<< 横浜中華街でランチ | main | 神奈川大和阿波おどり にわか連 >>
恐怖の電話

0


    今日ちょっとYouTubeで稲川淳二の怖い話を見てたら
    一つ自分の話を思い出しました。

    夏だし、そろそろお盆だし、書いとくかな。。。
    「もう一人の弟?」と同じくこの話も電話の話です。


    2年前、2007年の3月だと思います。
    部屋の中が薄暗くなってくる
    夕方になる頃の時間帯でした。

    タイトルは忘れたましたけど
    YouTubeで「本当にあった呪いのビデオ」系の心霊動画を
    何本かいろいろ見ていてうちに
    登場人物が自殺をするという内容のものが
    サムネイルに出てきたんですね。

    何の気なしにクリックしてみたその映像は、
    どうやら自殺日記のようなものらしいんです。


    アパートの部屋の中だと思いますが、
    たぶん玄関に置いてあるカメラが撮り続けているんです。

    薄暗い短い廊下が映っていて
    その先の奥に小さな部屋が見えています。

    そこに神経質そうな若い男性が
    廊下や部屋を行ったり来たりしているんです。


    動画の冒頭には、
    これを見てあなたの身に何が起きても知りませんよ的な
    自己責任で見ることを訴える文字が現れんです。

    またまたそんな〜脅かそうとして。。。
    なんて思いながら見始めました。

    そもそも、この手の投稿物は
    あんまり信じていません。


    で、奥の部屋で若者が
    天井付近にロープを結びつけているんだろうな・・・
    って思わせる辺りでさらにもう一度、
    ここから先は本物の自殺のシーンです。
    自己責任でご覧ください・・・・
    とまたさらにもう一度脅しを掛けてくるんです。

    ハイ、ハイ。。。と思いながら見ていると、
    とうとう向こうの部屋でぶら〜んと逝ってしまうんです。

    するとその直後に画面手前、
    廊下の手前にある電話が突然鳴り出すんです。

    若者はぶら〜んとなっているワケで
    当然出ることができません。

    すると、カチャッと留守電に切り替わった様子です。
    するとそこでぶら〜んの本人の声(?) で
    「もう知らないから・・・」って声がして動画はお終い。


    とその瞬間だったんです。

    「ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリ〜〜〜ッ」

    ボクの机のパソコンの脇の電話が鳴ったんです!

    「うわわわわわぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」

    と思わず声を出してしまいました。


    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ


    もう、それはそれは、驚いた!驚いたっ!ってえのなんの。
    動画が終わった瞬間だもの。
    ビックリして耳に掛けていたヘッドフォンを
    パソコンに向けて投げ捨ててしまいました。


    映画「リング」の中で、
    気味の悪いビデオを見終わった時に掛かってくる
    無言電話をすぐに思い出したよ。


    電話を取ろうかどうしようかすご〜く迷いました。
    それはそれは迷いますとも、、、
    もし無言電話だったらどうしようって。。。


    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ


    「ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリ〜〜〜ッ」

    ベルはまだずっと鳴りっぱなしです。

    電話は昔ながらの形で
    電子音ではないジリリリ系でやかましいヤツです。

    電話に出ないと鳴り止まないと思ったし (ドキドキドキドキ)
    でも、ただの間違い電話かもしれないし (ドキドキドキドキ)
    ただの宣伝の電話かもしれないし (ドキドキドキドキ)
    とりあえず確認してみないことには。。。(ドキドキドキドキ)
    と思って勇気を振り絞って電話を取ってみることにしました。


    はい、取りますとも。。。


    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ


    受話器をそ〜〜〜〜っと耳に当てて
    黙って相手の出方をみることにしました。


    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
    ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ


    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


    やっばぁ〜〜〜〜〜〜っ!
    無言電話だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

    どどどどどどうしよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

    おたおたおたおたおたおたおたおたおたおたおたおた
    おたおたおたおたおたおたおたおたおたおたおたおた

    ガクガクガクガクガクガクガクガクガクガクガクガク
    ガクガクガクガクガクガクガクガクガクガクガクガク

    ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル
    ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル

    汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗
    汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗

    電話を切ったあとも膝はも〜ガクガク。
    冷や汗が噴き出して止まりません。


    そんな緊張に反して
    引きつった薄笑いを浮かべてしまうんですね。
    本当にビビった時って。(笑)

    ヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラ
    ヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラ


    こっこっこれはぁ・・・・・
    一週間の命かぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ?


    ヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラ
    ヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラ


    これは女性向けの宣伝の電話に違いない!
    男の声で出ると時間の無駄だからすぐに切る手口の
    しょっちゅう掛かってくるような宣伝の電話だ!
    絶対に!絶対に!絶対に!絶対に!絶対に!絶対に!

    リングみたいなこと、ないない。
    タイミングもただの偶然。


    ぐ〜〜う〜〜ぜ〜〜ん〜〜。


    それに、そんな自殺のビデオ日記なんて
    一度警察に押収されるはずだろうし
    それが世の中に流れ出るなんて・・・

    ま、あるかもしれないけど。。。


    作り物♪作り物♪


    その時はもうそういう風に自分に言い聞かせて
    納得するしかありませんでした。
    無理やりですけど。(笑)


    で〜も〜、それから一週間はマジで怖かったです。
    一週間過ぎても、もしかしたら、
    一ヵ月後にお迎えが来るかもしれなし・・・
    とも思いました。。。


    それから、一年以内には「もう一人の弟?」
    みたいな事もあったワケだし。


    ま、今では笑い話ですけど。
    って言うより、2年前だし、忘れてたけど。。。

    って、まさか・・・



    3年後、5年後って事は無いよな。。。(汗)


    Bingo | ちょっとだけ怖い話 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(1) | top▲
    - -
    Comments コメント
    Post A Comment コメントを送る









    Trackbacks トラックバック
    ■ Trackback URL この記事のトラックバックURL
    Kitty In A Casket - Don't Get Me Wrong
    ここ最近に起きたちょっとだけ不思議な話を。。。 ひとつは、3週間前くらいのことです。 横浜市のN区某所のマンションですが、 いわゆる事故物件ってヤツです。 そのマンションの一室で 女性が首を吊って自殺したそうです。 その部屋に入ったワケ
    | 南京豆売りの声がする | 2017/07/01 12:04 PM |
    The Peanut Vender Weblog

    南京豆売りの声がする

    Let's Have a Peanut!!!
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>