<< 初仕事・初体験 | main | 昨日のラジコミ放送1分前 (2010.1.5) >>
Brand-New Songs ブラン・ニュー・ソング

0
    Radicomi
    Radio-Net Communication "ラジコミ"
    77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送


    BINGOのギリギリSTRIKE!!!
    + Brand-New Songs ブラン・ニュー・ソング +


    年が明けて最初の放送。気持ちも新たに・・・ということで、
    今週は「ブラン・ニュー・ソング」特集。
    「Brand New」は「真新しい、新品の、手に入れたばかりの」
    という意味の言葉。
    そんな「Brand New」の曲を集めてみました。


    1. Billy Ward And His Dominoes "Ringing In A Brand New Year"

    Billy Ward And His Dominoes - Ringing In A Brand New Year Ringing In A Brand New Year




    で、早速1曲目はDoo-Wopグループのドミノズで1953年のシングルのB面、
    「リンギング・イン・ア・ブラン・ニュー・イヤー」。
    いきなり「蛍の光」のメロディで始まるこの曲・・・
    新しい年を迎えよう・・・
    って、本当は年末の歌なんだけど、でも、
    一応、今日までがクリスマス・シーズン
    だからまぁいいじゃないですかっ。
    小っちゃいことは気にすんな〜って、
    1月2日にヨーカドーにワカチコ来てたね。。。

    内容は・・・
    ボクが新年の鐘を鳴らすから、ここで会おう。
    恋のチャンスをつかもうよ。
    シャボン玉に乗って火星まで旅しよう。
    虹を超えて月がなびけば6月まで戻らない・・・
    というようなロマンチックな曲。1953年リリース。

    1961年にはチャールズ・ブラウン(Charles Brown) が
    歌詞を少し変えてカバー。
    Charles Brown Sings Christmas Songs
    さらに2001年にはB.B.キング(B. B. King) が
    初めてリリースしたクリスマス・アルバムで
    チャールズ・ブラウンのバージョンをカバーしている。

      Charles Brown "Bringin' In A Brand New Year"
      

      B. B. King "Bringin' In A Brand New Year"
      


    2. Sting "Brand New Day"

    Sting - Brand New Day Brand New Day




    新しい「年」の歌の次は新しい「日」の歌で
    スティングの1999年の「ブラン・ニュー・デイ」。

    中身はイマイチ何だかよく分からないけど、
    要約すると、さあ、時計の針を元に戻して
    全く別の新しい日々をスタートさせよう・・・てな感じの前向きな歌。

    アメリカのテレビ・アニメ「ファミリー・ガイ(Familiy Guy)」の中でも
    最後の3つの言葉=Brand New Dayしか意味が解らない・・・
    と、皮肉を言っているくらい。

    プロモーション・ビデオでは神がかりな内容で、
    天からスティングが光臨して人々に助言を与えていく。
    手をかざすと小汚いおっちゃんも生まれ変わったように活き活きとして、
    着ている服も真っ白で歯もキラ〜ンって輝く。

    あれ〜っ、何だか宗教的だなぁ〜と思っていると、
    そんなシーンはこの辺りまでで、水の上を歩くスティングはいきなり
    バッシャンと水の中に落ちてしまう。
    それまでCG合成していた背景も消えて、
    スティングはエキストラたちに水をかけまくる・・・という、
    漂白剤のCMのパロディだったというオチ・・・らしい。
    本物のCMを見たことないから分からないけど。

    スティングはこの曲が収録されているアルバム「Brand New Day」で
    第42回グラミー賞を2部門を受賞。
    最優秀ポップ男性ヴォーカル
    最優秀ポップ・アルバム
    スティーヴィ・ワンダー(Stevie Wonder) もハーモニカで参加している。


    3. Dead Or Alive "Brand New Lover"

    Dead or Alive - Mad, Bad, and Dangerous to Know Mad, Bad And Dangerous To Know




    次は前向き過ぎ男の曲。。。
    ピート・バーンズ(Pete Burns) 率いるデッド・オア・アライブの
    1986年の「ブラン・ニュー・ラヴァー」。

    新しい恋人を探しに行くために、明日、君の元を離れる。
    自分が本当に必要としているのは、新しい恋人を見つける刺激なんだ。
    というような言い訳の歌。ある意味羨ましいのは確か。

    でもでも、飽くなき強い欲望の持ち主故に
    繰り返された美容整形の果ての大失敗で
    まさに「Dead Or Alive=生きるか死ぬか」という状態に
    自ら追い込んでしまったピート・バーンズらしい曲かも。
    バブル好景気真っ只中の頃が懐かしい。。。


    4. The Clash "Brand New Cadillac"

    The Clash - London Calling London Calling: 30th Anniversary Edition




    次はクラッシュ(The Clash) の1971年の3rdアルバム
    「ロンドン・コーリング(London Calling)」の中から
    「ブラン・ニュー・キャディラック」。

    今日と同じく去年の最初の放送の時、
    映画「キャディラック・レコーズ(Cadillac Records)」の話の中でも
    ちょっと触れたけど、成功の証はやっぱりピッカピカのキャディラック。

