Kermit The Frog - Bein' Green

0


    若さを取り戻そうと、
    ネットのモニター募集広告
    「サプリメントが抽選で当たる!」
    につられて、応募したら、、、
    サントリー・セサミンEXが届きました。
    どうも、こんばんは。Bingoです。


    そりゃそうですよね、、、
    抽選ってったって、1万名様ですもん。(笑)


    セサミンEX


    TV通販とかも、先着3000名様、、、
    とか言ったって、そんなに注文集まらないだろうに、、、
    なんて思ったりしますもん。(笑)

    さらに、おひとり様3個まで、、、って
    3個買えっ!って言っているようなもんじゃない?(笑)

    それとか、毎月○○日は○○の日とか、
    その日は特別な日に思わせるようなやり方も笑えますよ。

    だって、例えば平日の帯番だとして、
    日替わりで20種類くらいのいろんな商品を紹介してれば、
    ひと月で一周しちゃいますよ。。。


    話しは逸れましたが、、、
    まだキャンペーンの募集は続いているんですよね。
    普通だったら、一旦締め切ってから
    抽選しますよね。。。(笑)
    これじゃ、先着順じゃないですか??(笑)

    ま、体のよいサンプル配布の網に
    まんまと引っかかったってワケですよ。(笑)


    Sesame Street 1


    さてさて、選曲ですが、セサミンEXにちなんで、
    セサミストリートのカーミットが歌った
    「ビーイン・グリーン」です。

    と言っても、歌っているのは、
    カーミットやセサミストリートのマペットの
    生みの親、ジム・ヘンソンです。


    歌の内容は、ざっくり言うと、
    時には自分の目立たない緑色が嫌になって
    他の色に憧れたりもするけど、
    良い所もいろいろ見つけられて、
    この色に生まれてきて良かった、、、
    って感じです。

    実は、意外といい歌なんですよ。
    子ども向け番組の歌だと侮っちゃいけません。

    それもそのはず、フランク・シナトラも
    ダイアナ・ロスもレイ・チャールズも
    カバーしてる隠れた名曲です。


    ボクも、緑色って好きですよ。

    信号の「緑」は「GOサイン」だし、
    攻撃的な色じゃないし、
    清々しい雰囲気がします。

    「ever」+「green」の「evergreen」は、
    「常に緑=いつまでも新鮮な」という
    形容詞になります。

    ボクもいつまでも若々しくいたいもんです。(笑)


    Frank Sinatra - Bein' Green (1971)


    Diana Ross - Bein' Green (1974)


    Ray Charles - It's Not Easy Being Green (1975)







    Kermit The Frog (Jim Henson) - Bein' Green Lyrics



    Writer: Joe Raposo / 意訳: Bingo



    Greetings, Kermit the Frog here
    And today I'd like to tell you
    A little bit about the color green
    Uh, do you know what's green?

       こんにちは
       カエルのカーミットです
       みさんに少しお話ししようと思うのは
       緑色についてです
       えーっと、何が緑色か知ってますか?

    Well I am, for one thing
    You see, frogs are green
    And I'm a frog
    And that means I'm green
    You see?

       そう、そのひとつにはボクがいます
       ごらんの通り、カエルは緑です
       そして、ボクはカエルです
       それは、ボクが緑色ということです
       ほらね 

    It's not that easy bein' green
    Having to spend each day
    The color of the leaves
    When I think it could be nicer
    Bein' red or yellow, or gold
    Or something much more colorful like that

       緑色でいるってのもラクじゃない
       葉っぱの色で毎日過ごすんだ
       なれたらいいなって思うよ
       赤や黄色、金色にね
       それとも、もっと色とりどりにね

    It's not easy bein' green
    It seems you blend in
    With so many other ordinary things
    And people tend to pass you over
    'Cause you're not standing out
    Like flashy sparkles in the water
    Or stars in the sky

       緑色でいるってのもラクじゃない
       平凡だからあまり目立たない
       水面や夜空の星のような
       華やかなキラメキが無いから

    But green's the color of spring
    And green can be cool and friendly-like
    And green can be big like an ocean
    Or important like a mountain
    Or tall like a tree

       でも、緑は春の色
       静かな感じや身近な色にもなれる
       海のように大きくも
       川のように力強くも
       樹のように背高のっぽにもなれる

    When green is all there is to be
    It could make you wonder why
    But, why wonder? why wonder?
    I'm green and it'll do fine
    It's beautiful
    And I think it's what I want to be

       まわりのみんなが緑色だったら
       なぜだろうって思うよね
       でも、なぜ、なぜだろうって思うの?
       ボクは緑色、それで十分
       美しい色で
       ボクがそうなりたい色だって思ってる


    [関連記事]

    2011.09.25
    Sesame Street Theme セサミ・ストリート・テーマ (歌詞+和訳)

    2009.11.11
    Sesame Street 40th Anniv. Pt2
      (Billy Joel And Oscar The Grouch - Just The Way You Are)


    2011.05.03
    Trash Songs ゴミ・ソング
      3. Sesame Street - Oscar The Grouch - I Love Trash

    2011.07.26
    New York Songs ニューヨーク・ソング
      3. Sesame Street - Ernie & His Rubber Duckie - Rubber Duckie)

    2010.05.04
    Green Songs 緑な曲
      1. Green Day - Green Day
      2. GReeeen - ミドリ
      3. Green Jellÿ - Green Jellÿ Theme Song
      4. Grant Green -Sookie Sookie
      5. Booker T. & The M.G's - Green Onions
      6. The Electric Flag - Green & Gold
      7. Steve Vai - Little Green Men
      8. The Dexys Midnight Runners - Tell Me When My Light Turns To Green

