<< なんかスッゴイ | main | 新食感?! >>
お盆

0


    昨日お寺に行ってきた。

    親父の新盆。
    はやいな。もう5ヶ月経った。

    で、お寺で合同の新盆法要。

    行く前から何を着て行こうかと思っていろいろ考えて
    自分たちだけじゃないから
    一応は喪服をと思って着ていったけど

    案外いろいろな服装の人が。。。

    もちろん喪服もいれば、
    黒い格好でもノーネクタイ。

    それは分かる。
    クールビズの時代だもん。
    自分もさすがに上着は持っていただけ。

    袖を通そうとしたらシャツの袖が湿って腕が通らなかった。


    でも、それって普段着だよねぇ?
    って人も。。。

    まあ、いいや。自分もはじめはジーンズで行こうと思ってから。

    半ズボンは止めようと思ってたけど。
    でも、半ズボン。。。

    いた。。。

    ま、女性だったけど。




    でも、その中でただ一人、

    アロハシャツが・・・・

    えっ?って思った

    自分も自由人だと他人から言われるけど
    そこまで自由人じゃない。と思う。。。

    ま、ハワイじゃ普通かもしれないけどさ。


    親父の遺言みたいなもので
    ほんの軽い気持ちで決めたお寺なんだけど
    お寺のおおらかな雰囲気がそうさせてるのかな?
    それがそのお寺のいい所なのかな・・・?
    まだ分からないけどさ。
    それとも自分の考えが古いのかな。。。
    ま、いっか。


    自分では無宗教だから、
    と言うより神様はいないと思っているから
    自分の環境が変わるのに抵抗があったけど
    憧れていたのは行灯。

    これはちょっと好きかも。

    今回薦められて対で買ったのがこれ。




    蝋燭球で暖められて上る気流を羽が付いた筒が回り
    筒についた模様の光が回るという古典的な仕掛けの行灯。

    これはちょっと動きが早いけどね。
    もっと引くいワット数の電球に替えればいいのかな・・・


    行灯って、うまく言葉にできないけど、
    ラバランプに通じるものがある。



    なんだか子ども頃に見ていた夢を
    もう一度見せてくれているみたいな気分にさせてくれる
    自分にとっては幻想的な魔法のランプ。


    初めて見たのは、もう20年以上前の事で、
    今ではもう無くなってしまった雑貨屋の中。
    昔は珍しくなかったのかもしれないけど、
    その頃はまだどこにも売ってなかったと思う。

    当時の彼女への誕生日プレゼントを探しているときで
    すぐにこれに決めた。
    家に帰って、電源を入れて一晩中眺めていたのを思い出す。


    こういう電飾って、裸電球がこの世から無くなったら
    消えちゃうのかな。。。

    Ecoじゃないのは理解できるけど、
    それじゃあまりにも寂しすぎるよ。

    ま、いっか。とは言えないな。
    Bingo | Memorial | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>