    そんな・・・新車のキャディラックを乗り付けてきた俺の可愛い子ちゃん。
    どこで手に入れたんだか分からねぇけど、
    なぁ、頼むから俺のところに戻ってきてくれよ。

    俺のフォード(Ford) を見てやがる。俺はキャデラックなんて認めねぇ。
    キャディラックが95マイルで突っ走ったって俺のフォードは付いていける。
    でも、あの子は捨てゼリフを残して行っちまった。
    もう2度と戻ってこねぇよ。・・・という歌。

    キャディラック買っちまったぜぃ・・・
    って歌じゃなかったんだね。
    さらに、
    キャディラック万歳の曲だと思っていたらそれも逆で、
    キャディラックなんてしゃらくせぇ・・・
    みたいな反逆児の歌だったワケ。
    ましてや、キャディラックがクラッシュした・・・
    という親父ギャグでもないよ。

    オリジナルはイギリスのロックン・ローラー、
    ヴィンス・テイラー&ザ・プレイボーイズの
    1958年のシングル「Pledgin' My Love」のB面の曲で、
    1994年にはブライアン・セッツァー・オーケストラも
    カバーしている隠れた名曲。

      Vince Taylor & The Playboys "Brand New Cadillac"
      

      The Brian Setzer Orchestra "Brand New Cadillac"
      


    5. James Brown "Papa's Got A Brand New Bag"

    James Brown - Papa's Got A Brand New Bag Papa's Got A Brand New Bag




    最後は、1965年、ジェームズ・ブラウンが初めて
    ビルボード(Billboard) Hot 100 Top10入りを果たした曲、
    「パパズ・ガット・ア・ブラン・ニュー・バッグ」。
    この曲でファンク(Funk) が確立されたといわれる記念の曲でもある。

    直訳すれば「パパは新しいかばん」を手に入れた・・・ってなるけど、
    ここでは「新しいスタイル=新しいダンス」を手に入れた・・・
    ってなる。
    技能や能力の代名詞の「引き出し」と似た使い方なのかなぁ。

    歌詞の中には当時に流行ったダンスの名前がいくつも織り交ぜられている。
    そんな流行のスタイルを並べるだけじゃなくって、
    それ以上にソウル/R&Bの新しい形「ファンク」というジャンルの
    あらたな誕生の瞬間という黒人音楽の新時代の幕開け宣言の歌だったのかも。

    バッグは「女」という意味もあって「一緒にダンスをする」みたいな
    ダブル・ミーニングかもしれないけどね。。。

    自分も何か幕開け宣言してみたいなぁ・・・というような
    2010年最初のBingoのギリギリSTRIKE!!!でした。


    1. Billy Ward And His Dominoes "Ringing In A Brand New Year"
    2. Sting "Brand New Day"
    3. Dead Or Alive "Brand New Lover"
    4. The Clash "Brand New Cadillac"
    5. James Brown "Papa's Got A Brand New Bag"


    Bingo | Radi-Comi 2010 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(5) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    今日のオンエアー曲 (2010.1.5)
    1*You & The Explosion Band - Samba Temperado 2*Billy Ward And His Dominoes   - Ringing In A Brand New Year 3*Sting - Brand New Day 4*Dead Or Alive - Brand New Lover 5*The Clash - Brand New Cadillac 6*James Brown - Papa\'
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2010/01/06 3:46 AM |
    昨日の放送開始1分前 (2010.1.5)
    2019年1月5日。 2010年最初の放送のラジコミ 放送開始5分前のスタジオ内の雰囲気。 この日は夕映えサンセット(16〜19時) 火曜日担当の きたおかまおサンがな〜んと飛び入りゲスト。 火曜日の縦枠で「Tuesdays チューズデイズ」を作ろうと 心に誓い合ったの
    | FMやまと ラジコミ ブログ | 2010/01/06 2:19 PM |
    昨日のラジコミ放送開始1分前 (2010.1.5)
    2019年1月5日。 2010年最初の放送のラジコミ 放送開始5分前のスタジオ内の雰囲気。 この日は夕映えサンセット(16〜19時) 火曜日担当の きたおかまおサンがな〜んと飛び入りゲスト。 火曜日の縦枠で「Tuesdays チューズデイズ」を作ろうと 心に誓い合ったの
    | 南京豆売りの声がする | 2010/01/06 2:21 PM |
    Calendar Songs カレンダー・ソング
    Radio-Net Communication \"ラジコミ\" 77.7MHz FMやまと 毎週火曜日 夜8時〜45分間生放送 BINGOのギリギリSTRIKE!!! + Calendar Songs カレンダー・ソング + さてさて、2010年に入って、まず、 1週目は「ブラン・ニュー・ソング(Brand-New S
    | 南京豆売りの声がする | 2010/01/20 12:23 AM |
    Dead Or Alive - Brand New Lover
    先日23日にピート・バーンズが亡くなったそうです。 昨日、ネットで訃報が流れていました。 載っている最近の彼の写真は全く別人のようになってましたね。 整形の失敗が原因で、バンド名通りの 「生きるか死ぬか」の瀬戸際まで行った男でした。 が、結
    | 南京豆売りの声がする | 2016/10/26 10:07 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>