    2009.10.20
    Colored Songs 色付きの曲
     1. George Baker Selection - Little Green Bag



    Bingo | Yesterday's Melody | 23:52 | comments(0) | - | top▲
    - -
    Diana Ross - Remember Me

    0


      このあいだ、テレビでやってた
      ディズニー Pixar アニメ映画、
      「リメンバー・ミー」を観て
      ジン、うるる。。。としたBingoです。
      どうも、こんにちは。


      初めて観ましたよ。
      うん、うん、いい映画でした。





      前回の「メン・イン・ブラック」のピカっとして
      記憶を書き換えてしまう話に続いて、
      またまた「記憶」の話になります。(笑)


      ボクが一番興味深かったのは、
      生きている人にとって
      忘れられてしまった存在の死者は、
      あの世で二度目の死を迎えて消えてしまう
      ってところでした。

      じゃないと、あの世も死者でパンパンになっちゃう
      ってことじゃないんですけど。。。(笑)

      ま、現実的にも、先祖のお墓の中も、
      遺骨でもういっぱいいっぱになってしまったので、
      古い遺骨は粉々にしてましたから、
      もう仕方のない事なんでしょう、、、じゃなくって、
      「記憶」が大事って話しなんです。(笑)


      子ども、孫、そして、あわよくば、
      あともうちょっと頑張れるならば、
      もうひとりくらい子どもを、、、じゃなくて、
      もしかしてひ孫くらいまでは
      ボクとの思い出を持ってくれるでしょうか。。。

      でも、そのあとは、ボクの記憶がある子孫は
      残らないないでしょうね。


      先日、亡くなった、野村克也監督が残した言葉、
      「金を残すは三流、名を残すは二流、人を残すは一流」
      は、名言ですね。

      ボクは、金も、名前も残せないけど、
      子孫くらいは残せると思います。

      ま、監督の言った「人」は、
      子孫って意味じゃないですけどね。(笑)


      だいぶ前に、短編小説だったか
      テレビだったか覚えてませんが、
      お金に困って思い出を売る話があったんです。

      娘が重い病気で、治療のための資金のために
      思い出をお金に替えていきます。

      そして、妻と娘との思い出も売り払ったことで、
      娘の病気は治りますが、その時はすでに、
      家族と会っても誰だか分かりません。
      娘を救ったことさえも分かりません。

      うーん、切ないです話です。


      自分自身の思い出が無いのも寂しいですが、
      それよりも、誰も自分の事を思い出してくれないのは、
      もっと寂しいな、、、と。

      人生の折り返し地点をもうとっくに過ぎて、
      これから、どれだけ人の記憶に残れるかな??
      なんて、最近ずっとそんな風に思っています。


      でも、でも、ピカっとさせて、
      都合の良い記憶に書き換えられるなら
      それもアリかと。。。(笑)


      Diana Ross - Love & Life - The Very Best Of


      さてさて、選曲ですが、
      映画「リメンバー・ミー」と同じ、
      ダイアナ・ロスの1970年にリリースされた
      「リメンバー・ミー」です。


      私を忘れないで、
      あなたの人生の一部に残しておいてね
      っていう、別れの切ない歌詞です。

      謙虚ながらも、少し図々しい感じを出ていますが、
      そうでもしないと辛いのかもしれませんね。






      Diana Ross - Remember Me Lyrics



      Writers: Nickolas Ashford, Valerie Simpson
      意訳: Bingo



      Bye baby, see you around
      Didn't I tell you
      I wouldn't hold you down
      Take good care of yourself, y'hear
      Don't let me hear
      About you shedding a tear
      You're gonna make it
      You're gonna make it

         さよならベイビー、じゃあ、またね
         言わなかったっけ
         私は引き留めるような女じゃないって
         元気でいてね、いい?
         聞きたくないから
         あなたが泣いている噂なんて
         あなたならなんとかなるわ
         あなたなら大丈夫

      Remember me as a sunny day
      That you once had, along the way
      Didn't I inspire you a little higher
      Remember me as a funny clown
      That made you laugh when you were down
      Didn't I boy, didn't I boy

         私を憶えておいて
         晴れた一日のようだったと
         これまで過ごした人生の中で
         少しはあなたを元気づけられたはずよ
         愉快なピエロだったと覚えておいてね
         落ち込んだ時には笑わせてあげられた
         ねえ、そうでしょ、違うかしら

      Remember me as a big balloon
      At a carnaval that ended too soon
      Remember me as a breath of spring
      Remember me as a good thing

         私を憶えておいて
         大きなバルーンのようだったと
         すぐに終わってしまった謝肉祭に浮かぶ
         私を憶えておいて
         春の息吹のようだったと
         私を憶えておいて
         幸運のようだったと

