやりたいこと=黒っぽい音楽が断ち切れず、
    ザ・ジャムでの音楽的制限の行き詰まりを感じ、
    1982年に人気絶頂にもかかわらず解散。


    そして、今までとは大きく違う音楽形態のスタイル・カウンシルを結成。
    革新的な音楽へ挑戦し始め、世界的にも評価を得ることができる。

    それもやがては・・・今では評価されているけど、
    当時は革新過ぎてファンを置き去りにし、
    レコード会社からも見放されていき、
    自然消滅のように解散に追い込まれる。

    その後、ソロになるけれど、わがままぶりを知っているレコード会社は
    どこも契約をしてくれない。
    再起をかける場所として選んだのは小さなクラブばかり。
    マスコミからもドサ回りと皮肉にも負けず、
    そんな音楽に対するマジメでひたむきな姿に
    やがて多くのファンが付いてくる。

    ザ・ジャムの突然の解散、スタイル・カウンシルの音楽性の変換・・・と、
    常に変革を求める音楽に対するマジメすぎるほどの姿勢が裏目に出て
    今まで培ってきたファンを裏切りつづけたポール・ウェラーなんだけど、
    その分音楽性のクォリティの高くなるのはもちろんだけど、
    損してまで自分の信念をかたくなに貫き通したMods魂というのが
    認められた・・・ってことなんじゃないかな。


    [曲]
     
    1. The Jam "In The City"

    The Jam - In The City In the City


    18歳でデビューして、今年で30周年を迎えるポール・ウェラーは
    「ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones) みたいには
    なりたくなかった」と、語っている。

    デビュー曲「イン・ザ・シティ」の中で、
    街で輝いている連中は、みんな25歳以下だ・・・と歌っている。

    人気絶頂のザ・ジャムを解散した時、彼は24歳。
    そんなところが永遠のモダニスト、モッド・ファーザーと言われる
    理由の一つなんじゃないかな。


    2. The Paul Weller Movement "Into Tomorrow" (8Track Demo Version)

    The Paul Weller Movement - Into Tomorrow Into Tomorrow


    2曲目は、スタイル・カウンシル解散後、インディーズとして
    ポールウェラー・ムーヴメント名義ソロ・デビュー曲
    「イントゥ・トゥモロー」の8トラック・デモ・バージョン。


    The Jam "In The City"


    Paul Weller "Into Tomorrow"

    Bingo | Radi-Comi 2007 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(6) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Jam ザ・ジャム
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + The Jam ザ・ジャム + 今日はイギリスのミュージシャン、ポール・ウェラーの 52回目の誕生日(1958年5月25日生れ) ・・・
    | 南京豆売りの声がする | 2010/05/26 10:55 PM |
    Angel Songs 天使の曲
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Angel Songs 天使の曲 + 今日、10月4日は「天使の日」ということで、 「天使が出てくる曲」を集めてみました。    [天
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/04 10:20 PM |
    The Style Council - Angel
    Radio-Net Communication "ラジコミ" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Angel Songs 天使の曲 + 1. The Style Council - Angel 2. ピンク・レディ - エンジェル・ベイビー 3. Bay City Rollers -
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/04 10:23 PM |
    The Style Council - The Big Boss Groove
    The Style Council - The Big Boss Groove 昨日は「ボスの日」ということにちなんで スタイル・カウンシルの「ビッグ・ボス・グルーヴ」を聴きながら コーヒー・タイムにしました。 この曲は1984年にシングル「ユア・ザ・ベスト・シング」と カップリ
    | 南京豆売りの声がする | 2011/10/17 1:23 PM |
    The Style Council - The Big Boss Groove
    Bingoさんの投稿したなう #music スタイル・カウンシルのビッグ・ボス・グルーヴを聴きながら コーヒー・タイム・・・Bingo d:-)10/16 16:16 風呂上がり金麦タイムなう…かんぱ〜い!! Bingo d:-)10/16 21:27 >>もっと見る The Style Council - The Big B
    | Bingoのブロ具 | 2011/10/17 1:25 PM |
    The Style Council - The Paris Match
    秋ですね。。。 日が暮れるのも早くなって、朝晩は肌寒いし、 夏が終わったことをあらためて思い知らされます。 このくらいの季節になると、ちょっとセンチメンタルな曲も良いかと。。。 スタイル・カウンシルの名曲「パリス・マッチ」の和訳に挑戦してみまし
    | 南京豆売りの声がする | 2013/09/24 7:12 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>