      Bye baby, see you around
      I already know about
      The new love you've found
      What can I do but wish you well
      What we had was really swell
      I won't forget it, I have no regrets

         さよならベイビー、じゃあ、またね
         もう知ってるの
         あなたが新しい恋を見付けたことくらい
         あなたの幸運を祈るくらいしかできない
         二人で大きく膨らませた事を
         私は忘れない、後悔もないわ

      Remember me as a sound of laughter
      And my face the morning after
      Didn't the sky beckon us to fly
      Yes, you'll remember the times we fought
      But don't forget me
      In your tender thoughts
      Please darlin' oh yeah

         私を憶えておいて
         笑い声の響きのようだったと
         それと喧嘩した翌朝の私の素顔を
         私たちに飛ぶように
         空が手招きしなかったかしら
         そうね、あなたは覚えてないでしょう
         喧嘩したことくらいしか
         でも私を忘れないで
         あなたの優しい思いやりで
         どうかお願い、ダーリン

      Remember me when you drink the wine
      Of sweet succes and I gave you my best
      Remember me every song you sing
      Remember me as a good thing

         私を思い出して
         甘い祝福のワインを飲んでいる時に
         私だって精いっぱいあなたに注いだ
         私を思い出して
         歌をうたう時にも
         私を思い出して
         幸運のようだったと

      Remember me as a sunny day
      Please darling
      Remember me as a good thing
      Remember me when you drink the wine
      Remember me as a good thing
      Remember me as a big balloon
      Don't forget me darling

         私を憶えておいて
         どうか、ダーリン、
         私を憶えておいて
         幸運のようだったと
         私を思い出して
         甘い祝福のワインを飲んでいる時に
         私を憶えておいて
         幸運のようだったと
         私を憶えておいて
         大きなバルーンのようだったと
         私を忘れないで、ダーリン


      [関連記事]

      2020.02.03
      The Supremes - My World Is Empty Without You (歌詞+和訳)

      2020.01.05
      The Supremes - You Can't Hurry Love (歌詞+和訳)

      2018.05.17
      The Supremes - Baby Love (歌詞+和訳)

      2017.12.20
      The Supremes - My Favorite Things (歌詞+和訳)

      2017.11.01
      Diana Ross And Marvin Gaye - Don't Knock My Love (歌詞+和訳)

      2017.04.24
      The Supremes - Stop! In The Name Of Love (歌詞+和訳)

      2017.02.05
      The Supremes - Up The Ladder To The Roof (歌詞+和訳)

      2017.01.19
      Diana Ross & Marvin Gaye
      - Stop, Look, Listen (To Your Heart) (歌詞+和訳)


      2016.11.26
      Diana Ross & The Supremes
      - Someday We'll Be Together (歌詞+和訳)


      2012.03.27
      Farewell Songs 別れの歌
        5. Diana Ross & The Supremes - Someday We'll Be Together

      2012.02.21
      Diana Ross - Did You Read The Morning Paper? (歌詞+和訳)

      2012.02.21
      Newspaper Songs 新聞ソング
        3. Diana Ross - Did You Read The Morning Paper?

      2011.04.19
      First Step Songs ファースト・ステップ・ソング
        1. Diana Ross & The Supremes
        - Some Things You Never Get Used To

      2011.01.18
      Bus Songs バス・ソング
        2. Diana Ross - Last Time I Saw Him

      2010.12.14
      Christmas Songs クリスマス・ソング Pt5
        星つながり
        3. The Supremes - Little Bright Star

      2010.11.30
      Christmas Songs クリスマス・ソング Pt3
        キューピーつながり
        2. The Supremes - Rudolph The Red-Nosed Reindeer

      2009.12.22
      Christmas Songs クリスマス・ソング Pt2
        もともとはクリスマス・ソングじゃないけど今はクリスマス・ソング
        5. The Supremes - My Favorite Things

      2007.04.24
      Motown モータウン Pt1
        1. The Supremes - Things Go Better With Coke
        2. The Supremes - Baby Love

      2007.04.03
      The Supremes ザ・スプリームズ
        Diana Ross & The Supremes - Someday We'll Be Together


      Bingo | Yesterday's Melody | 16:07 | comments(0) | - | top▲
      - -
      Will Smith - Men in Black

      0


        このあいだ、カレーパンを食べながら
        車を運転していたのですが、
        あと残りひとくちくらいの時に車線変更したら、
        思いのほか、手に持っていたカレーパンと一緒に
        ハンドルをギュッと握ってしまい
        中身のカレーがぶりゅっと出てしまったBingoです。
        どうも、こんにちは。


        ま、ビニール袋に入っていましたから、
        大丈夫なんですけどね。。。(笑)
        ま、どうでもいい事ですけど。。。(笑)


        ところで、新型コロナウイルスのことを
        「コロナ」って略していたりすると
        ちょっとモヤっとしちゃうんですよね。。。

        だって、ウイルスに突起があって王冠に見えることから、
        ギリシャ語で王冠を意味する「コロナ」を付けて
        他のウイルスと分けているワケですよね。

        なので「コロナが・・・」とか略しちゃうと、
        「コロナ」っていう「ウイルス」は無いって・・・
        そんな風に思ってしまうのは、
        考え過ぎでしょうか。。。(笑)
        ま、これもどうでもいい事ですけど。。。(笑)


        で、ちょっと思ったのが、
        このギリシャ語の「corona」って
        英語の「crown」の語源です。

        どっちも車名になってますよね。
        それも同じメーカーのトヨタです。

        トヨタ・コロナの車名の由来は「太陽冠」で、
        トヨタ・クラウンはそのまんま「王冠」です。

        「太陽冠」は太陽の活動が「王冠」に見える
        ってことですよね。

        ってことは、大雑把に言ってしまえば、
        どっちも同じ「王冠」じゃないかな・・・
        って思ってしまうのは、
        考え過ぎでしょうか。。。(笑)

        ま、これもどうでもいい事ですけど。。。(笑)



        さてさて、選曲ですが、、、

        「ウイルス」つながりで、、、

        ウィル・スミス (ウイルス ミス)の
        「メン・イン・ブラック」です。

        無理やりですね。。。(笑)


        Jazzy Jeff & Fresh Prince - Greatest Hits


        でも、映画「インデペンデンス・デイ」では、
        エイリアンの母船にコンピューターウイルスを
        送ってたりして、地球を救っていました。。。

        って、これも無理やりですね。。。(笑)


        そういや、前回のマイケル・センベロが
        作曲した「Boom Boom Booty」って曲が、
        「インデペンデンス・デイ」の中で
        使われていたそうですが、
        どんな曲だか全然分かりません。(笑)

        ま、これもどうでもいい事ですけど。。。(笑)


        そんなところで、ちょっと解説です。
        DJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス
        ではなくて、ソロでの1stシングルとして
        リリースされました。

        もちろん、誰もがご存知のように、
        主演映画「メン・イン・ブラック」のテーマ曲です。


        パトリース・ラッシェンの大ヒット曲、
        「Forget Me Nots」をサンプリングして
        こちらも映画と同様に世界中で大ヒットしました。


        でも、詳しく知りませんが、当時の規定で、
        商業的なシングルでは無いとされて
        アメリカのBillboard Hot 100のチャートには
        入らなかったそうで、とても意外です。

        最近、マライヤ・キャリーの
        「恋人たちのクリスマス」も同じようなことで、
        リリースされてから25年経ってやっと1位になったと
        話題になってましたよね。


        Patrice Rushen - Forget Me Nots (1982)



        で、この曲で面白いのは、
        元歌の「別れてしまった恋人に、
        私を思い出して欲しい」と願う内容に対して、
        この映画の印象的な装置「ニューラライザー」という
        記憶を差し替えてしまう催眠装置をフィーチャーして
        「彼らはあなたに思い出させはしない」と
        替え歌にしているところです。


        ちなみに、歌詞に出てくる「Noisy Cricket」は、
        「やかましいコオロギ」と訳しましたが、
        ウィル・スミスが演じるエージェントJが持たされる
        小さい割にはもの凄い威力の地球外の技術で作られた
        対エイリアンの銃の名前です。


        The Noisy Cricket Scene






        Will Smith - Men in Black Lyrics



        Writers: Will Smith, Patrice Rushen,
        Terri McFadden, Freddie Washington
        意訳: Bingo



        Whoo
        Here come the Men in Black
        It's the MiBs, uhh
        Here come the MiBs
        Here come the Men in Black
        (Men in Black)
        They won't let you remember
        Nah nah nah

           黒服の男たちがやって来た
           MIBさ
           MIBがやって来た
           黒服の男たちがやって来た
           ヤツらは記憶に残させない

        The good guys dress in black
        Remember thatjust in case
        We ever face to face and make contact
        The title held by me: MiB
        Means what you think you saw
        You did not see
        So don't blink be
        What was there is now gone
        Black suit with the black Ray-Bans on
        Walk in shadow, move in silence
        Guard against extra-terrestrial violence
        But yo we ain't on no government list
        We straight don't exist
        No names and no fingerprints
        Saw somethin' strange, watch your back
        'Cause you never quite know
        Where the MiBs is at
        Uh and...

           黒に身を包んだ正義の男
           念のため覚えておきな
           直接関わるかもしれない
           肩書はMIB
           それは、アンタが見たって思った事さえも
           そもそもアンタには分からないって意味さ
           だから瞬きしないで
           今見たものは今消える
           黒いレイバンのサングラスに黒いスーツ姿
           日陰を歩き、密かな行動
           地球外からの脅威から護る
           でもよ、政府のリストには載っちゃいない
           存在すらしていない
           名前も無けりゃ、指紋も無い
           何か不思議な物を見たら後を見てみな
           気付かれる事無くMIBはそこにいるから
           そうさ...

        Here come the Men in Black
        (Men in Black)
        Galaxy defenders
        (oooh, oooh, oooh)
        Here come the Men in Black
        (Men in Black)
        They won't let you remember
        (won't let you remember)

           黒服の男たちがやって来た
           銀河を護る者
           黒服の男たちがやって来た
           ヤツらは記憶に残させない

        Uh uh, uh uh, now
        From the deepest of the darkest of night
        On the horizon bright light
        Enters sight, tight
        Cameras zoom on the impendin' doom
        But then like "BOOM"
        Black suits fill the room up
        With the quickness talk
        With the witnesses
        Hypnotizer, neuralyzer
        Vivid memories turn to fantasies
        Ain't no MiBs, can I please
        Do what we say that's the way we kick it
        Ya know what I mean
        I see my Noisy Cricket get wicked on ya
        We're your first, last
        And only line of defense
        Against the worst scum of the universe
        So don't fear us, cheer us
        If you ever get near us, don't jeer us
        We're the fearless
        MiBs, freezin' up all the flack
        (What's that stand for?) Men in Black

           夜の一番深い闇から射す
           水平線に走る光が目に入る、眩しく
           迫りくる破滅をカメラが追うと
           そこにサッと現れ黒服たちが画面を埋める
           目撃者たちと軽く会話を交わし
           催眠術、ニューラライザー
           鮮明な記憶を空想に替える
           MIBしかいない、させてもらえるかい
           俗にいう蹴り上げるってヤツを
           言ってる意味わかるか
           オレのやかましいコオロギが
           アンタを苦しめようとしているのが見える
           オレたちが最初で最後の
           たったひとつの防衛線さ
           宇宙で最低のクズどもに対しての
           だから、オレたちを恐れず応援してくれ
           オレたちに近づくことがあっても
           からかったりするな
           オレたち恐れ知らず
           MIB、どんな新聞屋も固まっちまう
           (何のために戦う?)
           黒服の男たち

        Uh, and
        The Men in Black
        Uh, and
        The Men in Black

           そうさ
           黒服の男たち

        Let me see ya just bounce it with me
        Just bounce with me
        (Bounce with me)
        Just bounce it with me, c'mon
        Let me see ya just slide with me
        Just slide with me
        (Slide, slide, slide, slide)
        Just slide with me, c'mon
        Let me see ya take a walk with me
        Just walk it with me
        (Walk with me)
        Take a walk with me, c'mon
        And make your neck work
        Now freeze (uh huh huh ha)

           さてと、軽く一緒に跳ねてみよう
           次は、そっと動いて動いて、さあ
           次は、一緒に歩いてみよう
           ちょっとオレと歩こう、さあ
           で、肩の力を抜いて
           はい、止まって

        Here come the Men in Black
        (Men in Black)
        Galaxy defenders
        (oooh, oooh, oooh)
        Here come the Men in Black
        (Men in Black)
        They won't let you remember (no, no)

           黒服の男たちがやって来た
           銀河を護る者
           黒服の男たちがやって来た
           思い出す事もないだろう

        Alright check it
        Let me tell you this in closin'
        I know we might seem imposin'
        But trust me
        If we ever show in your section
        Believe me
        It's for your own protection
        'Cause we see things
        That you need not see
        And we be places that you need not be
        So go with your life
        Forget that Roswell crap
        Show love to the black suit
        'Cause that's the Men in...
        That's the Men in...

           良く聞いておけ
           最後に言わせてくれ
           騙しているように思うかもしれないが
           信用してくれ
           人生の断片にオレたちが現れたなら
           信じてくれ
           それはアンタを助けるため
           なぜなら、オレたちには見えるから
           アンタに見える必要が無い物が
           アンタがいる必要が無い場所にいる
           だからアンタは自分の人生を行くんだ
           ロズウェルの戯言なんて忘れて
           黒いスーツに表敬を
           なぜなら、それが男たちを包む...

        Here come the Men in Black
        (Here they come)
        Galaxy defenders
        (Galaxy defenders)
        Here come the Men in Black
        (Ooh, here they come)
        They won't let you remember
        (Won't let you remember)
        Here come the Men in Black
        (Ohh, here they come)
        Galaxy defenders
        (Oooh, oooh, oooh)
        Here come the Men in Black
        They won't let you remember


        [関連記事]

        2011.08.23
        Summertime Songs サマータイム・ソング
          3. DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince - Summertime


        Bingo | Yesterday's Melody | 13:21 | comments(0) | - | top▲
        - -
        Michael Sembello - Maniac

        0


          じわじわとアレが近づいてる気配を
          鼻と目で感じ始めているBingoです。
          どうも、こんばんは。

          アレルギー体質を改善する薬ってのを
          飲んでいるので、今年は安心していましたが、
          やっぱり花粉が飛んでいるんですね。

          飲んでいるから、これだけで治まっているのか
          飲まないともっとひどいのか。。。(笑)


          そんなことよりも、まだまだ新型コロナウイルスの
          新しい感染者のニュースが続きそうですね。

          ここ神奈川県内でも感染者が多く出ていますので
          ほんと他人事じゃありません。

          でも、マスクって苦手なんですよね。。。(汗)


          で、、、ちょっと思い出したんですが、
          昔は「ビールス」って呼んでませんでしたっけ?

          もちろん「ウイルス」って言葉もありましたけど、
          分かってたような分かっていなかったような。。。


          今は「コンピューターウイルス」なんて言葉があって
          「ウイルス」に定着していますけどね。。。

          いったい、アレはなんだったんでしょう。。。


          どうやら、、、
          1953年に日本ウイルス学会が設立されたのをきっかけに、
          それまでいろいろあった「virus」の呼び名、
          「ビールス」「ウイルス」「ヴイルス」などが
          ラテン語発音由来の「ウイルス」に統一されたそうです。

          しかし、そのごも、日本医学会やメディが
          ドイツ語の発音に由来した「ビールス」を
          用いたため混乱が起きたそうです。


          そんなワケで、
          英語では「ヴァイラス」と発音するので、
          「コンピューターウイルス」は、
          和製英語ってことになりますかね。。。


          Michael Sembello - Maniac


          そんなところで、選曲ですが、、、
          映画「フラッシュダンス」を覚えていますか?

          この映画の挿入歌、
          マイケル・センベロの「マニアック」です。

          主演のジェニファー・ビールスが可愛かったです。
          そりゃ、もうね、映画館に観に行っちゃいましたよ。
          付き合い始めたばかりの彼女と一緒にだけど。(笑)


          この映画が公開された当時は、
          「おいおいっ、ビールスなんてすっげー名前だな!」
          と、綴りの事など考えが及ばない
          おバカな高校2年生の夏でした。(笑)
          スペルは「Jennifer Beals」です。


          あ、話がそれますが、映画「ダイハード」の
          「ブルース・ウィリス」を、
          「ブルース・ウイルス」って言う人いません??
          あれって、モヤっとしちゃうんですよね。。。(笑)


          Flashdance - Trailer (1983)



          さてさて、歌の解説ですが、
          和訳するにあたってネット検索しても、
          みんな少しずつ違うんですよね。。。

          なので、いろいろ和訳しているサイトも
          参考にさせてもらいましたけど、
          やっぱりみなさんバラバラで、
          あんまり参考になりませんでした。。。


          もう、何度も耳を澄まして聴いてまとめました。
          ライブバージョンを聴くと
          分かりやすかったりすることがありますね。
          歌詞を間違えている場合も
          あるかもしれませんけど。。。(笑)


          もう一行目からつまづいてしまったんです。(汗)

          「still」なのか「steel」なのか、、、

          レコードに付いている歌詞は
          「still」なんですよね。。。


          映画の舞台は「ピッツバーグ」で、
          鉄鋼業が盛んな街です。

          主人公は、溶接工と夜のダンサーを掛け持ちしながら
          プロのダンサー養成学校を目指しますので、
          「steel」で間違いなさそうです。

          「still」じゃ「「ただの静かな町娘」みたいに
          なっちゃいますもん。(笑)

          ちゃんと映画の内容に沿った
          歌詞になってるんです。


          「フラッシュダンス」は、
          ミュージック・ビデオ風に作られた映画の
          走りと言われています。

          曲のプロモーション用のビデオも、
          映画のシーンをそのまま多く使って
          カッコ良かったです。

          ボクは、主題歌よりも、
          こっちの「マニアック」の方が好きでした。


          この曲は、スシャッター映画(殺人鬼物) を観たあとに
          書き上げたそうで、その歌詞は、、、

          ヤツは熱狂者
          アンタの猫を殺してドアに釘で打付ける

          みたいな、猫大好き人間にはビックリな内容でした。


          マイケル・センベロって、
          一発屋なイメージでしたけど
          実はすごい人みたいですね。
          Wikipediaを読むまで知りませんでした。。。

          17歳ですでにスティービー・ワンダーの
          バックでギターを弾いていたそうです。


          「センベロ」って、
          高校生の頃は、「煎餅」みたいだな、、、
          なんて思っていましたが、
          オッサンになってみると
          「千円でベロベロ」みたいだな、、、
          って、なんだかヤですね。。。(笑)


          あと、、、ジャケット写真は、
          もっと他に無かったんですかね。。。(笑)






          Michael Sembello - Maniac Lyrics



          Writers: Dennis Matkosky, Michael Sembello
          意訳: Bingo



          Just a steel town girl
          On a Saturday night
          Lookin' for the fight of her life
          In the real-time world
          No one sees her at all
          They all say she's crazy

             鉄の街、ひとりの娘
             土曜日の夜
             人生の戦いを探してる
             流れる現実世界では
             だれも彼女に見向きもしない
             言うことはあの娘は狂ってるとだけ

          Locking rhythms
          To the beat of her heart
          Changing movement into the light
          She has danced into the danger zone
          When a dancer becomes a dance

             胸の鼓動のリズムに合わせて
             光の中へ動きを向ける
             危険な場所で踊ってきた
             「踊り」そのものになって

          It can cut you like a knife
          If the gift becomes the fire
          On a wire between
          Will and what will be

             ナイフのように斬り込むだろう
             その天性に火が着けば
             希望とその先をつなぐ糸の上で

          She's a maniac, maniac
          On the floor
          And she's dancing like
          She's never danced before
          She's a maniac, maniac
          On the floor
          And she's dancing like
          She's never danced before

             あの娘は憑りつかれてる
             ダンスフロアに
             あの娘は踊る
             今まで踊ったことが無いように

          Crazy, crazy, crazy...

          On the ice-blue line of insanity
          Is a place most never see
          It's a hard-won place of mystery
          Touch it, but can't hold it

             蒼い薄氷の上の狂気の細い線
             わずかな人しか見えない場所
             努力の末にたどり着ける秘境
             触れることはできても
             留まることは難しい
             
          You work all your life
          For that moment in time
          It could come or pass you by
          It's a push'n shove world
          But there's always a chance
          If the hunger stays the night

             キミは一生をかけて取り組む
             その一瞬のために
             訪れるのか、通り過ぎるのか
             押し合いの世界にも
             チャンスは転がってる
             眠らない飢えがあるなら

          There's a cold kinetic heat
          Struggling, stretching for the beat
          Never stopping with her head
          Against the wind

             熱い感情に対する冷淡さのなか
             もがき、打ち続け
             逆風にも負けることはない

          She's a maniac, maniac
          I sure know
          And she's dancing like
          She's never danced before
          She's a maniac, maniac
          I sure know
          And she's dancing like
          She's never danced before

             あの娘は憑りつかれてる
             間違いなく
             あの娘は踊る
             今まで踊ったことが無いように

          It can cut you like a knife
          If the gift becomes the fire
          On a wire between
          Will and what will be

             ナイフのように斬り込むだろう
             その天性に火が着けば
             希望とその先をつなぐ糸の上で


          Bingo | Yesterday's Melody | 23:05 | comments(0) | - | top▲
          - -
          Donald Fagen - Tomorrow's Girls

          0


            今朝、市で行われた防災訓練に参加してきました。

            防災訓練と聞いていたので、
            マウス2マウスの人工呼吸の練習とかしちゃうのかな?
            初めてだから、ちょっと緊張しちゃうな。。。
            人前にやるのちょっと恥ずかしいな。。。
            とか、思っていたBingoです。
            どうも、こんばんは。


            ところが、行ってみたら全然そんなんじゃなくって、
            ダミー人形とかも無くって、
            避難所の区割りのマニュアルなどの作成のための
            意見交換会みたいな感じでした。

            っていうか、そんなマニュアルが
            まだ出来ていなかった事にビックリでした。(笑)
            危機感無いのか?と。。。

            地震災害や台風などの水害もそうですが、
            もし、今、流行している新型コロナウイルスが
            映画「アウトブレイク」みたいな状況になった時の
            危機対策も心配です。


            Donald Fagen - Kamakiriad


            さてさて、歌詞に「ウィルス」が出てくる曲を
            選んでみました。

            ドナルド・フェイゲンの
            「トゥモローズ・ガールズ」です。


            ジャジーでカッコいい曲調ですが、
            その歌詞の内容は、
            まるでSi-Fi(サイファイ=SF) 小説です。(笑)

            愛だの恋だのと完全に無関係です。(笑)


            宇宙からエイリアンがやって来て、
            ウイルスのように地球上の女性に寄生している、、、
            って感じでしょうか。

            実は、あなたの奥さん・恋人など
            大事な人もそうかもしれないよ、、、
            ってところが面白いところです。


            宇宙からの侵略者の話にも思えますが、
            でも、もしかすると、、、
            女のサマードレス姿にニヤついて、
            色目や涙に騙されて、夢の中で天使扱いをして
            自ら洗脳しまっているのは男の方だ、、、
            と言っているようにも思えてきます。(笑)


            歌詞の中に出てくる「Sheilus」と「Kizmar」は、
            Si-Fi小説「タイタン・エンパイヤ」シリーズに
            登場する架空の惑星の名前のようです。


            他に、ザ・ジャムの「悪意という名の街」と
            同じように、ここでも牛乳配達人が登場するのが
            ちょっと興味深いです。

            ダンナが仕事に出かけた隙に、、、
            と思ったけど、、、
            って感じでしょうか。。。(笑)






            Donald Fagen - Tomorrow's Girls Lyrics



            Writer: Donald Fagen / 意訳: Bingo



            Our town is just like any other
            Good citizens at work and play
            Normal folks doin' business
            In the normal way
            This morning was like any other
            Mommies kissing daddies goodbye
            Then the milkman screamed
            And pointed up at the sky

               ボクらの街はよくある街
               仕事も遊びも善良な市民
               普通の人々が普通に仕事をしている
               今朝もいつもと変わらない
               ママはパパに行ってらっしゃいのキス
               その時、牛乳配達は叫び
               空に指をさす

            From Sheilus to the reefs of Kizmar
            From Stargate and the outer worlds
            They're speeding towards our sun
            On a party run
            Here come tomorrow's girls
            Tomorrow's girls

               シーラスからキズマーの岩礁へ
               他の天体から星々を渡り
               この太陽系に編隊を組んで飛んで来た
               これがトゥモロー・ガールズさ
               未来の娘たちさ

            You see them on the grass at lunch hour
            Soaking up the vertical rays
            In their summer dresses
            A little smile can really make your day
            Their kisses feel like real kisses
            And when they cry they cry real tears
            But what's left in your arms
            When the static clears?

               見えるだろ、昼時の芝生の上で
               日光浴をしているのを
               サマードレスを着ている
               その微笑がアンタを楽しませる
               キスは本物のようだし
               泣けば本物の涙を流す
               でも、アンタの両腕に残る物は何だ?
               その静電気が消えた時に

            They're landing on the Jersey beaches
            Their engines make the white sand swirl
            The heat is so intense
            Earth men have no defense
            Against tomorrow's girls
            Tomorrow's girls

               ヤツらはジャージーの浜辺に降り立った
               そのエンジンで白い砂は渦を巻く
               その熱気はすさまじい
               地球上の男は防ぎようがない
               トゥモロー・ガールズに抵抗することは
               未来の娘たちに

            In the cool of the evening
            In the last light of the triple sun
            I wait by the go-tree
            When the day's busywork is done
            Soon the warm night breezes
            Start to rolling in off the sea
            (Warm night breezes rolling in off the sea)
            Yes, at lantern time
            That's when you come to me
            (Come to me)
            Come to me

               夕暮れの冷気が漂う中
               この三つの強い光に包まれ
               静かに待つのさ
               忙しい仕事を終えて
               じきに温かい夜風が吹き始める
               海の方から
               そう、明かりを灯す時間
               キミが現れる時間さ
               ボクのところへ

            Ah
            Our home is just like any other
            We're grillin' burgers on the back lawn
            Some time goes by
            We fall asleep with the TV on
            I dream about a laughing angel
            Then the laugh becomes a furious whine
            Look out, fellas
            It's shredding time

               ボクらの家はよくある家
               裏庭の芝生ではハンバーガーを作り
               いくらか時間が過ぎれば
               テレビを付けっぱなしで眠りに落ちる
               その中で笑う天使の夢を見るのさ
               するとその笑いは急変してすすり泣く
               気を付けろ、みんな
               意識を細かく刻む時さ

            They're mixing with the population
            A virus wearing pumps and pearls
            Lord help the lonely guys
            Hooked by those hungry eyes
            Here come tomorrow's girls

               ヤツらは市民に溶け込んでる
               パンプスと真珠をまとったウイルス
               神よ、寂しい男たちを救いたまえ
               飢えた眼差しに騙された男たちを
               未来の娘がやって来た

            From Sheilus to the reefs of Kizmar
            From Stargate and the outer worlds
            They're speeding towards our sun
            On a party run
            Here come tomorrow's girls
            Tomorrow's girls
            Tomorrow's girls

               シーラスからキズマーの岩礁へ
               他の天体から星々を渡り
               この太陽系に編隊を組んで飛んで来た
               これがトゥモロー・ガールズさ
               未来の娘たちさ

            You're not my Rosie
            You're not my Debbie
            You're not my Sherry
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るロージーじゃない
               キミはボクが知るデビーじゃない
               キミはボクが知るシェリーじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            You're not my Nancy
            You're not my Barbie
            You're not my Betty
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るナンシーじゃない
               キミはボクが知るバービーじゃない
               キミはボクが知るベティ―じゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            Not my Julie
            Not my Corry
            Not my Jodie
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るジュリーじゃない
               キミはボクが知るコリーじゃない
               キミはボクが知るジョディじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            You're not my Rona
            You're not my Mona
            Not my Sarah
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るロナじゃない
               キミはボクが知るモナじゃない
               キミはボクが知るサラじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            You're not my Lucy
            You're not my Linda
            You're not my Liza
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るルーシーじゃない
               キミはボクが知るリンダじゃない
               キミはボクが知るリザじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            You're not my Joni
            Not my Judy
            Not my Rosie
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るジョニじゃない
               キミはボクが知るジュディじゃない
               キミはボクが知るロージーじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            Not my Dottie
            Not my Lottie
            Not my Rena
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               ボクが知るドッティじゃない
               ボクが知るロッティじゃない
               ボクが知るリーナじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            Not my Cindy
            Not my Mindy
            Not my Sally
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               ボクが知るシンディじゃない
               ボクが知るミンディじゃない
               ボクが知るサリーじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            You're not my sister
            You're not my mother
            Significant other
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知る姉じゃない
               キミはボクが知る母じゃない
               大切な人でもない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            Not my Ellie
            Not my Emmie
            Not my Susie
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               ボクが知るエリーじゃない
               ボクが知るエミーじゃない
               ボクが知るスージーじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            Not my Annie
            Not my Lunny
            Not my Carrie
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               ボクが知るアニーじゃない
               ボクが知るラニーじゃない
               ボクが知るキャリーじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)

            You're not my Brenda
            You're not my Wanda
            You're not my Sonya
            You're one of tomorrow's girls
            (Tomorrow's girls)

               キミはボクが知るブレンダじゃない
               キミはボクが知るワンダじゃない
               キミはボクが知るソーニャじゃない
               キミは未来の娘のひとり
               (トゥモロー・ガールズ)





            [Donald Fagen 関連記事]

            2017.06.18
            Steely Dan - Rikki Don't Lose That Number (歌詞+和訳)

            2011.06.17
            Donald Fagen - Walk Between Raindrops (歌詞+和訳)


            [肺炎 関連記事]

            2019.05.10
            Huey "Piano" Smith & His Clowns
            - Rockin' Pneumonia & The Boogie Woogie Flu (Part 1) (歌詞+和訳)


            2017.05.28
            Dionne Warwick - I'll Never Fall In Love Again (歌詞+和訳)


            Bingo | Yesterday's Melody | 20:33 | comments(0) | - | top▲
            - -
            The Peanut Vender Weblog

            南京豆売りの声がする

            Let's Have a Peanut!!!
            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>